So-net無料ブログ作成
検索選択

古舘伊知郎 vs. ジェーン・スー [テレビ]

スポンサードリンク




8b7a93875865976b94fe1368f9a970c8.png

トーキングフルーツ - フジテレビ

古舘伊知郎の深夜のトーク番組「トーキングフルーツ」の存在自体、全然気付いておらず、全く見たことがなかったのだが、毎週火曜日24:25~24:55に放送しているようだ。

この番組の3月14日深夜の回に「ジェーン・スー」がゲストで呼ばれて、出演していた。

といっても、番組自体知らなかったので、予約録画はしておらず、テレビでは見られなかった。
ちょうどスーさん自身が夏休み中ということもあり、間際まで告知がなかったので、気付かなかったのだ。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

こんな時に便利なのが「TVer」。
この番組は、運がいいことに見逃し配信サービス「TVer」で配信されているので、1週間はタダで見られる。
じっくり見てみた。

ジェーン・スー 古舘伊知郎ライブ『トーキングフルーツ』を見た話

二人の出会いについては、以前ラジオでもスーさんが語っていたが、まず古舘さんの方が、スーさんのAERA連載コラム「今夜もカネで解決だ」を読んで、「面白い人だ」と感じていたそうで、今年4月の長期休暇からの復活ライブ「トーキングフルーツ」にスーさんを招待し、ライブ後に挨拶をしたのが最初の出会いとのこと。

そして、テレビにはめったに出ないスーさんだが、古舘さんが読んでいた連載を本にした新刊「今夜もカネで解決だ」が間もなく出ることもあり、今回、プロモーションのために出演ということになったようだ。

そして、初の番組での顔合わせでも、相変わらずの古舘節が炸裂。

話は、新刊に絡み、古舘さん自身がマッサージ好きというところから入り、新刊「今夜もカネで解決だ」をネタに、逐一、気になったスーさんの比喩表現をそらんじて、次々評してみせる。

確かに、スーさんの比喩表現やタイトル付けのうまさは、古舘さんのそれと近いものがあるが、それゆえに、本質的に自分には出てこない表現の違いを古舘さんは感じていて、そこに感心もしているようだった。

さらに、古館さんは、スーさんの著作を全部読んでいるようで、次々と口から出ているスーさんの著作の一節を聞いていると、ちょっと「言葉のストーカー」っぽくさえ感じてしまうぐらいの熱量。

とはいえ、百戦錬磨のベテラン・古舘伊知郎の褒め殺しに、的確な返しで対等に渡り合ったスーさんの凄さにも、改めて感心してしまった。

ただ、30分はちょっと短すぎた。おそらく、もっとたくさん話しているはずで、期末の総集編あたりで、カットされた部分も聴けると嬉しいな。

ジェーン・スー生活は踊る|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

ところで、「ジェーン・スー 生活は踊る」が3月13日(月)から17日(金)まで、スーさんが初の夏休みを取り、次のペアによる放送となった。

3月13日(月):小笠原亘アナ&駒田健吾アナ
3月14日(火):井上貴博アナ&杉山信也アナ
3月15日(水):小倉弘子アナ&外山恵理アナ
3月16日(木):蓮見孝之アナ&フリーアナ大徳絵里(奥さん)
3月17日(金):堀井美香アナ&フリージャーナリスト高橋芳朗

月曜の小笠原&駒田コンビは、完全に予想通り、いい加減(小笠原)+グダグダ(駒田)のゆるーい放送となった。これは、これでいいのだが。
火曜の井上&杉山コンビは、同期とは知らなかったな。普段の放送ではあまり内面が見えない二人だが、4月から井上アナの後を継ぐ杉山アナの和気あいあいとした感じがよかったが、相談への回答は深み不足! 質問者は、おそらくパニクると支離滅裂になるのだから、そこを回避する具体策を教えてあげなきゃ。
水曜の小倉&外山コンビも、普段から親しい間柄だが、思ったより落ちついた感じで安心して聴けた。また、蝮さんのあしらいは、やはり外山アナに敵うものなし!と再認識した。
木曜の蓮見夫妻は、初めて聞いた奥さんはちょっと個性的ないいお声。最初は固かったが、お二人のなれ初めから、夫婦間の質問に対する回答まで、いろんな話が聞けて新鮮だった。ただ、これは、お笑いで言えば一発ネタであり、二度目はもういいかな、という気はしなくもない。
金曜の堀井&芳朗コンビは、芳朗さん、ラジオパーソナリティ歴も長いだけに、安定感あるな。「興味R」でも、選曲だけじゃなくトークもすればいいのに。

スーさんのお休みの一週間、いくつか新鮮味もあったし、大事故もなく無難に終わった感じだな。

なお、「生活は踊る」も含め、TBSラジオの改編情報は既にほとんど公開されたが、肝心の「たまむすび」の代役がまだ全部は発表されていないので、感想を書くのは、その発表を終えてからにしたい。

関連記事:
ジェーン・スー新刊「今夜もカネで解決だ」予約開始:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今夜もカネで解決だ [ ジェーン・スー ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。