So-net無料ブログ作成

前の5件 | -

1月8日のNHK-FM「今日は一日“RAP”三昧」を聴き終えて [ラジオ]

rap1.jpg

NHK-FMで、祝祭日のみに放送される特別番組「今日は一日○○三昧」は、毎回、次はどんな企画かと毎回楽しみにしていて、チェックするのだが、1月8日(月・祝)は、「今日は一日“RAP”三昧」と題して、ライムスター宇多丸さんがMCを務め、12:15から10時間RAPの歴史を紐解くという。

これは必聴だろうと予約録音したが、他の定例のラジオ番組を聞くので手一杯でなかなか聴けず、先週末にようやく聴き終えることができた。

出演者は、宇多丸さん以外には、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんが情報面のサポートも務め、DJ YANATAKEさんが曲を掛けるという馴染みのメンバーに、本来、RAPスラング辞典コーナー(収録)担当の音楽ライター・渡辺志保さんも、途中から本編トークに加わる形となった。

さらに途中途中にゲストとして、いとうせいこう、Bose(スチャダラパー)、Zeebra、ライムスター、漢 a.k.a. GAMI(MSC)、BAD HOP、DJ IZOHという日本語RAPの歴史を作ってきた人たちがその史実を語り、ミニライブまで披露するという大変贅沢な番組だった。

普段、「今日は一日○○三昧」というと、基本、リスナーのリクエスト番組なので、ゆったりとした間で曲もフルに近い形で書けることが多いのだが、今回はそうではなく、RAPの歴史をたどるのに必要な曲を、MCが選局し解説するのがメインという、「三昧」としては珍しいパターンの番組となった。

しかも、宇多丸さんや他の出演者が熱くて情報量が物凄く多い番組だったので、とてもではないが「ながら聞き」できるような番組ではなく、聴き終わるとかなりの疲労感となった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「TVer」がいつの間にか拡充していた [テレビ]

logo.png

Fire TV stickでもsilkブラウザとFirefoxが使えるようになったけど… - 無職のエンジニア

Amazon Fire TV Stickで「TVer」が見られるようになったことで、リビングの大画面テレビでも見逃し配信が見られるようになり、喜んでいる。

そこで、久々に「TVer」の現状についてチェックしてみたら、いろいろ動きがあってびっくり。

TVerのアプリダウンロード数が1,000万件突破。平昌五輪はgorin.jpと連携 - AV Watch

TVerアプリのダウンロード数が、2017年12月で1,000万を突破したそうで、2017年10月の番組再生数が、過去最高の2,626万回を達成したそうで、伸び率はAbemaTVほどではないにしても、順調に利用者が増えているようだ。

コンテンツ面では、2016年10月3日からは毎日放送、朝日放送の在阪民放2社も参加し始めたらしい。

MBS動画イズム

ABC動画倶楽部|朝日放送

以前も、在京民放5社を通じて、関西制作の番組も配信されているケースがあったが、現在は、在阪のMBS毎日放送、ABC朝日放送が、直接運営するネット配信を強化するのに合わせて、「TVer」にも直接にコンテンツ提供を行っている模様だ。

毎日放送からは、「サワコの朝」「情熱大陸」などの関東でも見られる番組や、人気番組「ちちんぷいぷい」などが配信されており、朝日放送からは、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」「探偵!ナイトスクープ」が配信されている。

TVerに読売テレビが参加。「そこまで言って委員会NP」などを

さらに、遅れて2017年3月からは、読売テレビも参加し、「名探偵コナン」「そこまで言って委員会NP」「秘密のケンミンSHOW」などの人気番組も見られるようになっている。

中でも、関西では今も絶大な人気があり、関東でも熱烈な隠れファンが多い「探偵!ナイトスクープ」が配信開始されたのは注目だろうな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazon Fire TVで「TVer」が見られるようになった! [ネット配信]

Fire TVシリーズがFirefoxなどWebブラウザ対応。YouTubeも再生可能に - AV Watch

Fire TVでYouTubeアプリが利用不可となる対策として、Webブラウザ「Firefox」および「Silkブラウザ」が公開され、どちらのブラウザでもYouTubeサイトが見られるようになったことは、既に書いた。

機能的には、Googleアカウントでのログインもでき、動画を見るだけなら何も問題なし。DIGAのYouTube機能も全く機能、画面構成なので、Google側がテレビデバイス向けにHTML5で書かれたYouTubeサイトを用意していて、どちらもそれを表示しているのだろう。

さて、このブラウザで、他の動画サイトも見てみたのだが、「Firefox」については、基本Android用のFireFoxと同じ挙動となるらしく、動画の再生を指示すると、intentで動画プレーヤーを起動しようとして、起動できなくてエラーにり、動画の再生ができないケースが多いようだ。

61Q0czo2e9L.png

それに対し、「Silkブラウザ」は、通常はモバイルサイトの表示になるのだが、三本線のメニューボタンを押すと表示されるメニュー画面で、「デスクトップサイトをリクエスト」というアイコンを選択すると、表示中のサイトを、PCブラウザのUserAgentで開き直すことができるそうだ。

そこで、この機能を使って、色々な動画サイトを見てみようと調べ始めたら、すでにいくつか試されている方がいた。

Fire TV stickでもsilkブラウザとFirefoxが使えるようになったけど… - 無職のエンジニア

Fire TV stick と Silkブラウザで色々な動画サイトを試してみた - 無職のエンジニア

これによれば、何と!「Silkブラウザ」で、ついに、TVerの動画が再生できたという。
私も実際に試したら、本当に再生できたではないか!

手順としては、次のようにすればOK。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第158回芥川賞・直木賞が発表された [文学・小説]

芥川賞、直木賞が決定。セカオワ・Saoriの「ふたご」は受賞逃す

完全に忘れていたが、1月16日夜、第158回芥川賞・直木賞の受賞作が発表されたそうだ。

今回、芥川賞は石井遊佳さんの「百年泥」と、若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」の2作が選ばれ、直木賞は、門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」が選ばれたらしい。

今回、一番話題になっていたのは、直木賞候補にはロックバンド「セカイノオワリ」のSaoriこと藤崎彩織の「ふたご」という作品が候補になったことだが、残念ながら受賞は逃したみたい。

ちなみに、今回の候補作は次の通り。

【芥川賞候補作品】
・石井遊佳(いしい・ゆうか)「百年泥」(新潮 11月号)
・木村紅美(きむら・くみ)「雪子さんの足音」(群像 9月号)
・前田司郎(まえだ・しろう)「愛が挟み撃ち」(文學界 12月号)
・宮内悠介(みやうち・ゆうすけ)「ディレイ・エフェクト」(たべるのがおそい vol.4)
・若竹千佐子(わかたけ・ちさこ)「おらおらでひとりいぐも」(文藝 冬号)

【直木賞候補作品】
・彩瀬まる(あやせ・まる)「くちなし」(文藝春秋)
・伊吹有喜(いぶき・ゆき)「彼方の友へ」(実業之日本社)
・門井慶喜(かどい・よしのぶ)「銀河鉄道の父」(講談社)
・澤田瞳子(さわだ・とうこ)「火定」(PHP研究所)
・藤崎彩織(ふじさき・さおり)「ふたご」(文藝春秋)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BSデジタル放送の解像度を落とす理由 [放送メディア]

NHK BS1などBS放送の解像度が横1,440ドットに。新4K/8K放送に向け帯域削減 - AV Watch

BSデジタル放送で、新しく4K/8K放送が始まることは知っていたが、まさか既存の放送にしわ寄せがあるとは知らなかったな。

bs3_o.jpg

今年12月1日に新しく始まる4K/8K放送のために帯域を空けるため、1月22日以降、BS朝日、BS-TBS、BS日テレ、BSフジの民放BS4社の帯域を削減するという。
帯域を削減するために、フルHDの1,920×1,080ドットから、地デジ並みの1,440×1,080ドットに解像度が落とすらしい。
なお、NHK BS1/2は既に1月14日から1,440×1,080ドットになっているそうで、NHK BSプレミアムのみ、帯域削減後も1,920×1,080ドットのまま放送されるそうだ。

放送サービス高度化推進協会(A-PAB)によれば、「帯域削減にあわせて、画質への影響を減らすべく、エンコーダの設定変更などを行ない、主観評価では違いが判らない品質にした」とのこと。

解像度を下げず圧縮率を上げてビットレートを下げる方法と、今回のように解像度を下げてビットレートを下げる方法があったと思うが、実際に比較した結果、解像度を下げた方が画質に対するダメージが少ないという判断だなのだろう。

TOKYO MXがマルチ編成で画質劣化? MX「若干の変動は見られるものの、問題なくご視聴いただけるレベル」 - ねとらぼ

また、TOKYO MXが、既に従来の地デジの帯域で、HD+SDの2チャンネルを放送しており、映像エンコーダーなどの進化もあり、画質劣化も少ないということらしいので、こうしたエンコーダーの改良もあれば、今回のBSでも従来並みの画質が維持できると判断したのかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -