So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows 10の更新で、まもなく電子書籍のサポートが本格化するらしい [電子書籍]

「Windows 10」に電子書籍ストアが登場か--次期アップデートで - CNET Japan

「Windows 10」の次期大規模アップグレードで、どうやら電子書籍関係の機能やサービスが追加されるらしい。

Windows 10に追加された電子書籍ストア(β版)をのぞいてみた (1/2) - ITmedia PC USER

Windows Insider ProgramのFast Ringユーザー向けにリリースされたWindows 10 Insider Preview「Build 15014」で、Windowsストアに、「Books」のタブが追加され、そこから電子書籍の購入が可能になったそうだ。

現時点では、電子書籍ストア自体はβ版の扱いで、検索機能の対象外となっていて、肝心の書籍検索ができないし、決済機能も動作しないらしい。
それ以前に、地域設定が「日本」では「Books」のタブが表示されないなど、正式リリースまでの道のりは長そうだ。

これ以前に、2016年11月に提供されたBuild 14971で、EdgeブラウザでのEPUBファイル閲覧がサポートされており、

Microsoft社、4月実施予定のWindows 10大幅アップグレードで、電子書籍の合成音声朗読機能も追加 ? hon.jp DayWatch

今年4月に実施予定しているPC用OS「Windows 10」の大規模アップグレード(コードネーム:Windows 10 Creators Update)では、さらに電子書籍の合成音声朗読(Text-to-Speech)機能が追加されるという。

今頃?という感もなくはないし、Windowsストアのビジネス自体が、アプリ、音楽、動画も含めて、全然うまくいっていないように見えるだけに、電子書籍もうまくいくか微妙な気はするが、マイクロソフトとして、やらない訳にはいかなかったんだろうな。

いい点としては、EPUB表示がEdgeブラウザでサポートされるので、Windowsストア外で手に入れた著作権保護の掛かっていないEPUB文書のリーダーとしては、用途が広そうだということ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感