So-net無料ブログ作成

「トリセツ」アプリがAndroidにも対応したが・・・ [電子書籍]

スポンサードリンク




「トリセツ」アプリ Ver.2.1がリリースされた:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

以前にも、家電の取扱説明書や、関連するレビューなどを一元管理するiOS用アプリ「トリセツ」について、ご紹介したことがある。

このアプリのために初代iPad miniを購入した私だったが、その後、次々と製品を登録していくうちに、動作が重くなり、ついには画面をスクロールするだけで、アプリが落ちてしまい、まともに使えなくなってしまった。

家電の取扱説明書とレビュー記事を手間なく一元管理!「トリセツ」

そんなときに、公式サイトを見直したら、バージョンが2.1から3.0にメジャーアップグレードされて、複数端末間でデータを共有・同期できるようになると同時に、

トリセツ ~家電の取扱説明書とレビュー記事を手間なく一元管理 - Google Play の Android アプリ

いつのまにか、Android版のアプリもリリースされていた。

iPad miniでまともに使えなくなって困っていたので、早速、試してみることにした。
試すとしたら、電子書籍リーダー専用に使っているAndroidタブレット「MediaPad X1」が最適だろうということで、これにアプリをインストールしてみた。

また、iPad mini側のアプリも3.0に更新した上で、新たに複数端末間でデータを共有・同期機能を利用するのに必要な、「ユーザーアカウント登録」を行った。
すると、どうやら登録内容が、サーバにアップロードされた様子。

そこで、「MediaPad X1」側でも、取得したユーザアカウントでログインすると、iPad mini側で登録した家電品のリストが表示された。

ただし、直後では製品写真などがほとんど表示されず、リストをスクロールしても、製品をタップしてもアプリが終了してしまうなどの不安定な状況。

おそらく、データの同期が全部完了しないと、安定に動作しないのだろうと思えたので、しばらくそのまま放置して、半日後にアプリを開いてみたら、多くの製品の写真がリストに表示されるようになった。
ただし、iPad mini側でダウンロードしたPDFの取扱説明書は、同期した「MediaPad X1」側で自動的にダウンロードされるわけではないようで、改めてダウンロードする必要があった。
なので、たとえ同期を取るとは言っても、通常の意味とは動作が少し違い、この仕組みだと、過去にダウンロードした取扱説明書が、リンクが切れたり、移動したりして、新しい端末で読めないことは発生してしまうだろう。

そこまではまだ許容範囲なのだが、困ったことにiPad mini側では登録できたのに、「MediaPad X1」側では、情報なしと表示される製品が多数発生し、それをタップするとアプリが死んでしまう。
また、リストをスクロールすると、特定の画面に達すると、アプリが落ちてしまい、まともに使えない。
アプリの落ちやすさでは、iOS版より状態は悪いぐらい。

これでは、Android版に移行する意味がない。

これがバグなのか、本当にデータがなくなったのかは分からないが、「ない」と表示される製品が余りに多いので、バグのような気がするな。

Android版のアプリが出たのはとてもありがたいのだが、もうしばらくアプリが安定するまで時間がかかりそうだ。
とりあえず、バグ報告はするとして、気長に待つしかないな。

関連記事:
「トリセツ」アプリ Ver.2.1がリリースされた:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました