So-net無料ブログ作成

宮崎駿監督が新作長編アニメ製作開始 [映画]


宮崎駿監督、長編アニメ復帰か? 「やっている最中に死んだほうがまし」 | マイナビニュース

宮崎駿の長編アニメ制作に復帰し、死ぬまで作品を作り続けることを匂わせて終わり、大変な反響を呼んだNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」だったが、いよいよ具体的な長編制作のプランが発表された。

70分版、未公開シーンあり。 宮﨑 駿に再び火がついた!?終わらない人 宮﨑駿 |NHK_PR|NHKオンライン

「終わらない人 宮崎駿」に、20分の未公開シーンを追加したロングバージョン「NHKスペシャル『終わらない人 宮崎駿』スペシャル」が、1月29日(日)にNHK BS1で放送されたが、こちらでは新しい情報がなく、ガッカリしたのだが、

宮崎駿監督、長編映画を制作中 ジブリ鈴木敏夫P「ものすごく悩みました」(発言詳報)

その後、スタジオジブリ作品「レッドタートル ある島の物語」が第89回アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートさた、そのために鈴木敏夫氏がアカデミー賞の直前イベントに出席したが、その場のインタビューで、そう語ったそうだ。

鈴木敏夫氏自身も、そのプロデューサーを務めるとのこ。

鈴木敏夫氏のインタビューによれば、「レッドタートル ある島の物語」が、宮崎駿の創作意欲に火を付けたそうで、2016年7月1日に鈴木氏に企画書を持って、「20分のストーリーボードを描くから、これが面白いかどうか判断してくれ」と言ったとのこと。

この模様は、2016年11月13日に放送されたNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」でも流れていたが、そんなに前の出来事だったんだな。

鈴木氏は、去年の暮れ、完成したストーリーボードを読んで、「内容は、すごく面白かった」ので、僕の老後がなくなってしまう覚悟で「面白い」と言い、宮崎駿監督は既に本格的な絵コンテの制作に入っているらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感