So-net無料ブログ作成
検索選択

首都圏のワイドFMが、12月7日で1周年! [ラジオ]

ワイドFM.jpg

ワイドFM開始1周年記念アンケート&キャンペーン ~あなたはこの放送、FMで聞いてる?AMで聞いてる?~|株式会社TBSラジオのプレスリリース

首都圏民放3局が、ワイドFM放送を開始してから、12月7日で1周年を迎える。

これを機に、リスナーのワイドFM聴取動向を調査するとともに、AMで番組を聴いているリスナーにプロモーションをしていくそうだ。
まず、ワイドFMの浸透度調査実施として、各局でWebアンケートを実施しており、アンケート回答者の中から抽選で100名に、3局ノベルティ詰め合わせが当たるそうだ。各局のアンケートサイトは次の通り。

ニッポン放送 ワイドFM1周年記念アンケート(入力) | アンケート系

TBSラジオ ワイドFM 1周年記念アンケート

あなたは文化放送をFMで聴いてますか?AMで聴いてますか?ワイドFM91.6開局1周年リスナーアンケート!

なお、アンケートの実施期間は11月16日~30日とのことで、本日締切なので、応募したい人はお忘れなく

また、ワイドFM開始1周年にあたる12月7日には、3局の人気ワイド番組「赤江珠緒たまむすび」(TBSラジオ)、「大竹まことゴールデンラジオ!」(文化放送)、「土屋礼央レオなるど」(ニッポン放送)が、開局特番以来、相乗りし、同時生放送を行うそうだ。
昨年の開局特番は、東京スカイツリーに各局のパーソナリティが集合し、各局に配信でしたが、今回は、午後1時台前半の15分程度(調整中)、各局間で相互通話する形で相乗りするみたい。

また、アンケートの結果も番組中に発表する予定とのこと。

開局特番は、大竹まことが負けを認めるほど、赤江さんが暴れまくり、伝説の放送となった。
この特番を境に、「ゴールデンラジオ」を聴いていたリスナーが「たまむすび」にどっと流れ、それ以降、聴取率が逆転した気がしてならない。

それだけに、せっかく観覧の抽選に当選したのに、私は急の仕事で行けなくなり、さらに、代わりに行く予定だった私の奥さんも当日体調を崩し結局観覧に行けず、本当に惜しいことをしたと、悔やまれる。

今回は、相乗りが15分程度と短いため、前回のような事件は起きないだろうが、再び赤江さんと大竹さんの間でバチバチと火花が散ることを期待したいな。

あ、土屋さんは、大ケガをしたくないなら、大人しくしておいた方がいいかも・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

総合音楽鑑賞プレーヤーソフト「Roon」を試してみた [音楽]

20151003roonPC55.jpg

クラウド/ローカルをシームレスにつなぐ“総合音楽鑑賞プレーヤーソフト”「Roon」の魔法とは? (1/6) - Phile-web

「Roon」というPCソフトが、海外で話題になっているという。

このソフト、レビューによって、総合音楽鑑賞プレーヤーソフトと呼んでいたり、オーディオ用のライブラリ管理/プレーヤーソフトなどと呼んだりしていて、なかなか掴みどころがないソフトだが、かつてないソフトということで、なかなか表現が難しいらしい。

ソフトのライセンス料金は、1年で119ドル、生涯で499ドルとのことで、昨今のPCソフトの状況を考えれば、かなり高い。

それでも、海外のレビューなどを読む限り、絶賛に近いものが多いので、興味を持った。

レビューを読んでいると、どうやら従来の音楽プレーヤー機能と、ライブラリ管理機能を備えた上で、ライブラリの楽曲情報とクラウドで管理する様々なデータベースを連動させて、楽曲の間の見えていなかったリンクをユーザーに提示することで、聞きたい音楽を広げてくれるソフトと言えるようだ。

たとえば、少し音楽に詳しくなってくると、アレンジャーやエンジニアだったり、サポートミュージシャンなんかが誰なのかが気になってくるものだが、このソフトは、例えば気に入った曲のアレンジャーをキーに、そのアレンジャーの代表作品をピックアップして教えてくれたり、曲のソロプレイが気に入ったら、それを弾いているミュージシャンの他のプレイが聞ける曲を教えてくれたりするらしい。

そうした音楽的なリンクの広がりの中で、知識を広げながら好きな音楽を増やしていけるという、確かに音楽好きにはハマりそうなソフトだ。

とりあえず、2週間は無料で試用できるというので、使ってみることにした。

Roon Labs

ダウンロードはこちらから。

なお、試用するためには、自分のアカウントを作り、支払用のクレジットカードの登録まで必要。
試用期間が過ぎたら、ソフトが使えなくなるのではなく、確実に課金されるので、その点は要注意だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンドウィッチマン ライブツアー2016」DVDは来年3月発売 [お笑い]

毎年、単独ライブツアーを行い、その模様を翌年DVD化してくれるお笑いコンビ「サンドウィッチマン」です、今年も、2016年8月7日から10月2日まで行われた全国10か所16公演におよぶツアーも終了し、今年はどうなるのかとチェックしてみた。


サンドウィッチマン ライブツアー2016 DVDサイト

発売元はエイベックス・ピクチャーズで、発売予定日は、2017年3月29日だそうで、既に予約受付中とのこと。

ツアー会場で予約すると、特典としてオリジナルポストカードが貰えたそうですが、現在は、ネットで予約すると、B5クリアファイルが貰えるそうだ。

ライブツアーは、札幌公演を収録したものとなる。
彼らの場合、DVDは、札幌公演が収録するケースが非常に多いのだが、何か理由があるんだろうな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

過払い金請求のCMも間もなく終わるが [マスメディア]

過払い金返還請求のブームはあと数年で終わる?! - 教えて!過払い金

テレビやラジオを聞いていて、数年前から、弁護士事務所の過払い金請求のCMが目立つ。
裁判に負けて、サラ金業者各社が法定金利を守るよう引き下げたのが、2007年(時期のバラつきはあり)だったため、それ以前の借金に対する請求期限である時効が2017年度中に来るため、これまで盛んだった過払い金請求は、来年で完全に終了するようだ。

新宿事務所の指針を逸脱した報酬問題等|東京都文京区小石川 八下田法律事務所|債務整理・過払い金返還請求のご相談

一般的な弁護士事務所に比べ、過大な成功報酬を取る弁護士事務所の存在も問題になったりしたが、現在の必死のCM攻撃は、最後の残された儲けのネタをなべの底まで掬い取るような必死さが感じられるな。

さて、過払い金請求のお仕事が終わったら、こうした弁護士は何で稼ぐつもりなのかと思ったが、

最近の弁護士のビジネスチャンスはB型肝炎給付金訴訟らしい - 過払いドットコム

最近CMがよく流れるB型肝炎給付金訴訟とうのが、新しい金づるらしい。

B型肝炎給付金訴訟は、昭和23年から63年までの間に受けた集団予防接種等の際、注射器の使いまわりによるB型肝炎ウィルスに感染した人を対象に給付金を請求するものだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本テレビ「内村てらす」毎週見ています [お笑い]

ogp.jpg

内村てらす|日本テレビ

今年に入ってから始まった番組の中で、日本テレビの「内村てらす」は、毎週予約録画して見てる好きな番組だ。

司会進行は、内村光良(ウッチャンナンチャン)で、アシスタントが、日テレの小熊美香アナ。
そして、DJてらすとして、芸人を掘り下げるVを紹介する斎藤司(トレンディエンジェル)がレギュラー出演。-

そして、内村光良が、毎回1組のもっと光るべき芸人をゲストに呼び、スポットライトを当てて掘り下げ、魅力に迫るという番組で、初回は、2016年1月22日で取り上げた芸人は「千鳥」で、これは見逃したのだが、二人目の「スピードワゴン」を見てから、これは面白いと思い、予約録画して見るようになった。

時間は、毎週金曜日の1:29~1:59(木曜深夜)で、30分のバラエティ番組。
30分番組だが、ほとんどは、2週連続、合計1時間で、一組(若手の場合は二組から三組のこともある)の芸人を取り上げる形となっている。

また、取り上げる芸人に、親しい人たちもゲストに呼び、彼らについてのエピソードを語ってもらうことで、コンビ芸人の関係性や、人間性についても深堀りする。
また、その芸人さんのネタも、2週に渡ってたっぷり見られるのも、ネタ番組が少ない中、芸人さんにも、視聴者にも有難い番組だと思う。

一時は、サンドウィッチマン、ナイツ、東京03など、定評のあるネタ芸人ばかりが続いたが、「トレンディエンジェル&インポッシブル」ということで、全く売れているとは言えない「インポッシブル」を取り上げたり、以前だと「メイプル超合金&馬鹿よ貴方は」といった形で、こちらも全然知らなかった「馬鹿よ貴方は」を取り上げたり、果ては「尼神インター」「エル・カブキ」「大自然」なんて組み合わせで若手をプロモーションしたりと、面白いネタ芸人好きのウッチャンらしいところ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感