So-net無料ブログ作成

喜多嶋修のアルバム「竜王」が今何故か話題に [音楽]

和楽器を使った洋楽の原点:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

以前、このブログで、和楽器フュージョンの重要な元祖として、喜多嶋修のアルバム「竜王(Dragon King)」について、取り上げたことがあった。
でも、私の周りでも誰も知らないし、ブログ記事にも反響がなく寂しかったのだが、最近ちょっと嬉しい発見が。


海外「和風フュージョン最高!」 日本の音楽プロデューサー喜多嶋修氏のアルバム「竜王」が外国人の間で絶賛 海外の反応|海外まとめネット | 海外の反応まとめブログ

私もご紹介したアルバム「竜王(Dragon King)」についての、日本語翻訳まとめを発見したのだ。

Osamu Kitajima - Dragon King [Japanese folk-jazz fusion] (1981) : listentothis

こちらが元の掲示板だが、最近、外国人の間でちょっとした話題になっているらしいのだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感