So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK総合「終わらない人 宮﨑駿」を見た [テレビ]

NHKでドキュメンタリー「終わらない人 宮崎駿(仮題)」を放送:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

以前、ご紹介した「終わらない人 宮﨑駿」というドキュメンタリー番組を録画して見たが、とてもスリリングで面白かったな。


宮﨑 駿に再び火がついた! 最新作のきっかけはゴミ拾い??終わらない人 宮﨑駿 |NHK_PR|NHKオンライン

今回のドキュメンタリーは、長編映画から引退を表明した後の日常から始まる。

その中で、三鷹の森ジブリ美術館で上映する短編映画「毛虫のボロ」を制作することになり、そのために、鈴木敏夫プロデューサーが紹介したCGアニメーター櫻木優平と、彼が所属するスタジオ「スティーブンスティーブン」の能力を気に入り、共同制作を始める。

自分が表現したい絵を、新しい表現手法であるCGの作り手にどう客観的に伝え、作らせるか、新しい仕事に燃える宮﨑駿が、前半の気が抜けたような彼とは全く違い、生き生きとしているのが分かる。

親友でもあるジョンラセターに「みっともないものは見せられない」とか、「俺も負けられない」と言って手書きアニメシーンを書き始める様子が、クリエーター魂に火が付いた様子が分かる。

途中、ドワンゴ川上会長からAIで作った「這いずるゾンビのCG」を見せられた宮﨑駿が、「これは生命の冒涜であり、自分の作るものに繋げようとはまったく思わない。やりたければ勝手にやって」と一喝する、本筋とは無関係の、なくても成立するシーンが入る。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKの特番「ドラゴンクエスト30th~そして新たな伝説へ~」 [テレビ]

168053.jpg

NHKの特番「ドラゴンクエスト30th~そして新たな伝説へ~」放送 - GAME Watch

12月29日(木)の22時から、NHK総合で、ドラゴンクエスト30周年記念の特別番組が放送されるそうだ。

番組には、シリーズ生みの親である堀井雄二氏や、ずっと音楽を担当してきたすぎやまこういち氏が登場し、貴重なエピソードや、ドラクエシリーズの魅力について語る。

番組のナレーションは、大のゲーム好きで、「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」のTVCMにも出演する俳優・山田孝之が務め、堀井氏とのスペシャル対談もあるらしい。

Nintendo Switch/ニンテンドー3DS/PS4用のシリーズ最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の開発現場への独占長期密着取材の様子も公開されるという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビ東京が六本木・再開発地区に引っ越し [テレビ]

テレビ東京が六本木・再開発地区に引っ越し-30年ぶりに本社移転 - 六本木経済新聞

虎ノ門4丁目にあったテレビ東京の本社が、この秋、六本木の再開発地区に移転したそうだ。

1337324016_photo.jpg

移転先は、日本IBM本社ビルとヴィラフォンテーヌ六本木アネックスの跡地を中心に行われた再開発地区で、9月に完工した「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」で建設された地上42階建てのビル。

新社屋では地上デジタル放送とBS放送を一体化した設備を構築し、新たなスタジオを整備したそうで、旧社屋が手狭で、様々な設備を本社以外に分散設置していたのを、移転に伴い本社ビルに集約することで、事業の効率化を図ったという。

テレ東、主要部門は新社屋で29日業務開始へ - 文化通信.com

既に、8月29日から、主要部門は新社屋で業務開始しているようだ。

テレビ東京 新社屋

その新社屋の様子が、一部、こちらのサイトで公開されているな。
そのうち、テレビ東京の番組でも、特集を組んで紹介されるんじゃないだろうか。

テレビ東京本社移転計画&てれとまにあ聖地巡礼

テレビ東京の歴史については、こちらのサイトが分かりやすいので、ご参考に。

妖怪ウォッチだけではない!快進撃が続くテレビ東京 - NAVER まとめ

テレビ東京といえば、低予算でも個性的なバラエティ番組と、日経グループの取材力を活かしたビジネス報道番組など、通好みの人気番組が多いが、長らく民放キー局では、事業規模で一番下に見られていた局ではあったのだが、

テレ東が、ついに民放の「勝ち組」になった! | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

最近は、民放各局の決算で、テレビ東京の局単体の当期純利益が好調で、フジテレビのそれを超える現象まで起きているという。

続きを読む


NHKでドキュメンタリー「終わらない人 宮崎駿(仮題)」を放送 [テレビ]

news_header_miyazakihayao_nhk_20161113_02.jpg

NHKスペシャル | 終わらない人 宮崎駿(仮)

11月13日(日)の21:00~21:49に、宮崎駿監督が新たに挑戦しているCG短編アニメ「毛虫のボロ」の制作現場の様子を収めたドキュメンタリー番組「終わらない人 宮崎駿(仮題)」が、NHK総合の「NHKスペシャル」枠にて放送されるそうだ。

宮崎駿と宮崎吾朗の最近の動向:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

宮崎駿監督が、長編映画製作からの引退表明後、三鷹の森ジブリ美術館の「土星座」で上映するための短編映画「毛虫のボロ」を制作中であることは、すでに何度かこのブログでも取り上げてきた。

宮崎駿のCG短編アニメ「毛虫のボロ」制作現場に迫るドキュメンタリーが放送 - 映画ナタリー

今回放送されるドキュメンタリーは、制作開始から2年間、その制作現場の裏側に潜入し、若いCGアニメーターと衝突しながら、新しい表現や制作手法を模索する様子に迫るそうだ。

鈴木プロデューサーが以前ラジオで語ったところによれば、完成は来年頃と予想しているので、日程的には、半分ぐらいは進捗しているのだろうか。
ただ、CGがメインなので、従来の手書きアニメとは工程が全く違うはず。
手書きだと、工程の中盤だと、まだ着色もされていない絵は一枚もない状態だろうが、CGの場合は、かなりの動画映像は既に動いているはずだ(モデルやテクスチャ、モーション自体の完成度は別にして)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビ局がテレビをプレゼントする時代に [テレビ]

14184334_1839168706363436_7087580015013053211_n.png

山陰地区民放3局がテレビ離れに異例キャンペーン テレビ100台プレゼント - Ameba News [アメーバニュース]

山陰民放テレビ3局(日本海テレビ・BSS山陰放送・TSK山陰中央テレビ)共同 「テレビってザワザワ」キャンペーン | 「テレビってザワザワ」キャンペーンは山陰民放テレビ3局(日本海テレビ・BSS山陰放送・TSK山陰中央テレビ)によるテレビをザワザワさせるキャンペーンのご紹介ページです。

9月17日(土)から、日本海テレビジョン放送株式会社(NKT)、株式会社山陰放送(BSS)、山陰中央テレビジョン放送株式会社(TSK)の日本テレビ系の山陰地区3局が共同で、「テレビってザワザワキャンペーン」と題して、テレビのプレゼントキャンペーンを行うという。

これから12月までの間、各局情報番組横断で集めたキーワードで応募するプレゼントキャンペーンや、その他イベントやテレビ番組の企画などで、合計100台のテレビが視聴者にプレゼントされるそうだ。

ただ、100台って、台数だけ聞けば大した数じゃないようにも思える。要は、賞品のテレビがどのぐらい豪華なものか次第か。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感