So-net無料ブログ作成

「M-1グランプリ2017」決勝進出者 [お笑い]

スポンサードリンク




m1_b.jpg

新ルール適用のM-1 決勝進出9組は曲者ぞろい | ORICON NEWS

毎年年末の恒例、漫才日本一を決める「M-1グランプリ2017」の決勝進出者9組が、11月15日に発表された。

予選4094組の中から勝ち抜いてきた9組の内訳は、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすというラインナップとなった。

偶然なのかは知らないが、カミナリだけが、サンドウィッチマンのグレープカンパニー所属だが、それ以外はすべてよしもと所属。

マヂカルラブリー、や香、ゆにばーすは、全く知らないので、YouTubeでネタを見てみたが、優勝は難しい気がするな。

個人的には、キングオブコント2017でも優勝した「かまいたち」が、漫才も得意なので、本命のような気がする。
本当に、コント、漫才両方の王者になれたら、凄い勲章だろうな。

対抗は、こちらもどのネタのレベルも高い「和牛」かな。

ここに、「ミキ」「ジャルジャル」「カミナリ」のいずれかあたりが、最終決戦に残りそう。

「カミナリ」は、勢いはあるけど、昨年のインパクトは今年はないだろうし、昨年も一部の審査員が評価が低かったのが気になるところ。

伊集院光、『M-1』決勝審査員に「先入観を絶対になくしたメンツ」求める - エキサイトニュース(1/2)

昨年の審査員は、ほとんどがよしもと先輩芸人で、しかも、関東の芸人が一人もいないという偏った状況で、それに対し伊集院光なども批判していたりしたので、今年はそれがどう改善されるかが、気になるところ。

また、今年から、一部ルールが変わるそうで、決勝当日の生放送の最初に敗者復活組を発表し、10組が揃った状態で、MCがくじを引いて、当たったコンビがその次々ネタを披露するというシステムに変わるらしい。
ラジオでナイツは、そちらの方がプレッシャーがなくていいと言っていたが、不運なトップバッターには、かなりプレッシャーはかかりそう。
はたして、このルール改正が、どう出るかも見物だと思う。

決勝は、12月3日(日)に行われ、18:57~21:54に、ABC・テレビ朝日系で生放送される。

司会は、今田耕司と上戸彩が6大会連続で務める。

決勝進出メンバーを見ても、見慣れた常連は「ジャルジャル」ぐらいなので、今年は新鮮味があるのは確か。

果たしで、今年はどんなニュースターが生まれるのか、ちょっと楽しみだな。

個人的には、キングオブコント2017で優勝したのに、人気を「にゃんこスター」にさらわれ、イマイチぱっとしない「かまいたち」が、今度こそ優勝して人気に火がついて欲しいな。

関連記事:
「かまいたち」が「キングオブコント2017」チャンピオンに!:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
「M-1グランプリ2016」優勝は銀シャリ:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

M-1グランプリ2016 伝説の死闘!〜魂の最終決戦〜 [ 銀シャリ ]
価格:4452円(税込、送料無料) (2017/11/29時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。