So-net無料ブログ作成

私が好きなラジオ番組 [ラジオ]

スポンサードリンク




最近よく聴いている好きなラジオ番組をまとめてみた。
好きな番組にも、いくつかタイプや程度があるので、それ毎に分類してご紹介する。

(1)ほぼ毎回聴いている番組:交通情報やショッピングなどは飛ばすがそれ以外はほぼ聴いている

・伊集院光とラジオと(TBSラジオ)
 さすが伊集院だけあって、メールテーマやフリートークも面白いし、番組企画も面白いものが多い。
・ジェーン・スー生活は踊る(TBSラジオ)
 スーさんのトークは面白いが、正直、番組本体は半分ぐらいしかない。だからこそ、毎日聴けるとも言えるが。
・高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと(ニッポン放送)
 朝井リョウのハイテンションでイカレたトークが、作家の域を超えている。
・サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ(TBSラジオ)
 さすがサンドで、作家さんの面白いところをうまく引き出している。カットなしのラジオクラウドで聴くべし。
・都市型情報系ラジオ・興味R(TBSラジオ)
 番組企画が、若者向け「生活は踊る」みたいな感じで、攻めた企画と新しい音楽がいい。

(2)毎回聴いているが月一以下の番組:月1回以下だが、ほとんどフルに聴いている

・又吉・児玉・向井のあとは寝るだけ(NHK第一)
 又吉直樹と仲間たちが作り出す、ゆるーい感じが楽しい。
・アナウンサーのディープな夜(NHK第一)
 毎回、アナウンサーの得意分野の、熱いが整然としたプレゼンバトルが面白い。
・音楽ガハハ(NHK-FM)
 レキシ、マキタスポーツ、やついいちろうの3人による個性的な音楽トーク番組で、独特な企画が楽しい。
・文化系トークラジオ・Life(TBSラジオ)
 長寿番組だが、放送間隔も隔月1回になり、風前の灯。でも、続けて欲しいな。

(3)一部だけだが定期的に聴いている番組:このタイプはタイムフリー開始後、大幅に増えた

・たまむすび(TBSラジオ)
 昔は全部聞いていたのだが、今は時間がなくて、オープニングトークと、竹ガム、家政婦は聴いた、ハガキで悩み相談、アメリカ流れ者、マクラだけ話しますだけを聴いている。
・土曜ワイドTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送(TBSラジオ)
 冒頭の漫才と、その後のオープニングトークは、面白いので毎週聴いている。
・水曜ラジゴン(FM福岡)
 長時間なので全てを聴けないが、パーソナリティのちんさんが昔からのファンなので、オープニングトークだけは聴いている。
・キックス(YBS山梨放送)
 プチ鹿島の火曜と、山田ルイ53世の木曜は話が面白いので、オープニングトークなどを中心に聴いている。
・Antenna* TOKYO ONGOING(TOKYO FM)
 田中みな実の天然部分を引き出す小宮山雄飛が面白く、スタジオトークはよく聴いている。取材部分も興味があれば聴く。

(4)時間があるときに、興味があるコーナーや曜日だけを聴く番組

・A.I.共存ラジオ好奇心家族(TBSラジオ)
 水曜の伊東楓アナが、ポンコツなのだが、ラジオ向きには一番面白いので、飛ばし飛ばしだが聴くことが多い。
・田中みな実あったかタイム(TBSラジオ)
 田中みな実は、最近はゲストにもズバズバ切り込むようになり、以前より面白い回が増え、最後まで聴くことが増えた。
・大竹まこと ゴールデンラジオ(文化放送)
 以前はもっと聞いていたのだが、最近はちょっとマンネリ。興味あるゲストの回だけを時間があるときに聴くのみとなった。
・荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)
 全部聴きたいのだが、時間が足りず、最近は興味ある特集だけを時間があるときにまとめて聴く程度となっている。
・髭男爵ルイ53世・ルネッサンスラジオ(YSB山梨放送他)
 時間があるときにまとめてポッドキャストで聴いている。
・鈴木敏夫のジブリ汗まみれ(TOKYO FM)
 こちらも、時間があるときにまとめてポッドキャストで聴いている。
・渋谷×文化ラジオ 火曜(文化放送)
 サンキュータツオの火曜だけ、時間があるときに飛ばし飛ばしだが聴くことが多い。
・壇蜜の耳蜜(文化放送)
 最初の頃に比べて、太田部長との関係性がとてもいい。時間が短いので、ちょっとした時間があるときに聴く。

「伊集院光とラジオと」や「生活は踊る」を帯で聴くようになって以降、聴きたいけれど、時間が足りなくなくて、ほとんど聞けなくなってしまった番組も多い。

イヤーマイッタマイッタ(IBCラジオ)、サンドウィッチマンのラジオやらせろ!(FMいずみ)、サンドウィッチマンの東北魂(ニッポン放送)、トータルテンボスのぬきさしならナイト(TBC東北放送)、荒川強啓 デイ・キャッチ(TBSラジオ)、爆笑問題 日曜サンデー(TBSラジオ)、高田文夫のラジオビバリー昼ズ(ニッポン放送)なんかがそうだ。

時間は有限だし、働いていれば自由になる時間も少ないので、仕方ない。
一応、これまでに挙げた番組は全部録音だけはしてあるので、今後聞こうと思えば聞けるけど、テレビの録画なんかと同じで、たぶん一生聞かないんだろうなぁ。

関連記事:
NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「#スマラー」:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

関東のラジオ聴き

どうもです。
「興味-R」で熊崎アナは随分と成長した感じがします。パートナーとなる先輩たちにもロケにも育てられた感じがします。
テレビの「Nスタ」ではハセンアナがいない金曜日にレギュラーを務めるようになったし、去年の9月からは「日曜サンデー」の中の競馬実況を担当するようになったし。報道もスポーツもこなせる藤森祥平アナのような人になるのを期待しているような気がします。藤森アナも20代のうちにやっているGⅠ実況を熊崎アナもやるようになるでしょうか?(さすがに日本ダービーやオークスのようなクラシックはまだはやいでしょうが)
by 関東のラジオ聴き (2018-01-12 13:34) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
熊崎アナ、本業であるスポーツ中継が安心して聴けるようになって、「興味-R」でも余裕が出てきましたよね。
東京オリンピックの時には、ひょっとしたら得意の陸上で100mを任されたりして・・・
by naniwa48 (2018-01-12 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。