So-net無料ブログ作成
検索選択

「君の名は。」は新海誠の手を離れて・・・ [映画]

スポンサードリンク




20160826154856.jpg

映画「君の名は。」は、完全に監督・新海誠の手を離れて、一つのムーブメントとして勝手に動き出してしまったようだ。
監督としては、置いてきぼり感もあるのではないだろうか。

232億円!君の名は。はどれくらいすごい?歴代興行収入ランキング - NAVER まとめ

まず日本での興行収入が、232億円に達し、現時点で歴代第4位。歴代興収第3位の「アナと雪の女王」の254億8000万円にも迫る。

「君の名は。」のIMAX上映が'17年1月13日開始。“通常版と格段に違う映像体験” - AV Watch

しかも、上映館数を縮小するどころか、1月13日からは、高画質、高音質のIMAX上映がスタートしており、「千と千尋の神隠し」の時と同様、まだまだリピーター需要があると睨んでいるようで、「アナと雪の女王」を抜く可能性は十分ありそうだ。

映画「君の名は。」:中国での大ヒット、早期公開も効果 - 毎日新聞

中国での興行収入も、1月20日時点で約96億円に達し、日本映画でこれまで最高だった「STAND BY ME ドラえもん」をはるかに超え、1月初めまでの予定だった公開期間も1カ月延長されているため、100億円に達するのは確実と見られる。

「君の名は。」歴代の日本映画興行1位に…観客動員数は300万人を突破! - MOVIE - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

タイやフィリピンなど東南アジアでも大ヒット中であるのに加え、政治では大揉め中の韓国でさえ、公開19日間で観客動員数が300万人(興収約23.9億円)を突破し、歴代の日本映画1位の動員だという。

ネットで出回る海賊版動画に対し、何の良心の呵責もない中国や韓国でこれだけの興行収入をもたらしたというのは、かつてないことで驚きという他ない。

そして、全世界での興行収益は約3億679ドルを記録し、これまでの日本映画の中で最高の興行収益だった、ジブリスタジオの「千と千尋の神隠し」(約2億7492万ドル)を越え、歴代一位となった。

国内での興行収入首位は依然として「千と千尋の神隠し」なのだが、「君の名は。」は中国での大ヒットが大きい。
日本のアニメも、世界を市場に稼ぐ時代になったんだな、と思える瞬間だな。

「君の名は。」北米公開 200館以上で上映へ - 映画 : 日刊スポーツ

さらに、全米とカナダでの公開も、ようやく4月7日からに決まったそうだ。200館以上で上映されるというから、過去のスタジオジブリ作品に比べればかなり大規模なのだが、ディズニーのヒット作は3,000館ぐらいで上映されるらしいから、それに比べればまだまだ小規模だ。


ただ、字幕版と吹き替え版もしっかり用意され、北米公開に先立ち、RADWIMPSによる英語版の主題歌「Zenzenzense(English ver.)」も発売されるそうで、本気で売る気はあるようだ。
こちらが、どの程度の大ヒットになるかも、注目だろうな。

全世界での上映が広がる一方で、映画への評価も次々と聞こえてきている。

[アニメ1週間]「プリパラ」が4月に一新 「君の名は。」が日本アカデミー賞で4部門 | マイナビニュース

まずは、「第40回日本アカデミー賞」では、優秀アニメーション作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、優秀音楽賞の計4部門に輝いた。

「君の名は。」アカデミー賞に近づいた?LA映画批評家協会のアニメ映画賞を受賞

米国では、ロサンゼルス映画批評家協会のアニメ映画賞を受賞し、これは、アカデミー賞も近いかと思い気や・・・

米アカデミー賞に「君の名は。」はノミネートされず - 産経ニュース

残念から、候補にさえ上がらなかった。LAで1週間のみ上映だったので、アカデミー賞の投票制度の元では、広く票を得られなかったのだろう。なお、その代わり、長編アニメーション賞に、スタジオジブリの「レッドタートル ある島の物語」が候補作に入ったそうだ。

アニメ界のアカデミー賞 「君の名は。」がアニー賞の作品賞、監督賞にノミネート! - ねとらぼ

さらに、第44回アニー賞でも、インディペンド作品賞と監督賞にノミネートされていて、受賞が期待される。
まあ、多分今年は「ズートピア」の年だろうと思うけどね。

ところで、私自身のことだが、恥ずかしながら、年明けにようやく「君の名は。」を見てきた。
せっかく今から見るのだから、ということで奮発して、「TOHOシネマズ新宿」のIMAXデジタルシアターで見た。

『君の名は。』の作画監督にジブリ経験者が多いこととスタジオジブリ制作部解散は関係ない(がジブリ出身者は多い) - ゲーマーズライフ

アニメーションに関しては、背景画は美しく新海誠の真骨頂だし、人物の演技も、スタジオジブリ出身の安藤雅司を作画監督に迎え、アニメーターにも元スタジオジブリスタッフが多数参加しただけあって、素晴らしい出来になっていると思った。
今から見るなら、せっかくだから、高画質のIMAXで見ることをお勧めしたい。

ただ、シナリオに関しては、「ちょっと荒いな」という部分や「ご都合主義じゃないか」という部分もいくつかあって、それが最後まで解決されずに終わり、全く不満がない訳ではない。
ただ、あまり細かいことを考えさせずに物語を見続けてしまうのは、畳みかけるようなカット割りのテンポ感がいいからだろう。
幅広い世代に支持され、ヒットするのは、分かる気はするな。

関連記事:
「君の名は。」の中国公開で、日本は全く儲からないらしい:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[CD] RADWIMPS/君の名は。(通常盤)
価格:2916円(税込、送料別) (2017/1/26時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました