So-net無料ブログ作成

TBSラジオ「TOKYO JUKEBOX」は成功したか? [ラジオ]

mainimg_juke.jpg

TOKYOJUKEBOX|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

TBSラジオで、ナイターオフ期間、「ザ・トップ5」の後を受けて、今期からスタートした音楽バラエティ「TOKYO JUKEBOX」だが、果たして、この変更は成功だったのだろうか?

数字だけを見ると、同時間帯でトップに君臨し続けるJ-WAVEの「Groove Line Z」に対し、「ザ・トップ5」は聴取率で並ぶところまで行ったはずだが、「TOKYO JUKEBOX」は、再び引き離されてしまったようだ。
新番組が定着するまでは、ある程度やむを得ない面はあるとはいえ、番組内でも言及されるツイッターのフォロー数の増加具合を見ても、リスナーがそれほど盛り上がっている様子が見えない。

そもそも「夜活をサポートする音楽バラエティ」という番組テーマが、今一つしっくりこなかった。
そのため、それに沿った毎回の具体的テーマも、無理やり感が強く、投稿もしにくいテーマとなってしまっていたのも、その原因の一つだと思う。

私自身はと言えば、最初の2週を聞いて、木曜と金曜だけを聴くと決めたのだが、最終的には火曜もほとんど聴いていた。

・火曜:マキタスポーツ、国山ハセンアナ
実は、火曜日は、途中でたまたま聴いたら面白くなっていて、それ以降、ずっと聞いていたのだ。
「ザ・トップ5」の経験が生きたのか、ハセンの成長が目覚ましく、最後は、対等どころか、マキタを転がすほどになっていた。
マキタもハセンに触発されて弾けて、新しい面が出ていたと思う。
火曜では、特に、高橋洋子のゲスト回は神回と言ってよく、二人は次の週もその衝撃を引きずっていたのが印象的だったな。

・水曜:篠原ともえ、杉山真也アナ
最初に聞かないことを決めたので、その後聞いていなかったが、最終回だけを改めて聞いてみた。
初回に比べれば、随分、二人の関係はフランクにはなったとは思うが、篠原ともえの、キャラでガードし続け内面を見せない姿勢は、ラジオでは、やっぱり最後まで馴染めなかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「大改造!!劇的ビフォーアフター」2時間特番 [テレビ]

logo.png

「劇的ビフォーアフター」特番で復活!番組史上初“島”ごとリフォーム - シネマトゥデイ

2016年11月にレギュラー放送が終了したテレビ番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」は、完全に番組が終了した訳ではなく、今後も、スペシャル番組として継続的に放送されることが予告されていたが、レギュラー放送終了後初のスペシャル番組が、4月2日(日)18:57から放送されることが発表された。

「大改造!!劇的ビフォーアフター 2時間スペシャル」と題し、依頼主は歌手のさだまさし。
番組史上初の試みとなる「島」のリフォームに挑戦するという。

さだまさしというと、長崎に無人島を購入して持っていることは知っていたが、大村湾の南西に浮かぶ「詩島(うたじま)」という島らしい。

およそ38年前に購入、ログハウス、管理棟、浴室棟などを建てたが、自ら監督や主演を務めたドキュメンタリー映画「長江」の製作で35億円の負債を抱え、その返済に追われる中、島の手入れを放置し続けていたため、建物は崩壊寸前の状態だったらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKラジオ・2017年春の新番組情報 [ラジオ]

今シーズンは、NHKラジオも、久々に意欲的な大幅改編があり、特に、たくさんの月一番組が誕生するのが特徴。
この中から、次に毎週のレギュラー化される番組が出てくるのだろうか!?

・「パワーボイスA」 NHKラジオ第一、毎週日曜 20:05~20:55
パワーボイスA - Wikipedia
アニメ全般について、3人のパーソナリティがトークで盛り上げる番組とのこと。

・「又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間」 NHKラジオ第一、月一回最終月曜 21:05~21:55
又吉、児玉、向井の同居人ラジオが生放送で、「あとは寝るだけの時間」第2弾 - お笑いナタリー
以前あったパイロット放送が月一レギュラー化。出演、又吉直樹(ピース)、児玉智洋(サルゴリラ)、向井慧(パンサー)のトーク番組。

・「アナウンサーのディープな夜」NHKラジオ第一 月一回最終月曜 20:05~20:55
アナウンサーのディープな夜 - Wikipedia
出演は、増田英彦(ますだおかだ)、NHKアナウンサーで、NHKアナウンサーを掘り下げる番組になるようだ。

・「きこえタマゴ!」NHKラジオ第一 毎週月・水曜 19:40~19:59
きこえタマゴ! - NHK
かもめんたるを起用した子ども向き番組。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニッポン放送・2017年春の新番組情報 [ラジオ]

ニッポン放送に関して、現時点で発見できた新番組情報はこれだけ。

・「FlowBackのFlow it Back」
ニッポン放送 Nippon Broadcasting System, Inc.
「清水富美加・みなぎるPM」に代わって、3月4日(土)から既に、21:30~21:40で「FlowBackのFlow it Back」がスタート。
FlowBackは、ミュージシャンらしいがよく知らない。

・「星野源のオールナイトニッポン」が月曜深夜から火曜深夜に移動
オールナイトニッポン火曜日は、「back number」が卒業し、代わりに星野源が月曜から移動。
星野源は、「深夜の馬鹿力」の裏なのに、爆笑問題のJunk以上の聴取率を叩き出した実績を買われて、火曜に移動したみたい。

・月曜 星野源の後任は、「菅田将暉のオールナイトニッポン」
4月3日(月)スタートで、毎週月曜の25:00~27:00に放送。
菅田将暉は、ANNGを一度やったみたいだが、ラジオのレギュラー番組は初めて。

・月曜深夜「ランパンプスのオールナイトニッポン0」
ランパンプスが「オールナイトニッポン0」月曜担当、693組から選ばれた - お笑いナタリー
4月3日(月)深夜スタートで、毎週月曜深夜27:00~28:30に生放送。
新パーソナリティのオーディションで693組の中から選ばれたお笑い芸人「ランパンプス」がオールナイトニッポン0の月曜担当に。
放送内容は、LINE LIVEでも中継される。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年2月度首都圏ラジオ聴取率調査で予想外の結果 [ラジオ]

おかげさまで2017年2月度個人聴取率調査で首位!TBSラジオは連続トップを15年8ヶ月間継続|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

ビデオリサーチによる2017年2月度首都圏ラジオ聴取率調査の結果が発表され、TBSラジオは、2001年8月から続き94期連続、15年8カ月間 個人聴取率No.1という結果になったのだが、中身を見ると予想外の結果が。

d3392-231-725388-0.jpg

最高聴取率ランキング(15分単位)トップ10で、10番組中、TBSラジオの番組が9番組を占めるというのは、変わりない風景に見えるのだが、何と、今回、盤石の1位だと思っていた「伊集院光とらじおと」が2位に転落。
「森本毅郎・スタンバイ!」が1位にランクアップしたのだ。

もちろん、「スタンバイ!」もずっとランキング上位の常連ではあったので不思議ではないのだが、「伊集院光とらじおと」は、過去の調査で、聴取率自体がダントツで1位だっただけに、この逆転にはビックリした。

それ以外は、「妊娠発表」効果か、前回トップ10から落ちた「たまむすび」が5位に復帰したのが目につく程度で、その他の常連番組も順調なポジションといったところか。

平均聴取率では、週平均に加え、平日、土曜、日曜の各平均も、TBSラジオが相変わらずトップで、次の通り。

1位:TBSラジオ 0.9%
2位:J-WAVE 0.7%
3位:ニッポン放送 0.6%
4位:TOKYO FM・文化放送・NHK第一 0.5%

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感