So-net無料ブログ作成
検索選択

洋楽はAmazon.comでCDのまとめ買いがお得 [音楽]

CDの売り上げが落ち、音楽配信での楽曲購入や、聴き放題サービスが伸びている現状で、私自身は、いまだにCDを買うことが多い。
もちろん、音楽配信でしかリリースされていない楽曲は、配信で購入するしかないし、CDが発売されていても、邦楽は配信の方が安いケースが多いので、やっぱり配信で購入してしまう。

ところが、私は邦楽より洋楽の方が聴く割合が多いのだが、洋楽に関しては、必ずしも邦楽と状況は同じではない。

音源配信の場合は、例えば、日本から米国のAmazon.comでは購入ができない。Amazonとしては、日本のAmazon.co.jpから購入して欲しいから、これは当然ではある。
国内の音源配信は、どこも価格は横並びなので、どこで買っても基本的に値段はほとんど変わらない。消費税の扱いや、ポイント制度で多少違ってくる程度だ。

ところが、CDに関しては、まったく事情が違う。

まず、洋楽の場合、日本では発売されないCDも多いが、米国では手に入るCDが非常に多いのだ。

それに、日本では、CDは再販制度に守られ、基本、どこで買っても同じ値段だが、米国では再販制度がないため、お店が自由に価格を付けられる。
そして、CDであれば、日本までの送料は掛かるが、自由にAmazon.comなどの外国ショッピングサイトで、日本からも購入ができるのだ。

Amazon.com: CDs & Vinyl

実際、Amazon.comで買いたい洋楽CDを検索すると、まず、Amazon.com自体が販売する洋楽CDの価格は、確実に、日本版より安い。特に、新版の売れ筋は、Amazon.comが一番安いことが多く、日本の輸入ショップではほとんど太刀打ちできない。

さらには、マーケットプレイスで、たくさんの新品・中古CDショップがあり、そうしたお店が、Amazon.comより格段に安い価格で、同じCDを販売しているケースが多い。
特に、少し前で売れなくなったCDや、元々売れていないCDなんかは、激安になっていて、5ドル程度で買えることも多い。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感