So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット配信 ブログトップ
前の5件 | -

世界初のアニソンの定額配信「ANiUTa」 [ネット配信]

aniuta.png

世界初! アニソンの定額配信がスタート - 日経トレンディネット

アニメやゲーム、声優、ボーカロイド、特撮関連の楽曲に特化した定額制音楽配信サービス「ANiUTa」(アニュータ)が、3月24日からサービスを開始したそおうだ。

フライングドッグ、エイベックス・ピクチャーズ、KADOKAWA、サンライズ音楽出版、東映アニメーション音楽出版、東宝、フロンテイアワークス、ポニーキャニオン、マーベラス、ランティスの10社が参加し、mages.、NBCユニバーサル・エンターテイメント・ジャパン、カプコンや日本ファルコムなど、現段階で30レーベルが参加するメーカー/レーベルを横断するサービスだ。

サービス開始時点で5万曲以上の楽曲が用意され、そのうち約2万曲が定額制音楽配信サービスでは初解禁の楽曲となるらしく、プレミアムコンテンツとしてANiUTaのみで聴ける楽曲も用意されるという。

料金は月額600円(税込)で聴き放題となっており、無料会員登録でも、配信楽曲の検索や、30秒程度の楽曲試聴ができるそうだ。

アニメの作品名で検索できる機能や、歌詞表示機能、楽曲をオフラインで聴ける機能などもあり、会員特典としてライブやイベントのチケット先行応募サービスなども行うらしい。

アプリは、Android 5以上、iOS9以上の専用アプリが用意され、サービス開始当初はまず日本のみで展開するが、2017年度末までに海外展開を目指すという。

音楽定額配信としてジャンルに特化したものは、高音質のクラシックやジャズでは見たことがあるものの、アニソンという試みは初めてだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AbemaTVが開局一周年だそうで [ネット配信]

13493_ext_05_0.png

AbemaTV開局一周年記念で、7日連続ライブや劇場版まどマギ[新編]初配信 - AV Watch

インターネットテレビ局「AbemaTV」が、2017年4月11日の開局1周年を迎えるそうで、それを記念して、2017年4月8日から5月7日までの約1カ月間にわたり、毎日スペシャルプログラムを放送するそうだ。

AbemaTV開局1周年記念 スペシャルプログラムの放送が決定 | 株式会社サイバーエージェント

発表された主な内容は次の通り。

・4月10日から、テレビ朝日が主催、企画制作し、EXシアター六本木にて開催するスペシャルライブ「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」を「AbemaSPECIAL2チャンネル」で独占生中継

10日のゴールデンボンバーを皮切りに、11日のSPYAIR、12日はももいろクローバーZ、13日湘南乃風、14日山本彩(NMB48)、15日三浦大知、16日EXILE THE SECONDと、7夜連続のスペシャルライブを放送。
ライブパフォーマンスのほか、AbemaTVの投票機能を使って視聴者と交流する演出なども予定。

・4月16日に、AbemaTV独占で「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」を日本初配信

放送前日には、劇場版前後編作品の「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語」、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語」も一挙配信。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Jリーグ難民のスカパー!→DAZN移動現象 [ネット配信]

最近、中国製のテレビに繋ぐAndroid端末に関する掲示板などを覗いていて、やたらDAZNアプリが動作する、しないが話題になっているのを目にするようになった。

dazn-for-docomo.jpg

Jリーグ“観戦難民”発生か? ネット企業に放映権移行でどうなる スカパー!に余波も…… (1/6) - ITmedia NEWS

何故かと思っていたら、これが原因か。

これまで10年に渡り衛星放送のスカパー!が、サッカー・Jリーグの全試合を独占放送してきたのだが、今年は、英国の国際スポーツメディア企業、パフォーム・グループがJリーグと巨額の放映権契約を結び、今季はネット動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」のみが配信できることになったのだ。

DAZNとNTTドコモが新サービスを発表…ドコモ利用者は月額980円で国内外のスポーツ映像が見放題に - Goal.com

しかも、その料金はというと、ドコモ利用者であれば月額980円(税抜)で、動画・映像配信サービス「dTV」とセットで契約すると、さらに月額料金が200円割引となり、月額1,280円(税抜)で両サービスを利用することができるという。
ドコモ利用者以外でも、月額1,750円(税抜)。

しかも、この料金で、Jリーグだけでなく、サッカーならブンデスリーガ、セリエAなども見られ、MLB、NFLも見られて、さらに、バレーボール、モータースポーツなど国内外130以上、年間6,000種類以上のスポーツの試合映像が見られ、スマートフォンやタブレット、パソコン、テレビなど、さまざまなデバイスで視聴可能なことができるという。
また、ライブ視聴だけでなく、見逃した試合の視聴も可能なのだから、日本しかビジネスの対象としていないスカパー!には勝ち目はない価格設定だな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文化放送のオンデマンド配信「AG-ON Premium」 [ネット配信]

文化放送は、以前からオンデマンド配信サービス「AG-ON」で、主にアニメゲーム関係の無料の動画コンテンツ配信を行ってきたが、このたび、リニューアルし、

AG-ON Premium.jpg

AG-ON Premium

「AG-ON Premium」としてリニューアルし、2月21日(火)からプレオープンしており、3月17日(金)16時からハ本サービスが開始するそうだ。

インターネットオンデマンド配信サイト「AG-ON」に新機能が加わった 「AG-ON Premium」 3/17(金)開始!本日プレオープン | インフォメーション | 超!A&G | 文化放送

「AG-ON Premium」は、「AG-ON」に、次のような新機能が加わったそうだ。

・番組の一部を切り取ってSNSで拡散できるシェア機能
・視聴しながら感想等を書き込めるコメント機能
・テキストメッセージにイラストが挿入できるステッカー機能
・番組のタイムラインに沿ってコメント投稿数の盛り上がりがグラフで表示されるヒートマップ機能

プレオープンを記念して、これまで「AG-ON」で配信していたコンテンツに加え、「機動戦士ガンダム」シリーズの富野由悠季監督と、映画「この世界の片隅に」の片渕須直監督の対談特別番組「和田昌之と長久友紀のWADAX Radio特別編『富野由悠季監督×片渕須直監督対談』」が公開されています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京国立近代美術館が「日本アニメーション映画クラシックス」を公開 [ネット配信]

l_yx_anime_01.jpg

100年前のアニメ無料公開 東京国立近代美術館、所蔵フィルムをデジタル化 - ITmedia NEWS

東京国立近代美術館フィルムセンターは、2月22日、国立情報学研究所(NII)と共同で、フィルムセンターが所蔵する古いアニメ作品を無料公開するWebサイト「日本アニメーション映画クラシックス」を構築して公開した。

今年は、日本初のアニメーション映画が誕生した1917年から100周年だそうで、それを記念して、日本アニメーション映画の誕生~草創期に光をあてる「日本アニメーション映画クラシックス」のサイトが公開されたとのこと。

こちらのサイトで、フィルムセンターが所蔵する、戦前に製作・上映されたクラシックアニメ64本がデジタル化され、無償公開されている。

その中には、現存する最も初期のアニメーション映画「なまくら刀」(1917年公開)を始め、1933年公開の「のらくろ二等兵 教練の巻」など「のらくろ」シリーズや、国家「君が代」を背景に日本神話を描く「君が代」なども含まれる。

また、アニメ作家の大藤信郎さん(1961-61没)に関する資料を集めた「大藤信郎記念館」も公開されており、作品など約140点の資料が閲覧できる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ネット配信 ブログトップ