So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット配信 ブログトップ
前の5件 | -

Amazon Prime Musicを使ってみて [ネット配信]

index.png

ASCII.jp:音楽はオマケ――Amazon「Prime Music」が持つ「怖さ」 (1/3)

Amazonプライム会員に加入したことで、無料で使える音楽聴き放題サービス「Amazon Prime Music」が使えるようになったため、少しその感想を書いておきたい。

「Amazon Prime Music」は、Amazonプライム会員に提供される音楽聴き放題サービスで、正直、月額325円の会費は、配送料無料に、プライムビデオを数本見るだけで十分元が取れるため、「Amazon Prime Music」自体はほとんど無料で利用する感覚になってしまう。
楽曲数は100万曲以上ということで、単体で聴くと、十分多く感じるが、例えば、Google Play Musicの3,500万曲に比べれば、大幅に少ないし、何より、国内の楽曲が弱く、ソニーの楽曲が皆無だったりするので、聴ける楽曲の偏りも大きいため、日本の音楽を中心に聴きたい人にとっては、聴きたい曲がなくて、ガッカリするケースもあるかもしれない。

Prime Musicは、Webブラウザ、または、Android、iOS、Windows、MacOS X向け専用アプリ「Amazon Music」で聴くことができる。

配信される楽曲は、著作権保護が掛かっているため、手軽にiPodに入れて聴くようなことはできないが、ストリーミングだけでなく、ダウンロードして聞くことはできる。

PC版専用アプリは、「MP3ダウンロードストア」のクライアント機能も持っていて、過去にAmazon「MP3ダウンロードストア」で購入した音源も、このアプリで一括してライブラリ管理することができる。
実際、このアプリを立ち上げて、Amazonのアカウントでログインした途端、ライブラリには、過去に購入したオンライン音源や、「AutoRip」のお蔭で購入したCDのMP3音源も表示され、直ちに聴くことができるようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazonプライムビデオをしばらく使ってみて [ネット配信]

amazon-prime-video.jpg

Amazonプライムビデオの感想:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

その後、しばらくAmazonプライムビデオを使用してみての感想を、改めて書いてみたい。

Amazonプライム・ビデオの作品数は、なんと8000タイトル超え!

昨年時点で9,000本近いコンテンツ数と聞いたときには、結構多いなと思ったのだが、実際にブラウズしていてその実感がない。

Amazonプライム・ビデオのタイトル数が1カ月で2000も増えたので内訳を調査

どうしてかと思って調べて見ると、まず、同じコンテンツでも、字幕と吹き替えでは別々に数えられること。
また、最近増えた中には、日本語字幕もない英語タイトルが多いらしく、しかも、その中に「Amazonビデオダイレクト」にアップロードされた素人の動画は多数あって、かなり水増し感のある数値のようだ。

実際のところ、映画やドラマのラインナップはしょぼい。随時発表される限定配信作品で、見たいものが時々あるほかは、新作で1つ見たいものがある程度だ。

その一方で、お笑い関係のコンテンツは、特に吉本興業所属の芸人に関してはかなり充実していて、ノンスタイルのネタDVDのほとんどが見られたり、関東ではなかなか見られない芸人のコンテンツも多く、これはしばらく見甲斐がありそう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネット配信映画の横断検索アプリ「映画.now」 [ネット配信]

そろそろできてもいいのにな、ずっと思っていたサービスが、ようやくできたみたい。

eiga.jpg

ネット配信映画の横断検索アプリ「映画.now」。16サービスを比較、映画.com連携 - AV Watch

ネット配信映画の横断検索アプリ「映画.now」だ。

映画.com - 映画のことなら映画.com

「映画.com」という、映画の上映情報を網羅的に取り上げ、それぞれの映画に対する会員のレビューも膨大な、映画情報サイトがあるのだが、そこが、新たにネット配信映画の横断検索アプリ「映画.now」を開発した。

5月11日時点で、iTunes、Amazonビデオ、Amazonプライム・ビデオ、GYAO!ストア、Google Play、GEOチャンネル(6月30日に終了予定)、TSUTAYA、DMM.com、dTV、ニコニコ動画、Netflix、バンダイチャンネル、ビデオマーケット、Hulu、bonobo(6月30日に終了予定)、U-NEXTの、16もの動画配信サービスに対応し、配信作品の横断検索や価格比較が可能で、作品ページではレンタル/購入/定額の種類別に各サイトの価格を一覧で確認できるらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界初のアニソンの定額配信「ANiUTa」 [ネット配信]

aniuta.png

世界初! アニソンの定額配信がスタート - 日経トレンディネット

アニメやゲーム、声優、ボーカロイド、特撮関連の楽曲に特化した定額制音楽配信サービス「ANiUTa」(アニュータ)が、3月24日からサービスを開始したそおうだ。

フライングドッグ、エイベックス・ピクチャーズ、KADOKAWA、サンライズ音楽出版、東映アニメーション音楽出版、東宝、フロンテイアワークス、ポニーキャニオン、マーベラス、ランティスの10社が参加し、mages.、NBCユニバーサル・エンターテイメント・ジャパン、カプコンや日本ファルコムなど、現段階で30レーベルが参加するメーカー/レーベルを横断するサービスだ。

サービス開始時点で5万曲以上の楽曲が用意され、そのうち約2万曲が定額制音楽配信サービスでは初解禁の楽曲となるらしく、プレミアムコンテンツとしてANiUTaのみで聴ける楽曲も用意されるという。

料金は月額600円(税込)で聴き放題となっており、無料会員登録でも、配信楽曲の検索や、30秒程度の楽曲試聴ができるそうだ。

アニメの作品名で検索できる機能や、歌詞表示機能、楽曲をオフラインで聴ける機能などもあり、会員特典としてライブやイベントのチケット先行応募サービスなども行うらしい。

アプリは、Android 5以上、iOS9以上の専用アプリが用意され、サービス開始当初はまず日本のみで展開するが、2017年度末までに海外展開を目指すという。

音楽定額配信としてジャンルに特化したものは、高音質のクラシックやジャズでは見たことがあるものの、アニソンという試みは初めてだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AbemaTVが開局一周年だそうで [ネット配信]

13493_ext_05_0.png

AbemaTV開局一周年記念で、7日連続ライブや劇場版まどマギ[新編]初配信 - AV Watch

インターネットテレビ局「AbemaTV」が、2017年4月11日の開局1周年を迎えるそうで、それを記念して、2017年4月8日から5月7日までの約1カ月間にわたり、毎日スペシャルプログラムを放送するそうだ。

AbemaTV開局1周年記念 スペシャルプログラムの放送が決定 | 株式会社サイバーエージェント

発表された主な内容は次の通り。

・4月10日から、テレビ朝日が主催、企画制作し、EXシアター六本木にて開催するスペシャルライブ「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」を「AbemaSPECIAL2チャンネル」で独占生中継

10日のゴールデンボンバーを皮切りに、11日のSPYAIR、12日はももいろクローバーZ、13日湘南乃風、14日山本彩(NMB48)、15日三浦大知、16日EXILE THE SECONDと、7夜連続のスペシャルライブを放送。
ライブパフォーマンスのほか、AbemaTVの投票機能を使って視聴者と交流する演出なども予定。

・4月16日に、AbemaTV独占で「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」を日本初配信

放送前日には、劇場版前後編作品の「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語」、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語」も一挙配信。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ネット配信 ブログトップ