So-net無料ブログ作成
検索選択

東京国立近代美術館が「日本アニメーション映画クラシックス」を公開 [ネット配信]

l_yx_anime_01.jpg

100年前のアニメ無料公開 東京国立近代美術館、所蔵フィルムをデジタル化 - ITmedia NEWS

東京国立近代美術館フィルムセンターは、2月22日、国立情報学研究所(NII)と共同で、フィルムセンターが所蔵する古いアニメ作品を無料公開するWebサイト「日本アニメーション映画クラシックス」を構築して公開した。

今年は、日本初のアニメーション映画が誕生した1917年から100周年だそうで、それを記念して、日本アニメーション映画の誕生~草創期に光をあてる「日本アニメーション映画クラシックス」のサイトが公開されたとのこと。

こちらのサイトで、フィルムセンターが所蔵する、戦前に製作・上映されたクラシックアニメ64本がデジタル化され、無償公開されている。

その中には、現存する最も初期のアニメーション映画「なまくら刀」(1917年公開)を始め、1933年公開の「のらくろ二等兵 教練の巻」など「のらくろ」シリーズや、国家「君が代」を背景に日本神話を描く「君が代」なども含まれる。

また、アニメ作家の大藤信郎さん(1961-61没)に関する資料を集めた「大藤信郎記念館」も公開されており、作品など約140点の資料が閲覧できる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感