So-net無料ブログ作成
検索選択

「TBSラジオクラウド」アプリが間もなく登場! [ネット配信]

スポンサードリンク




2016年・がっかりだったサービス:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

このブログでも、2016年のがっかりだったサービスとして挙げた「TBSラジオクラウド」に、新しいニュースを発見。

「TBSラジオクラウド」が番組ダウンロードや倍速再生対応へ。アプリ開発中 - AV Watch

ようやく重い腰を上げて、待ち望まれていた「TBSラジオクラウド」聴取用のスマホアプリがリリースされるそうだ。

しかも、私自身も希望に挙げていたダウンロード再生、倍速再生が搭載され、連続再生、スリープタイマーなどの機能もあるというから、期待大だ。

ダウンロード再生はともかく、放送局としては嫌いそうな倍速再生が付いているのは思い切ったな、と思う。

ただ、ニュースで、レジューム再生に関して言及がないのは気掛かり。
「TBSラジオクラウド」をWebサイトで聴いていると、ブラウザが異常終了したり、うっかり終了してしまった後、再生していた箇所から再生できないことがモノ大きな不満の一つになっていたはずだが、それに対する対策がないというのは、あり得ないだろう。きっと対策してくれていると信じたい。

また、できれば、radikoタイムフリーではできない、30秒とかの前後スキップができると、さらに嬉しいのだが。

さらに、ダウンロードしたファイルが、どのような形で端末に保存されるのかも気になるところ。ポッドキャスト時代のように、永久保存できるとうれしいが、実際にリリースされてから確認したい。

Webで登録したマイリストの移行はできないそうだが、TBSラジオクラウドで登録されたメールアドレス、パスワードはアプリでもそのまま利用できるそうで、アプリの操作性さえよければ、radikoタイムフリーとは、別の利用価値を見出せそうだ。

それにしても、TBSのポッドキャスト配信が終了し、「TBSラジオクラウド」に移行したのが2016年6月だったので、8カ月を経てようやくアプリができる、というのは、フットワークの重さを感じざるを得ない。

その間に、radikoタイムフリーも始まってまい、こちらの方が便利な面も多いので、一度離れてしまったポッドキャストファンを、再び取り戻すのは、なかなか大変だと思うな。

とはいえ、TBSのポッドキャストは、radikoが聞けない海外のリスナーも多かったし、今回のアプリの誕生は、喜ぶ海外リスナーは多いだろう。

私自身も、「TBSラジオクラウド」の使い勝手が悪すぎて、最近、全く聞けていないのだが、このアプリがリリースされたら、現時点で優先度は低いものの、また聴く機会は増えると思う。

特に、ポッドキャスト独自配信の「川村亜未 午前1時のシンデレラ」や、「タマフル」のオリジナル放課後ポッドキャストなどは、聴きたいと思いつつ、聞かなくなってしまったが、新アプリが使いやすければ、また積極的に聞きたいと思う。

関連記事:
TBSラジオ・ポッドキャスト配信が終了して・・・:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まだお笑いラジオの時間
価格:1242円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました