So-net無料ブログ作成

2018年03月 | 2018年04月 |- ブログトップ
- | 次の5件

「たまむすび」「アフター6ジャンクション」の感想 [ラジオ]

TBSラジオの、2017年春の改編の目玉だった2つの帯番組「たまむすび」「アフター6ジャンクション」について、第一週を通して聴いての感想を少し。

tama_ultra_1280x720.jpg

赤江珠緒復帰の『たまむすび』、radikoストリーム数で圧倒的シェア | マイナビニュース

赤江珠緒が復帰した「たまむすび」は、初日、radikoストリーム数で圧倒的なシェアを獲得し、同時間帯1位(radiko.jp 関東1都6県ストリーム数)となったそうだ。

番組平均(13:00~15:30)は21.6%を記録し、赤江が出産時の「陣痛の痛み」について語ったオープニングトークでは瞬間最高(13:11)となる23.1%を記録したということで、みんなが待ちに待っていた様子が、数字の上でも伺える。
タイムフリーや、ラジオクラウドなども含めたアクセス数はどうなったのかも気になるな。

私は、タイムフリーで聞いたが、なんだろうこの赤江珠緒の安心感。全くブランクを感じさせないしゃべり。
1年間、話したくても話せなかったうっぷんを晴らすような怒涛の喋りで、止まらなかったな。
1年間の代役の方々も頑張ってはいたが、やっぱりこの枠は「赤江珠緒たまむすび」なんだということを、改めて思い知らされた感じ。
こりゃ、聴取率逆転、あるかもね。

「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」が金曜たまむすびに移ったのも正解。蝮さんにあんな態度を取れて、笑いで済ませられるのは外山惠理だけだろう。外山惠理と玉袋筋太郎のコンビも、玉袋筋太郎がどちらかというと遠慮気味だが、まずまずのスタートだ。
蝮さんの移籍は、「生活は踊る」にも好影響を与えていて、随分トークの時間が増えて、聴きどころが増えたのはいいと思う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

高畑勲監督が亡くなった [人物]


高畑勲が82歳で死去、鈴木敏夫「やりたい事がいっぱいある人だった」 - 映画ナタリー

数々の名作アニメ映画を手掛けてきた高畑勲さんが、4月5日に東京都内の病院にて肺がんのためなくなった。
82歳だったそうだが、ヘビースモーカーだっただけに、肺がんというのは頷けるものもある。

通夜および葬儀は近親者のみにて行うが、スタジオジブリの鈴木敏夫氏は、

やりたい事がいっぱいある人だったので、さぞかし無念だと思います。宮崎駿とも相談し、ジブリとして盛大なお別れの会をとり行い、見送ることにしました

とコメントを寄せており、5月15日に多くの方が参加できる「お別れの会」を実施予定するそうだ。

最近、鈴木氏から、宮崎駿の情報がいろいろ漏れ聞こえてきたのに、引退は表明していない高畑勲については、次の作品について全く何も語られないのは、気にはなっていた。
ひょっとしたら、かなり前から高畑氏の病については分かっていたのかもしれないな。

高畑氏は、三重県伊勢市に生まれ、東京大学仏文学科の卒業後、東映動画(現:東映アニメーション)に入社し、演出助手などを経て「太陽の王子 ホルスの大冒険」で監督デビューした。

東映動画退社後は、「ルパン三世」「パンダコパンダ」「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」「じゃりン子チエ」「セロ弾きのゴーシュ」といった大ヒットアニメ作品を生み出し、その中で、宮崎駿も育てられた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国でコンテンツビジネスが成立する時代になったのか? [著作権]

中国でコンテンツビジネスを行うのは難しいと言われてきた。

著作物のコピー天国である中国では、コンテンツを売ろうにも、すぐにコピーされてしまうし、違法配信も野放しで、商売になる訳がない、というのが数年前まで定説であった。

ところが、ここ数年、事情が変わりつつある。

「旅かえる」パクリ版、中国に登場し批判殺到、ストアから削...|レコードチャイナ

中国テレビ局にくまモンの「パクリ」キャラ登場 人民から批判殺到「恥を知れ」 - 政治・社会 - ZAKZAK

大炎上「メイソウ」行ってみた、日本・中国から批判殺到のパクリ店。|ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』

パクリ騒動のニセ「大江戸温泉物語」は今 | Narinari.com

依然として、いわゆるパクリビジネスは消えてはいないのだが、最近は、そうした悪質なパクリに対して、中国国内からも批判の声が上がるようになり、場合によってては撤退に追い込まれるケースも増えているのだ。

映画「ドラえもん」の中国公開 興収が初週19億円 邦画歴代3位に | アニメーションビジネス・ジャーナル

「君の名は。」中国で上映終了、興行収入95億円=中国ネットからはさらなる日本アニメの上映を期待する声(2017年2月5日) - エキサイトニュース

映画でも、「ドラえもん」「君の名は。」が、日本以外の外国では、中国が一番高い興行収入を挙げたこともニュースとなった。
都市部では特に裕福な中国人が増えていることもあるのだろう。
新作映画などの価値があれば、決して、中国人がコンテンツにお金を払わない訳ではないことが、立証されつつある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

i-dio聴取アプリがTS PLAYに統合 [ラジオ]

ZUBQkKdO_400x400.jpg

i-dio視聴アプリと高音質のTS PLAYが統合。ハイレゾ級音声チャンネル追加も - AV Watch

V-Lowマルチメディア放送のi-dioでは、これまでi-dio視聴用のスマートフォンアプリ「i-dio」と、高機能なTS ONEチャンネル専用アプリ「TS PLAY」、車載向けのAmanekチャンネル専用アプリAmanekチャンネル」などが乱立し、分からいづらい面があったが、今回、「i-dio」アプリを「TS PLAY」アプリに統合し、6月1日から新たに「TS PLAY by i-dio」として配信するそうだ。

公式サイトが消滅し、今回の統合には含まれなかった「Amanekチャンネル」アプリについては、どうなるのかはよくわからないが、とりあえず、「TS PLAY by i-dio」でも「Amanekチャンネル」は聴けるのだろう。

大幅アップデート!i-dioアプリ Ver 3.0リリース - 2018.02.09 - i-dio

「TS PLAY by i-dio」アプリは、さらに高機能化を進め、ハイレゾ級音声対応チャンネルが追加されるという。
ただし、「i-dioチューナ受信向けに」との但し書きがあり、ネットのサイマル配信はされないようだ。

オンエア楽曲のジャケット写真表示や、オンエア番組の開始通知機能は、以前から「TS PLAY」アプリにある機能だが、統合後は、「TS ONE」チャンネル以外にも太王するものと思われる。
これは、Masterpiece/Classic/Jazzチャンネルをよく聞く人には嬉しい機能アップだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

radiko.jpのサービス拡大のニュースから [ネット配信]

radiko.jpg

「radiko」でNHKラジオを初めて配信 10月から半年間の期間限定で - ねとらぼ

2017年10月から、「NHK・民放連共同ラジオキャンペーン」の一環で、試験的に、NHKラジオをradiko.jpで配信していたが、関東広域(1都6県)、福岡県域、宮城県域、広島県域、愛媛県域の5エリアのみで、関西では聞けないなど、あくまで限定的なものだった。
その期間限定の期限が3月末だったので、4月以降どうなるのかな、と思っていたら、ここにきて新たな発表があった。

radikoでNHKラジオの実験配信、4月から全国で 無料でライブ聴取可能 - ITmedia NEWS

サービスをさらに拡大して、4月12日から2019年3月末まで、全国47都道府県でradiko.jpからNHKラジオが聞ける実験配信を行うそうだ。

配信を行うのはNHKラジオ第1(8エリア8コンテンツ)、NHKラジオ第2(全国共通1コンテンツ)、NHK-FM(東京1コンテンツで全国共通)で、残念ながら、放送エリアを越えて聴取できる「エリアフリー聴取(ラジコプレミアム)」や、過去1週間の番組をいつでも再生可能な「タイムフリー聴取」(無料)には対応しない。
NHKラジオ第2、NHK-FMは、全国で同一コンテンツが流れるが、NHKラジオ第1は、各エリアごとの放送だけが聴ける形となる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
- | 次の5件
2018年03月 |2018年04月 |- ブログトップ