So-net無料ブログ作成

番組の「フォーマット権」で稼ぐ方法 [著作権]

以前から不思議に思っていたビジネスに、テレビ番組などの「番組フォーマット」の権利販売というビジネスがある。






日本から輸出されたテレビ番組のフォーマットまとめ - NAVER まとめ

日本の人気番組「SASUKE」や、「料理の鉄人」「たけし城」「スーパー戦隊モノ」などの番組フォーマットが、実際に海外に販売され、その国のテレビ局がその国の出演者を使って番組を制作しているのを知っているし、実際に現地で見たことがあるものもある。

ただ、この番組の「フォーマット権」って、いったいどんな権利に基づくものなのか? 不思議に思い調べてみた。

著作権法違反なの?企画のパクリ | プロのための著作権研究所

「フォーマット権」って何? | プロのための著作権研究所

すると、どうやらやはり、「フォーマット権」というのは法律上認められた権利ではなく、一般に、他社の番組企画を「参考」(あるいはパクリ)にして番組制作をしても、著作権法上は全く問題はない、というのが結論らしい。

著作権法においては、「表現」は保護されるが「アイデア」は保護されないという原則があり、番組のアイデアを真似るだけでは、著作権の侵害にはならないのだ。
番組制作であれば、その番組の台本自体をそっくりコピーし、ほとんど同じ番組を作らない限り、著作権の侵害で訴えることはできない。

しかし、現実には、番組の「フォーマット権」にお金がついて、ビジネスとして売買が成立している。

そこには、次のような理由があるようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感