So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows 10の更新で、まもなく電子書籍のサポートが本格化するらしい [電子書籍]

スポンサードリンク




「Windows 10」に電子書籍ストアが登場か--次期アップデートで - CNET Japan

「Windows 10」の次期大規模アップグレードで、どうやら電子書籍関係の機能やサービスが追加されるらしい。

Windows 10に追加された電子書籍ストア(β版)をのぞいてみた (1/2) - ITmedia PC USER

Windows Insider ProgramのFast Ringユーザー向けにリリースされたWindows 10 Insider Preview「Build 15014」で、Windowsストアに、「Books」のタブが追加され、そこから電子書籍の購入が可能になったそうだ。

現時点では、電子書籍ストア自体はβ版の扱いで、検索機能の対象外となっていて、肝心の書籍検索ができないし、決済機能も動作しないらしい。
それ以前に、地域設定が「日本」では「Books」のタブが表示されないなど、正式リリースまでの道のりは長そうだ。

これ以前に、2016年11月に提供されたBuild 14971で、EdgeブラウザでのEPUBファイル閲覧がサポートされており、

Microsoft社、4月実施予定のWindows 10大幅アップグレードで、電子書籍の合成音声朗読機能も追加 ? hon.jp DayWatch

今年4月に実施予定しているPC用OS「Windows 10」の大規模アップグレード(コードネーム:Windows 10 Creators Update)では、さらに電子書籍の合成音声朗読(Text-to-Speech)機能が追加されるという。

今頃?という感もなくはないし、Windowsストアのビジネス自体が、アプリ、音楽、動画も含めて、全然うまくいっていないように見えるだけに、電子書籍もうまくいくか微妙な気はするが、マイクロソフトとして、やらない訳にはいかなかったんだろうな。

いい点としては、EPUB表示がEdgeブラウザでサポートされるので、Windowsストア外で手に入れた著作権保護の掛かっていないEPUB文書のリーダーとしては、用途が広そうだということ。

Windows 10であれば、大容量のSDXCカードも標準サポートされるので、自炊した本をたくさん持ち歩くには適している。

気になるのは、Androidタブレットだとサイドにある音量ボタンでページめくりができるアプリが多いが、Windows 10でもそれができるのかどうかだな。それができる、できないで、かなりリーダーとしての使い勝手が違ってくるからな。

2in1が人気のビジネスユースではともかく、個人ユースの場合、Windows 10のピュアタブレットの存在意義というのは、なかなか難しいポジションにあるが、電子書籍向けに盛り返すことができるのか?
しばらく様子を見てみたいな。

関連記事:
「Chuwi Hi12」を電子書籍リーダーとして使ってみる:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

momo8w Ployer製 液晶フィルムプレゼント デュアルブート Windo...
価格:13500円(税込、送料無料) (2017/3/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料!!【WinTab 7】WinTab 7 7インチWindowsタブレッ...
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/3/16時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。