So-net無料ブログ作成

radikoタイムフリー&シェアラジオの反響を整理してみた [ネット配信]

スポンサードリンク




ワイドFM開始1周年 3局リスナーアンケート~57.5%がワイドFMで聴取~:時事ドットコム

ワイドFM1周年のアンケートで、ワイドFMがリスナーの間で定着しつつあることが分かってきたが、10月に始まったradikoのタイムフリー&シェアラジオはどうなんだろうと、ググってみた。

星野源のANNも人気、ラジコのタイムフリー・シェア機能がラジオ改革/芸能/デイリースポーツ online

ニッポン放送の社長の発言によると、「オードリーのオールナイトニッポン」は約40%が、「星野源のオールナイトニッポン」は約半数のリスナーが、タイムフリー聴取で番組を聞いているらしい。ラジオ全体の聴取率は昨年の12月から相当上がっているとのこと。

また、タイムフリー開始後、有料サービスのエリアフリー利用者が1.5万人増えるという副次的効果もあったそうだ。
これには納得、タイムフリーが、エリアフリーの価値を大幅に上げたのは、利用者の一人としても実感している。

ちなみに、記事によれば、タイムフリーには、出演者に問題発言があった場合、気がついたら、放送局ですぐに削除できるようなシステムがあるそうだ。だったら、やっぱり予約録音は止められないな(笑)

次に、放送関係の業界紙の目次をチェックし、タイトルから中身を推測してみた。

マスコミ研究会 > 日刊合同通信 > バックナンバー

日刊合同通信 第61巻 第14876号
「ハイブリッドラジオ」進展動向注視
補完・タイムフリーに続く第3弾的取組み
活性化・リスナー拡大効果期待・受信機生産鍵
災害時確実伝達手段強調・Vローなど議題に
民放連、明8日の放送諸課題検討会で説明へ

一番新しい目次には、「ハイブリッドラジオ」なる新語が登場し、「補完(ワイドFMのこと)・タイムフリーに続く第3弾的取組み」と書かれている。

「携帯端末向けマルチメディア放送サービス等の在り方に関する懇談会」第3回会合:携帯端末に適したマルチメディア放送とは──ハイブリッドラジオ、ISDB-Tmm陣営がプレゼン - ITmedia Mobile

これは何かと調べたら、かなり古い記事だが、「現行のFM放送の周波数帯域幅200kHzを400kHzに拡大し、アナログFM放送にデジタルの信号を加えて放送する」仕組みで、アナログテレビの1~3チャンネルのV-LOW帯を利用したいという希望が出ていたことがあったで、これのことかと思ったが、記事タイトルには「活性化・リスナー拡大効果期待・受信機生産鍵」とあるから、もっと現実的な話に思える。
だとすると、V-LOWと従来のアナログ放送のハイブリッド受信機のことを意味するのだろうか?
それを作っても、TOKYO FM以外の従来のアナログ放送事業者には、何もメリットはないんだけどな。

放送ニュース一覧 - 文化通信.com
QRタイムフリー利用、5局占有率50%
シェアラジオ宇多田特番1・6万人に拡散

目次には、「5局占有率50%」とあるが、これは、radiko参加局のうち、関東のTBSラジオ、ニッポン放送、文化放送、TOKYO FM、J-WAVEの5局が、タイムフリーの利用の半分を占めるという意味に読める。
また、タイムフリー開始日の宇多田ヒカル特番が、シェアラジオ機能で1.6万人に拡散されたということらしい。

文化通信社 - タイムライン
再生数5局占有率40~50%傾向!週末番組で顕著
QR番組のタイムフリー利用状況、浜祭も高数字
こちらも、タイムフリーの利用状況の記事で、週末番組が特に先の5局の占有率が高いらしい。
「浜祭」というのは、おそらく11月3日に行われた「浜松町グリーンサウンドフェスタ 浜祭 2016」のことで、この公開生放送のタイムフリーの利用状況が高かったということらしい。


日刊合同通信 第61巻 第14887号
入江社長「聴取環境整備漸くスタートライン」
ラジコ営業データ可視化検討・時間との勝負
「逃げ恥」関連特番タイムシフトがリアルの倍
TBSラ記者懇、営利確保へコストセーブなど


日刊合同通信 第61巻 第14882号
12日「星野源オールナイト」最高記録
LF、ラジコストリーム数2万4千件超


日刊文化通信速報(第16503号)2016年12月21日(水)
◎ラジコシェア42%超、ストリーム1万5千件
QR「SMAP」特番大反響!ツイート殺到


日刊文化通信速報(第16499号)2016年12月15日(木)
◎12日「星野源のANN」が同時間帯初トップ
LF、タイムフリーも好調で相乗効果で上昇

TBSのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の大ヒットの影響で、 ニッポン放送の「星野源のオールナイトニッポン」が、radikoで、裏の伊集院光を上回るアクセス数を達成したらしい。
また、文化放送のSMAP特番が、かつてないアクセスを記録したりして、今までのラジオにはない注目のされ方が出てきているのが目につくな。

これらの情報を見ていると、radikoタイムフリー&シェアラジオの第一弾の分析結果が出始めていて、それに対する放送側の検討が始まっている様子がうかがえる。
さすがにインターネット配信だから、アンケート方式の聴取率調査よりは、データが出てくるのが早いね。

また、ネットメディアでも、様々な人が、radikoタイムフリー&シェアラジオを取り上げていて、radiko開始以来、ラジオというメディアが注目されている様子が分かる。

ホリエモン×ひろゆきが残念がる“宝の山”とは? 「過去1週間分の番組が聴けるradikoの新機能っていいよね」 - エキサイトニュース(1/4)

【西田宗千佳のRandomTracking】とにかくラジオリスナーを拡げたい。radikoに聞く「タイムフリー」導入の狙い - AV Watch

生粋のメモ魔として『Apple Pencil』を堪能中の吉田アナいわく、「『iPad』は音が大きくてradiko向き」とのことです。(編集部)

ラジオのタイムシフトでSNSの番組「拡散」急増中 - 日経トレンディネット

【SPICE対談】ラジオの中の人 第四回・駒田健吾×菊池靖紀、ツボを突く選曲でタイムフリー時代に切り込む - music.jpニュース

ラジオの衰退に抗う「スマホ聴取」の可能性 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

radikoタイムフリー機能が始まった今だからこそおすすめしたいラジオ番組 ? ステキアシスト -誰かの毎日をちょっとでもステキに-

聞き逃したラジオ番組、SNSで拡散急増中!:日経ビジネスオンライン

くりぃむしちゅー 「半年間放送してなかったのに、先週やってたんじゃないかな?ってくらいの放送」 | オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93

PROLOGUE [ラジオの基礎知識]進化するラジオの未来予想図 | 特集記事 | 音楽主義

「巻き戻せるラジオ」“耳の奪い合い”に参戦:日経ビジネスオンライン

ラジオコラム:「タイムフリー」こんな使い方をしてみたい!【前編】 | ラジオ情報

ラジオコラム:「タイムフリー」こんな使い方をしてみたい!【後編】 | ラジオ情報

一方、放送側でも、radikoタイムフリー&シェアラジオを積極的に生かそうという動きも出始めている。

ゲスト ★??夜の本気ダンス (@honkidance)|SATURDAY AMUSIC ISLANDS AFTERNOON EDITION|FM802

FM802の「SATURDAY AMUSIC ISLANDS AFTERNOON EDITION」(毎週土曜日:12時~18時)という番組の17時台で、「802ウイークリーハイライト」というコーナーが10月からスタートし、一週間に放送されたFM802の番組の中から、反響が多かった内容を振り返ったり、名場面をダイジェストで放送しているようだ。
取り上げた番組のシェアラジオのリンクを、番組公式ホームページにも掲載しており、これは、まさにradikoタイムフリー&シェアラジオを活用してもらうための番組だな。

TBSラジオなどの関東各局でも、「TBSラジオぼんやり審議会」みたいな企画を毎週やって、面白かった番組を紹介してくれたらうれしいのだが。

本・雑誌では、思ったより大々的な特集記事はないな。

ラジオ番組表2016年秋号 | 三才ブックス

「ラジオ番組表2016年秋号」で、早速、radikoタイムフリー&シェアラジオが取り上げられているが、大きな特集はこれだけ。

ラジオライフ | 三才ブックス

意外にも、いかにもハッキング記事などを書きそうな「ラジオライフ」が、いまだにまともに取り上げていないのが不思議だ。
ラジオライフでさえ、試験サービスを潰すのは忍びないので、遠慮しているのかな?

ラジオ受信バイブル | 三才ブックス

この記事を書いた直後に、ラジオライフの別冊ムックとして「ラジオ受信バイブル」という本が発売されたが、こちらにはradikoの録音についても取り上げているようだ。

関連記事:
改めてradikoタイムフリー開始への感謝:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラジオ番組表(2016秋) [ ラジオライフ編集部 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラジオ受信バイブル [ ラジオライフ編集部 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました