So-net無料ブログ作成

「ラジオ受信バイブル2018」発売中 [本]

スポンサードリンク





ラジオ受信バイブル2018 | 三才ブックス

すっかり見落としていたが、毎年、三才ブックスから発売されるラジオ受信テクニックのノウハウ本「ラジオ受信バイブル」の2018年版が、2月26日に発売されていたようだ。

定価は、税込1,296円。

主な内容としては、

・各社のラジオ最新機種の紹介
 ソニーの録音できるラジオICZ-R250TVのレポートや、中華ラジオの改造記事など
・ラジオ遠距離受信テクニック
 今回は特に、ワイドFM(FM補完放送)の電波特性や、飛び具合に力が入っています
・ラジオのノイズ対策ノウハウ
・ラズパイを使ったradiko専用ホームラジオの製作記事
・radiko.jpプレミアムの録音テクニック

などなど。

電波による遠距離受信から、radiko.jpをフル活用するノウハウまで、ラジオ受信に関する最新のテクニックが満載の一冊となっているので、最近、ラジオをよく聞くようになり、もっと聴きたいというラジオ好きには、読みどころが多いと思う。

ただ、特集されているラジオICZ-R250TVも、すでに3年以上前の製品だし、radikoの情報も、ほとんどネットで検索すれば出てくるものが多く、本当に目新しいのは、ワイドFMの電波特性と飛び具合を地道に調査した記事ぐらい。
毎年、購読している人間としては、もう少し、新機軸の企画が欲しいなぁ、というのが正直なところ。

無くなって欲しくないから、寄付だと思って、買いますけどね。

関連記事:
三才ブックスから「ラジオ受信バイブル」発売!:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。