So-net無料ブログ作成
検索選択

いっこく堂さんは元気みたい [人物]

スポンサードリンク





いっこく堂さん「噛む力がないことは、腹話術にも関係する」 復帰に不安も

腹話術師のいっこく堂さんが、約1年前の2016年3月22日に、外傷性くも膜下出血で入院したが、その後が気になったので、改めてググってみた。

いっこく堂さんは、めったに飲まない酒を自宅で飲んだ直後、意識を失って倒れ、軽い「外傷性くも膜下出血」と「両側前頭葉脳挫傷」のため入院したのだった。

3月25日には早くも退院できたものの、その際のインタビューで「噛むことに関しては、100パーセントじゃないんです。噛む力がない、弱いというのは、腹話術にも関係するでしょうね。歯を磨いても、全然感覚がなかったんですよ」と語っていて、脳の障害だけに、腹話術にどんな影響が出るのか、世界で唯一の芸がもう見られないのではないか、と大変心配していた。

その後は、静養しながらリハビリを続けられていたらしく、あまりメディアには出ることはなかったのだが、

いっこく堂、くも膜下出血のリハビリで新技も - 芸能 : 日刊スポーツ

2016年12月26日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」に生出演し、「声が遅れる」芸のほか、リバビリの最中に新たに“ケガの功名”で生み出されたという「言葉と口の動きが全く合わない」という新技まで生披露し、「もう100%です」と語っていたそうで、唯一無比の腹話術芸は、さらにパワーアップさえしており、今も健在であるようだ。

芸能生活35年 いっこく堂スペシャルライブ|ミューズ主催公演|所沢市民文化センター ミューズ

2017年2月17日(金)には、「芸能生活35年いっこく堂スペシャルライブ」も行われたようで、残念ながらライブレポートみたいなものは見つけられなかったが、特にトラブルなどのニュースもなかったので、もう完全復活したと言っていいようだ。

私は、いっこく堂さんのネタやライブを収録したVHSやDVDも数枚持っていて、テレビの自動録画キーワードにも、しっかり「いっこく堂」を入れている程のファンだが、残念だが、まだ生のライブは見たことがない。

なので、近くで公演をやってくれる機会があるなら、ぜひ一度は見に行きたいな、と思っている。
だって、いっこく堂さんの芸って、テレビなどのメディアを介して見るのでは、ある意味どうにでも加工できてしまう訳で、リアリティが薄まってしまう。生で見てこそ、本当に感動できる芸だと思うんだよな。
いっこく堂さんが倒れたことで、一層その気持ちは強くなった気がする。

関連記事:
海外に通用するお笑い芸人は:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一人で多声ライブ〜完売伝説〜 [ いっこく堂 ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2017/5/4時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。