So-net無料ブログ作成
検索選択

TBSラジオ「TOKYO JUKEBOX」は成功したか? [ラジオ]

スポンサードリンク




mainimg_juke.jpg

TOKYOJUKEBOX|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

TBSラジオで、ナイターオフ期間、「ザ・トップ5」の後を受けて、今期からスタートした音楽バラエティ「TOKYO JUKEBOX」だが、果たして、この変更は成功だったのだろうか?

数字だけを見ると、同時間帯でトップに君臨し続けるJ-WAVEの「Groove Line Z」に対し、「ザ・トップ5」は聴取率で並ぶところまで行ったはずだが、「TOKYO JUKEBOX」は、再び引き離されてしまったようだ。
新番組が定着するまでは、ある程度やむを得ない面はあるとはいえ、番組内でも言及されるツイッターのフォロー数の増加具合を見ても、リスナーがそれほど盛り上がっている様子が見えない。

そもそも「夜活をサポートする音楽バラエティ」という番組テーマが、今一つしっくりこなかった。
そのため、それに沿った毎回の具体的テーマも、無理やり感が強く、投稿もしにくいテーマとなってしまっていたのも、その原因の一つだと思う。

私自身はと言えば、最初の2週を聞いて、木曜と金曜だけを聴くと決めたのだが、最終的には火曜もほとんど聴いていた。

・火曜:マキタスポーツ、国山ハセンアナ
実は、火曜日は、途中でたまたま聴いたら面白くなっていて、それ以降、ずっと聞いていたのだ。
「ザ・トップ5」の経験が生きたのか、ハセンの成長が目覚ましく、最後は、対等どころか、マキタを転がすほどになっていた。
マキタもハセンに触発されて弾けて、新しい面が出ていたと思う。
火曜では、特に、高橋洋子のゲスト回は神回と言ってよく、二人は次の週もその衝撃を引きずっていたのが印象的だったな。

・水曜:篠原ともえ、杉山真也アナ
最初に聞かないことを決めたので、その後聞いていなかったが、最終回だけを改めて聞いてみた。
初回に比べれば、随分、二人の関係はフランクにはなったとは思うが、篠原ともえの、キャラでガードし続け内面を見せない姿勢は、ラジオでは、やっぱり最後まで馴染めなかった。

・木曜:やついいちろう、上村彩子アナ
ラジオのレギュラーは初めてという天然素材・上村アナが大活躍し、最初は一番面白い曜日だと思った。
やついも、「これはいい素材が来た」と喜んでいる様子がありありだったな。
上村アナの「サメト-ク」は、この曜日のベスト回だったと思う。
ただ、上村アナがラジオに慣れていき、やがて卒なく成長し過ぎて、最後の方は面白味が薄れた気もするな。
上村アナは、4月から別のラジオに出るみたいだが、「プレシャスサンデー」かな?

・金曜:蟹江一平、高畑百合子アナ
ワンペイはやっぱりパートナーが必要であることが分かる曜日だった。ただし、そのパートナーは、必ずしも小倉アナのようなドS姉キャラである必要はなく、高畑アナでも、田中みな実(「ひるキュン!」)でも、十分やれることは、この半年で立証した気がする。
ただ、ラジオドラマはそんなに面白いとは思わなかったし、高畑アナのロケ企画も今一つ弾けた感がなく、コーナー企画がイマイチだった感は否めない。
平均して面白かったと思うが、この日がベスト回という強い印象のエピソードも、あんまりなかった気がするな。

ということで、私の中で、最終的な好みは、火曜>木曜>金曜>水曜という大逆転が起きた。

全体的に見ると、正直、コンビを組むTBSアナウンサーの面白さも出ていた「ザ・トップ5」のフォーマットの方が、私は面白かったと思う。
とんでもないことが起きる、いわゆる「神回」の出現比率も、「ザ・トップ5」に比べ、大分少なかった気がする。
聴取率も高くなかったとすると、来年も「TOKYO JUKEBOX」が続くのかは、微妙な気がするな。

ただ、様々なタイプの音楽を、なるべくフルで流してくれたことは、高く評価されていいと思う。
この番組で、今まで聴いたことがなかったミュージシャンや曲を随分知ることができ、今まで手を伸ばすことがなかった配信音源やCDを買う機会が、確実に増えた気がするのだ。

その点では、とても感謝している。

ワイドFMとradikoタイムフリーが生きる番組であったとは思うな。

関連記事:
高橋洋子がこんなに面白い人だったとは:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YATSUI MATOME [ DJやついいちろう ]
価格:3499円(税込、送料無料) (2017/3/30時点)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

HGS

最初のうちはとりあえず全曜日聴いてましたが、最終的に全て聴いたのは木曜日だけでした。
月曜日はおっしゃるとおりやはりハセンの力がモノをいいましたね。
マキタも中~後半ハセンに引きづられるように上から目線も無くなり楽しく聴けてました。
新年度からNスタメインで恐らくラジオはほぼ出れなくなるのが残念。
火曜日はやはり篠原がとっつき辛く、早々に聴かなくなり、
杉山アナも手馴れた進行でで流してる感じが強かった気がします。
金曜日はどうもワンペーのエネルギッシュさに付いてゆけず
ガチャガチャ感がうっとうしくなって聴かなくなりました。
高畑アナに関しては多少ははっちゃけてましたが
ワンペーの暴走を止める訳でなく、比較的おっとりした感じが
最後まで続いたように思い、少し残念でした。
木曜日のやつい-上村コンビは思ってたより相性が良い感じがし、
また、ラジオ初レギュラーの上村アナの奮闘ぶりが中々で
一所懸命とボケとのバランスが良い感じでした。
やついも何となく上村アナをラジオパーソナリティとして
育てよう、って感じが節々に感じられて好感をもちました。

番組としてはどうも来年度も野球シーズンオフにやりそうな気配があります。
http://www.tbsradio.jp/127440
>シーズン1が終了しますが、
naniwa48さんが言われるようにフォーマットが若干中途半端に思われるので
どうテコ入れするんでしょうかね。

なお、上村アナのラジオレギュラーは宇垣アナを継いでの
BLITZ POWER PUSHですね。
by HGS (2017-03-31 07:02) 

naniwa48

HGSさん、こんにちは。
そうかー、シーズン2があるかもしれないんですね。
上村アナは、BLITZ POWER PUSHですかぁ。あの番組、短いし、台本読むだけだしなぁ。ぜひともプレシャスサンデーで、長時間の一人しゃべりを経験して、さらに成長してほしかったのに、残念です。

by naniwa48 (2017-04-01 21:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。