So-net無料ブログ作成
検索選択

Amazon Audibleを再度試用する [ネット配信]

スポンサードリンク




Audibleで「ヴォイニッチの科学書」バックナンバーが聴ける:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

Amazon Audibleというオーディオブックサービスについては、以前、1ヶ月の無料期間だけ、試用したことがある。
正直、聴きたいコンテンツは科学情報番組「ヴォイニッチの科学書」の古いライブラリぐらいしか見当たらなかったので、月額1,500円は高過ぎると思い、本契約には至らなかった。

Audible(オーディブル)で本を聴こう。プロのナレーターによる朗読をアプリで。

Amazonプライム会員になった特典として、Amazon Audibleが、3ヶ月も無料で試用できる、とある。
私は通常会員時代に、Amazon Audibleの1か月無料体験したことがあり、その場合、改めてプライム会員の特典を利用できるかメールで確認してみたところ、利用可能とのこと。
そこで、早速登録してみた。

と言っても、明確に聴きたいコンテンツは、その後の「ヴォイニッチの科学書」のバックナンバーだけ。
以前試用した時より、また新しい時期のコンテンツが追加されていたので、それらを片っ端からダウンロードし、聴き始めている。
Amazon Audibleは、一度ダウンロードしておけば、月極契約を解約した後でも聴き続けられるがいいところだ。

ただ、「ヴォイニッチの科学書」以外のコンテンツは、依然としてあんまり興味を持てるものがないな。
小説も、ラインナップ自体が貧弱だし、これといって好きな作家も見当たらない。
演芸関係も、落語が豊富、というより、ほとんどが落語なのだが、私、落語こそ動画で見たいんだよな。

ざっとコンテンツリストを見回して、昔1か月試用した頃よりは、コンテンツは増えているものの、増えているのはアダルト関係ばかり見たいな気が・・・現時点でも、それが月額1,500円に見合うかといえば、微妙なサービスだなと思わざるを得ない。

聴くとしたら、落語ぐらいか。ただ、落語は、逆にあまりにコンテンツ量が多すぎて、どこから聴き始めればいいか困るな。

今回改めて試聴してみても、「契約を継続したい!」という魅力は感じていない。
とりあえず、無料期間中に、聴きそうなコンテンツはダウンロードしてしまい、解約すればいいや、と思っている。

関連記事:
Audibleで「ヴォイニッチの科学書」バックナンバーが聴ける:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。