So-net無料ブログ作成

NHKテレビ放送のネット受信料案に拍子抜け [テレビ]

全文表示 | ネット利用者は全員、NHK受信料を払う時代に? 経営委員長の発言真意めぐり論議 : J-CASTニュース

以前、NHKがテレビ放送をインターネットでも同時配信することを計画していて、その際、「インターネットが引かれていれば、たとえ配信を見なくて、受信料を徴収する」らしいという噂が流れ、あちこちで批判が相次いだことがあった。

NHK、ネット受信料の新設に向け意見募集。放送契約者は追加負担なし - AV Watch

その後、総務省が、インターネットのみでNHK番組視聴する人などを対象とした、新受信料制度の導入に向けた意見募集を、6月28日から7月11日24時まで受け付けており、それにより、具体的な制度について明らかになった(上記記事は、「NHKが」と書いているが、NHKにそんな権限はないので、「総務省が」の誤りと思われる)。

これに関し出ている情報としては、大まかには次の通り。

・現状の放送の受信料制度は今のまま継続
・NHKは2019年をめどに、インターネットと放送の常時同時配信を本格開始することを目標としている
・テレビを持たない世帯(総世帯の5%)が、PCやスマートフォンなどで、NHKのネット配信を利用する場合にネット受信料が必要
・費用負担は「世帯」単位を想定しており、利用者を把握するために何らかの認証を用いる
・スマホなどの受信アプリをインストールし、何らかの手続きを行うことで、ネット配信が見られるようになる
・大規模災害時などにはこの認証を解いて、特例的に誰でも見られるようにすることを想定している
・テレビを所有し、放送受信契約を結んでいる世帯については追加負担を求めない(ネット配信は無料で見られる)
・ネット受信料は、地上波同額の2,520円にする案が出ている
・民放に配慮し、配信エリアの制限は行うらしい(例えば東京で大阪局の放送は見られない)
・7月下旬に正式決定する予定
・常時同時配信のサービスに併せ、見逃し配信も提供する

続きを読む