So-net無料ブログ作成
検索選択

宮崎駿監督が新作長編アニメ製作開始 [映画]


宮崎駿監督、長編アニメ復帰か? 「やっている最中に死んだほうがまし」 | マイナビニュース

宮崎駿の長編アニメ制作に復帰し、死ぬまで作品を作り続けることを匂わせて終わり、大変な反響を呼んだNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」だったが、いよいよ具体的な長編制作のプランが発表された。

70分版、未公開シーンあり。 宮﨑 駿に再び火がついた!?終わらない人 宮﨑駿 |NHK_PR|NHKオンライン

「終わらない人 宮崎駿」に、20分の未公開シーンを追加したロングバージョン「NHKスペシャル『終わらない人 宮崎駿』スペシャル」が、1月29日(日)にNHK BS1で放送されたが、こちらでは新しい情報がなく、ガッカリしたのだが、

宮崎駿監督、長編映画を制作中 ジブリ鈴木敏夫P「ものすごく悩みました」(発言詳報)

その後、スタジオジブリ作品「レッドタートル ある島の物語」が第89回アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートさた、そのために鈴木敏夫氏がアカデミー賞の直前イベントに出席したが、その場のインタビューで、そう語ったそうだ。

鈴木敏夫氏自身も、そのプロデューサーを務めるとのこ。

鈴木敏夫氏のインタビューによれば、「レッドタートル ある島の物語」が、宮崎駿の創作意欲に火を付けたそうで、2016年7月1日に鈴木氏に企画書を持って、「20分のストーリーボードを描くから、これが面白いかどうか判断してくれ」と言ったとのこと。

この模様は、2016年11月13日に放送されたNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」でも流れていたが、そんなに前の出来事だったんだな。

鈴木氏は、去年の暮れ、完成したストーリーボードを読んで、「内容は、すごく面白かった」ので、僕の老後がなくなってしまう覚悟で「面白い」と言い、宮崎駿監督は既に本格的な絵コンテの制作に入っているらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高橋洋子がこんなに面白い人だったとは [人物]


高橋洋子
高橋洋子 (歌手) - Wikipedia

高橋洋子というと、「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング曲「残酷な天使のテーゼ」が有名だが、それほどアニメ業界に詳しくない私には、それ以外にもたくさんアニメの主題歌などを歌っている歌がうまい歌手というぐらいの認識しかなかった。

絶品の「塩」の登場にスタジオパニック!明日は松葉ガニだ!|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

TOKYO JUKEBOX (1) | TBSラジオ | 2017/02/21/火 17:50-20:00 : 高橋洋子出演部分

2月21日(火)の「TOKYO JUKEBOX」に、彼女がゲスト出演しているのを聞いて、久々の衝撃を受けた。

「ええt! こんな人だったの!?」という。

昔、「さんまのまんま」で、初めて天海祐希のトークを聞いた時と同じぐらいの驚きだった。

歌が上手いのは聞いていれば分かるが、こんなにも面白い人だとは思いもしなかったな。
「イメージが崩れた!」とも言えるが、またラジオで聞きたい気分だ。

radikoタイムフリーで聴ける間に、是非聞いてほしくて、取り上げてしまった。

今回の出演が、ニューアルバムの宣伝でもあるので、他の番組にも出ていないかと探したら、あった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京国立近代美術館が「日本アニメーション映画クラシックス」を公開 [ネット配信]

l_yx_anime_01.jpg

100年前のアニメ無料公開 東京国立近代美術館、所蔵フィルムをデジタル化 - ITmedia NEWS

東京国立近代美術館フィルムセンターは、2月22日、国立情報学研究所(NII)と共同で、フィルムセンターが所蔵する古いアニメ作品を無料公開するWebサイト「日本アニメーション映画クラシックス」を構築して公開した。

今年は、日本初のアニメーション映画が誕生した1917年から100周年だそうで、それを記念して、日本アニメーション映画の誕生~草創期に光をあてる「日本アニメーション映画クラシックス」のサイトが公開されたとのこと。

こちらのサイトで、フィルムセンターが所蔵する、戦前に製作・上映されたクラシックアニメ64本がデジタル化され、無償公開されている。

その中には、現存する最も初期のアニメーション映画「なまくら刀」(1917年公開)を始め、1933年公開の「のらくろ二等兵 教練の巻」など「のらくろ」シリーズや、国家「君が代」を背景に日本神話を描く「君が代」なども含まれる。

また、アニメ作家の大藤信郎さん(1961-61没)に関する資料を集めた「大藤信郎記念館」も公開されており、作品など約140点の資料が閲覧できる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazon Prime会員特典の日米の差 [サービス]

日本のAmazonプライム会員に入って2か月以上経つ。
よく使っている特典から、まだ一度も使っていない特典まで様々だが、月額料金の価値は十分感じているので、今後も継続するつもり。

日米のAmazonのPrime会員特典を比較した : ブルース小林とiMacのブログ

ところで、日米のAmazonのPrime会員特典を比較した記事を見て、あまりに違いがあるので、ちょっと調べてみた。

1.ショッピング
・送料が無料になるのは、日米でそれほど変わらないのだが、その対象となる家族会員の制限が、日本だと最大2人なのが、米国だと最大4人と多い。

商品が届く速さは、日本の方が優秀みたいだが、それはAmazonというよりはヤマト運輸が優秀なだけだろう。

2.プライムビデオ
・日本より米国の方が、無料で見られるコンテンツの数が明らかに多い。
・プライム会員限定で、月額5ドルのアニメ専門チャンネル「Anime Strike」が用意されている。
・高性能で低価格な新型動画端末「Fire TV Stick」は、日本では未だに未発売で、日本では旧型が値下げもせず売られている状態が続く。

「Fire TV Stick」に関しては、日本は在庫処分の場かよ!と言いたくなるな。

3.電子書籍
・日本だと、Kindleオーナー ライブラリーで、Kindleで毎月1冊無料で本が読める特典があるが、米国だと、「Prime Reading」という約1,000作品以上の電子書籍・雑誌などが読み放題になる特典がある。
・さらに、「Kindle First」という、毎月の新刊4冊から1冊を無料でダウンロードできる特典もある。

この特典の差は大き過ぎるだろ!

4.クレジットカード
還元率5%のクレジットカード「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」をAmazonがプライム会員向けにリリース - GIGAZINE

primecard.jpg

さらには、最近、プライム会員向けに提供し始めた「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」というクレジットカードの特典が、凄いのだ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャズシンガーの巨星「アル・ジャロウ」の訃報 [音楽]

米ジャズ歌手 アル・ジャロウ氏が死去 | NHKニュース

全然ニュースに気づいていなかったが、2017年2月12日(日)、ジャズシンガーの巨星「アル・ジャロウ(Al Jarreau)」が亡くなっていたことが分かった。

享年76歳。2010年に呼吸器系の病気で入院し危篤と伝えられたが、順調に回復し、その年の9月には来日し公演も行った。
この5日前には、疲労を理由にツアーからの引退することを発表たばかりだったというから、本人はまさか亡くなるとは思っていなかっただろうに。
突然のことだったのだろう。

アル・ジャロウ - Wikipedia

「アル・ジャロウ」というえば、1975年にレコードデビューし、1978年に名アルバム「Look to the Rainbow」が、1979年には「All Fly Home」がグラミー賞の最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム賞を受賞し、ジャズ界以外でも広く知られるようになった。

私が、FM雑誌などで、彼のことを知ったのも、この頃だと思うが、リアルタイムで曲は聴いていない。

その後、グラミー賞を7度受賞したが、ジャズ以外にも、ポップス、リズム&ブルースの、異なる3つのジャンルでグラミー賞を受賞した最初の歌手なのだそうだ。



軽やかで透明感のある声と、「スキャット」でのソロパートのうまさには定評があり、「We're In This Love Together(邦題:奏でる愛)」や「Moonlighting」「Mornin'」などのスマッシュヒットもあった。

声質は、今人気のミュージシャンでいえば、ファレル・ウィリアムスが近いかな。最初にファレル・ウィリアムスの曲を聞いたときに、軽快な曲調といい、てっきりアル・ジャロウの新曲かと勘違いしたほど。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感