So-net無料ブログ作成

西原理恵子が「卒母」宣言 [マンガ]


“卒母”宣言 子離れできますか - NHK クローズアップ現代+

2017年6月26日(月)の、NHKの「クローズアップ現代+」を見た。
これまでこのブログでは言ったことがなかったかもしれないが、私は、「恨ミシュラン」の頃からのサイバラファンであり、「西原理恵子」はレコーダーのキーワード予約録画に入っているので、自動録画されていたのだ。

西原理恵子氏が「卒母」を宣言 決断に絶賛の声 - ライブドアニュース

この番組で、西原理恵子が「卒母(そつはは)」を発表したことを取り上げていて、それが話題になっている。

16年もの間「毎日新聞」で連載されていたマンガ「毎日かあさん」も、6月26日で連載終了したそうだ(ただし、10月からは新しい連載をスタート予定とのこと)。

「毎日かあさん」は、彼女の家族の日常をネタにしたマンガで、連載中に、戦場カメラマン・鴨志田穣の離婚、そして、復縁と逝去を体験。
その後は、シングルマザーとして2人の子どもを育ててきたが、息子は留年と留学を経て、今年の春には大学に進学。
娘も、高校に進みながらも、劇団に入り女優の道を進み始めており、二人ともすでに精神的な母離れが完了。
一方で、彼女は、高須クリニック創業者の高須克弥と事実婚状態。

もちろん、子供たちはまだ自分で稼げるわけではないので、経済的な援助は続けるそうだが、自分の行く道を見つけて進み始めた子供たちを見て「それ以外の干渉はもうしちゃいけない」と決心したのだそうだ。

「子育て終わり。お母さん卒業。各自解散!」

と西原理恵子は言う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芸能人の権利を守る「日本エンターテイナーライツ協会(ERA)」が設立 [サービス]

以前から、所属タレントを、安い給料でこき使い、事務所を移ろうとすると、クソメディアにそのタレントのウソの悪評を流させたり、売り込みにかかった費用を全て請求したり、放送局などに手を回してどこにも出演できなくしたりして、引退に追い込むような悪徳芸能事務所があることに、誰もが気付き始めている。

吉本興業の取り分は9割!! ブラック企業も顔負けのギャラ搾取の理由とは? - エキサイトニュース(1/3)

島田洋七 「しくじり先生」で語らなかった吉本興業退社の真相 - ライブドアニュース

吉本興業はギャラの9割を取ることで有名だが、島田洋七は、自分で書いた本の印税までかすめ取られるのに我慢がならずに辞めたらしい。

所属事務所と揉めて芸能界を干された芸能人たち - NAVER まとめ

野久保直樹が干された理由と現在の活動まとめ|事務所から独立後に消えたのはなぜ?

小島瑠璃子、大ブレイクも極貧生活? ホリプロの給料制とは - ライブドアニュース

堀北真希さん引退に「偽装工作」説 事務所と縁を切るのが目的か - ライブドアニュース

レプロエンタテインメントの闇!女優を潰すブラックな噂とは? | 歩叶コラム

小林幸子やら、最近でも、堀北真希やら、小島瑠璃子やら、能年玲奈やら、清水富美加やら、その手のブラックな話は尽きない。
しかも、事務所をやめたいなどと言ったら、圧倒的に力がある事務所側が、メディアに悪評を流させたり、テレビに出られなくしたりするから、タレント側は圧倒的に不利。

「芸能界では、事務所を辞めたら、2年間は仕事を自粛するのが当然」「事務所をやめるなら、これまで注ぎ込んだ費用は全部返すのが当然」みたいな話は、芸能界では平気で出てくるのだが、一般社会の視点で見れば、どう考えても異常である。

小倉優子の移籍裁判「タレントは労働者」という判決 - エキサイトニュース(1/2)

全文表示 | 眞鍋かをりと事務所「泥仕合」 「枕営業」の会話まで暴露 : J-CASTニュース

そんな中、中途半端に和解するのではなく、裁判をやり通して勝訴するケースも出てきて、芸能事務所の悪質さが裁判を通して明らかになるケースも出てきた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネットラジオ「Rakuten.FM」の終了とi-dioの動向 [放送メディア]

logo.jpg

楽天のネットラジオ「Rakuten.FM」が8月で終了。開始から約1年 - AV Watch

楽天が始めた、インターネットラジオ配信サービス「Rakuten.FM」が、8月31日をもって終了するそうだ。

2016年7月1日に開始したから、たった1年2カ月での終了となる。

正直、スタートした当初から、楽天が何をしたくてこのサービスを始めたのか、さっぱり分からなかったので、終わっても「そうだろうな」という感想しかない。

TOKYO FMグループ企業などとの協業でスタートした目玉チャンネルの「Crimson FM」は、いち早く6月30日で終了。
「Crimson FM」は、V-Lowの「i-dio」でもサイマル配信されていたが、こちらも同時に終了する。
これは、「i-dio」にとっても痛いだろうな。

ついでなので、「i-dio」についての近況もググってみた。

兵庫県東播磨地域におけるV-Lowマルチメディア放送の開始 - maido3 のコメント / はてなブックマーク

新しい中継局については、V-Low加古川局の予備免許が下りたようだが、予定よりなかなか中継局の設置が進んでいない気がするな。
資金は大丈夫なのだろうか?

ニュース - Amanekが音楽と一緒に位置情報を放送する「Musicジオ」開始:ITpro

アマネク・テレマティクスデザインは、2017年5月11日、曲と一緒に、その曲に関連する位置情報を提供する新サービス「Musicジオ」を開始したそうだが、実に「余計なお世話」感にあふれるサービスで、本当にニーズがあるのかな?

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アヌシー国際アニメ映画祭で「夜明け告げるルーのうた」グランプリ受賞 [映画]

bd259ac8.jpg

湯浅政明監督「夜明け告げるルーのうた」アヌシー国際アニメ映画祭長編部門グランプリ!22年ぶり快挙 : 映画ニュース - 映画.com

アヌシー国際アニメーション映画祭2017で、湯浅政明監督のオリジナル劇場アニメ「夜明け告げるルーのうた」が、長編部門のグランプリにあたるクリスタル賞を受賞した。

アヌシー国際アニメーション映画祭は、1960年に、カンヌ国際映画祭からアニメ部門が独立し設立された映画祭だそうで、全然知らなかったが、1993年に宮崎駿監督の「紅の豚」、1995年に高畑監督の「平成狸合戦ぽんぽこ」がグランプリに輝くなど、日本の作品の受賞も多い世界最古とのアニメ専門映画祭なのだそうだ。

湯浅政明 - Wikipedia
『マインド・ゲーム』『四畳半神話大系』『ピンポン THE ANIMATION』『Food Chain』『夜は短し歩けよ乙女』が

湯浅監督は、テレビアニメ「四畳半神話大系」「ピンポン THE ANIMATION」や、長編アニメ「夜は短し恋せよ乙女」などのヒット作を手掛ける、非常に個性的な絵柄の監督で、私も絵自体はそれ程好みではないが、大変ファンが多い監督であることは知っている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD音源のリッピングし直し [音楽]

私は、昔から、結構好きな音楽はCD/レコードを買う人間で、それは最近でもあまり変わらない。

ひとつには、特に、洋楽に関しては、Amazon.comなどで輸入盤CDを直輸入してまとめて買うと、デジタル音源を買うより安いことも多いからだ。

買ったCDはかなりの数は処分したものの、それでも手元にまだ数千枚のオーダーで持っている。

それらのCDは、すでに一度MP3にリッピッグして、iPod Classicやウォークマンで聴けるようにした。
ただ、昔のデータは、当時のHDD容量もまだ大きくなかったため、128kbpsのMP3でエンコードしていたが、今やそんな程度の容量節約は意味がない。

そこで、手元にあるCDを、徐々に256Kbsp・VBRのMP3形式と、無劣化圧縮のFLAC形式でエンコードし直し始めている。
1960年代のポピュラー音源だと、128kbpsでも十分に思えるが、それ以降だと、256kbsにすると明らかに変化が分かる音源も多いので、すべてエンコードし直そうと思って始めている。

また、当然ながら、新たに手に入れたCDは、最初から、この2つの形式でリッピングしてNASに保管している。

ハイレゾ音源を作る(1) ハイレゾ化する音源:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

アナログレコードも100枚以上持っているのだが、いずれも高音質盤ということで、ハイレゾでキャプチャーし、FLAC形式に変換する環境を整えたことは、既に書いたが、2枚ほど作業を行ったっきり、あまり進んでいない。
アナログのデジタル化は、それ自体は環境さえ整えられれば難しいところはないのだが、後から、曲を分割したり、それぞれにタグを付けたりという作業が物凄く面倒なのだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感