So-net無料ブログ作成

2か月ぶりにジェーン・スー情報 [人物]

久々に、ジェーン・スー情報をググってみた。

mainimg_so.jpg

「ゆる趣味」も「ガチ趣味」も。どっちの趣味でも生活は踊る!

まず、レギュラー番組「ジェーン・スー 生活は踊る」の2月26日からのスペシャルウィークのテーマは、「『ゆる趣味』『ガチ趣味』どっちの趣味でも 生活は踊るスペシャル!」とのこと。

スペシャルゲストは次の通り。

・月曜日:エッセイストの阿川佐和子さんが、ガチな趣味の「編み物」について語る
・火曜日:タレントの楠田枝里子さんが、話しきれない?チョコレートへの愛を語る
・水曜日:フリーアナウンサーの中井美穂さんが、ライフワークの「演劇鑑賞」について語る
・木曜日:チュートリアルの福田充徳さんが、バイク愛を語る
・金曜日:RHYMESTERの宇多丸さんは・・・何も書いてないので、多分愛する新番組について語るのだろう(笑)

初対面は、おそらく楠田枝里子だけかな。それ以外は、既にスーさんがよく知った仲であり、非常に手堅い人選と言えるだろう。

リスナーメールも、「趣味」についてのメッセージを募集しているそうだ。

さて、最近、新刊も出ていないし、それ以外の情報はあまりないのだが、そんな中でいくつか。

『問わず語りの松之丞』の会|TBSラジオFM90.5+AM954~聞けば、見えてくる~

まず、TBSラジオ「神田松之丞 問わず語りの松之丞」が人気の講談師・神田松之丞さんが、3月22日(木)、23日(金)に、『問わず語りの松之丞』の会というイベントを、東京グローブ座で開催するのだが、

そのうち、23日(金)は、ゲストにジェーン・スーを迎え、ラジオについて語り尽くすそうだ。
チケット【S席】3,500円/【A席】3,000円/【B席】 2,500円(税込・全席指定)で、チケットぴあ(Pコード:484-268)などで販売中だそうだ(もう売り切れたかも)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

日本のプロ野球中継は、今シーズンから「DAZN」で配信 [ネット配信]

news_237452_1.jpg

ソフトバンクの「スポナビライブ」が5月で終了 「DAZN」にコンテンツを統合 - ITmedia Mobile

先日、ソフトバンクが、スポーツの動画配信サービス「スポナビライブ」を終了することが発表され、その代わり、スポナビライブの利用者は、NTTドコモとの結びつきが強かったスポーツ動画配信「DAZN」に、特別割引プランとして、通常月額1,750円(税別、以下同)のところ、ソフトバンクユーザー向けの「スポナビライブ」の料金と同じ、月額980円で利用できることが併せて発表された。

月額980円というと、NTTドコモが、ドコモ契約者に対して利用できる「DAZN for docomo」とも同条件であり、それだけ見ると、料金的に文句をを言う人はいないだろう。

しかし、「スポナビライブ」の終了には、一つ重大な問題があった。
現在、スポナビライブは、ネット動画配信では唯一、読売ジャイアンツと広島を除く10球団の主催試合を配信しており、日本のプロ野球をネットで見るなら、最も多くの試合を見ることができる配信サービスだったのだ。
特に、パリーグファンにとっては、広島と巨人以外の交流戦以外の公式試合は全部見ることができる。

一方、「DAZN」は、日本のプロ野球はDeNAと広島の主催試合しか見られなかったので、これでは、プロ野球中継を目的で加入した「スポナビライブ」利用者は、値段を下げるから「DAZN」に移れと言われても、納得できる筈もないだろう。

プロ野球 キャンプ中継 スカパー!なら100試合以上放送!!|スカパー!プロ野球中継|ココロ動く、未来へ。スカパー!

もちろん、プロ野球が見られるサービスは、他にない訳ではなく、デジタル衛星放送の「スカパー」のプロ野球セットを契約すれば、セパ両リーグの全試合を見ることができるは、料金は、「スポナビライブ」の4倍もするので、手軽とは言い難い。

いったいどうするのだろうかと思っていたら、ようやくホッとするニュースが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

大杉漣さんの訃報にショック [人物]

俳優の大杉漣さんが死去 66歳 名脇役として活躍 食事後に腹痛訴える - 産経ニュース

俳優の大杉漣さんが、亡くなったという突然のニュースをテレビで見て、しばらく呆然としてしまった。

2月20日、テレビ東京のドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影を午後9時に撮影を終え、共演者らと食事に行き、ホテルの部屋に戻った後で腹痛を訴え、タクシーで救急病院に搬送されたそうだが、翌21日午前3時53分に、急性心不全で亡くなったそうだ。

享年66歳という若さだったそうだが、共演者や家族に看取れたというのが、せめてもの救いだったかも。

私自身も、大好きな役者さんだったし、バラエティ番組で見せる素顔も、映画の役とは真反対のとてもいい人であることが分かり、人間としても大好きだっただけに、本当に残念でならない。

大杉漣 - Wikipedia

Wikipediaを見たが、これまで出演してきた映画、ドラマのリストを眺めるだけで、目がくらんでしまいそう。

漣さんといえば、多趣味でも有名で、音楽は、フォークが好きでエレファントカシマシの大ファンであり、自ら組んだ「大杉漣バンド」としても活動していたことがあった。
サッカーは、高校時代にクラブ活動をしていたこともあり、見る方も、Jリーグから海外リーグまで熱狂的な大ファンだった。
ペットも飼っていて、犬も猫も大好き。

個人的には、元々関西出身(徳島生まれ)ということもあってか、お笑いも大好きであることを公言していたのも印象に残っている。


日曜ゴールデンで何やってんだテレビ | TBSテレビ

特に、こちらの「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」という番組の企画で、サンドウィッチマンとの共演コント「取調室」を演じたが、漣さんの弾けっぷりに圧倒され、今でも強烈に印象に残っている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

「#radikoでオールナイトニッポン」キャンペーン実施中 [ラジオ]

今週、2月19日(月)から25日(日)の1週間は、2カ月に一度のラジオの聴取率調査週間、いわゆる「スペシャルウィーク」を次週に控える。

27880257_330328557476688_2444957158844923904_n.jpg

「#radikoでオールナイトニッポン」キャンペーン実施決定! | オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93

ニッポン放送は、このスペシャルウィークの前の週に、「#radikoでオールナイトニッポン」というキャンペーンを実施するそうで、2月19日(月)から25日(日)の1週間、首都圏各駅にオールナイトニッポン50周年を記念した広告を掲出するらしい。

JR東京駅やJR横浜駅、東急東横線渋谷駅や東京メトロ表参道駅などに、オールナイトニッポンに出演する各パーソナリティのアップの写真による巨大ポスターが掲載され、広告に掲載されているQRコードを読み込むと、その時点の最新のオールナイトニッポンをradikoのタイムフリー機能で聴くことができるという。

また、「#radikoでオールナイトニッポン」キャンペーンとして、期間中に、この広告の写真を撮ってTwitter、Instagramに「#radikoでオールナイトニッポン」をつけて投稿、あるいはSNS上でこの写真を発見してリツイートやリポストすると、抽選で50名にオールナイトニッポンとタワーレコードがコラボして制作したクリアファイルと、radikoオリジナルブルートゥースイヤフォンをセットにしてプレゼントされるそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

玖保キリコの電子書籍・最新刊 [電子書籍]

「シニカルヒステリーアワー」や「バケツでごはん」などで有名なマンガ家・玖保キリコは、英国人と結婚後、英国に移り住み、めったに日本には帰らないようだ。

移住後も、玖保キリコがイラストを担当した「動物占い」が大ヒットしたこともあり、絵を見たら、見覚えがある人は多いと思う。

ただ、最近は書店に新刊が並ぶこともなくなったため、あまり話題にも上らなくなったのも事実。

地味にではあるが、子育てをしながら作家活動はされているのだが、新刊が電子書籍のみの発売になっているので、出たことに気づきにくいのだと思う。

ということで、最近気づいた玖保キリコの新しい電子書籍をご紹介。


まずは、2017年4月に発売された「英語道 1」という電子書籍で、白泉社から出ていて、Kindle版が540円。
それ以外のほとんどの電子書籍ストアでも販売されている。

内容としては、ロンドン在住18年の玖保キリコが、未だ馴染めぬ英会話への悪戦苦闘を分かりやすく、そして面白くエッセイコミックの形で綴ったもの、ということだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)