So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット配信 ブログトップ
前の5件 | -

「Jリーグワールドチャレンジ2017 鹿島vsセビージャ」のネット中継に注目 [ネット配信]

j01.jpg

Jリーグ試合をDAZN、Abema TV、スポナビ、ニコニコがそれぞれ配信「デジタル中継祭り」 - AV Watch

DAZN(ダゾーン)で生中継、鹿島アントラーズvsセビージャFC戦の放送 DAZNをテレビで見る方法

Jリーグワールドチャレンジ2017は、Jリーグの強豪チームと海外の強豪クラブとの交流戦で、7月15日(土)に浦和レッズがボルシア・ドルトムント(ドイツ)と埼玉スタジアム2002にて対戦し、22日(土)には鹿島アントラーズとセビージャFC(スペイン)が鹿島スタジアムで対戦する。

Jリーグ中継というと、今年からネット配信サービスの「DAZN」が独占契約し、他の放送や配信サービスでは流せなくなったはずだが、「Jリーグワールドチャレンジ2017」の2試合に関しては、どうやらその独占契約外の試合となっているらしい。

まず、「浦和レッズ vs. ボルシア・ドルトムント」戦は、フジテレビ系列の地上波で全国生中継され、DAZNでは21時10分以降に録画配信された。
香川が出るので、地上波で視聴率が取れると踏んで、フジが放映権を獲得したのだろう。

一方、7月22日の「鹿島アントラーズvs セビージャFC」は、地上波で放送する局はない代わりに、「デジタル中継祭り」という企画名のもと、Abema TVやDAZNなどの映像配信サービスが合同でライブ配信するそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazon Audibleを再度試用する [ネット配信]

Audibleで「ヴォイニッチの科学書」バックナンバーが聴ける:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

Amazon Audibleというオーディオブックサービスについては、以前、1ヶ月の無料期間だけ、試用したことがある。
正直、聴きたいコンテンツは科学情報番組「ヴォイニッチの科学書」の古いライブラリぐらいしか見当たらなかったので、月額1,500円は高過ぎると思い、本契約には至らなかった。

Audible(オーディブル)で本を聴こう。プロのナレーターによる朗読をアプリで。

Amazonプライム会員になった特典として、Amazon Audibleが、3ヶ月も無料で試用できる、とある。
私は通常会員時代に、Amazon Audibleの1か月無料体験したことがあり、その場合、改めてプライム会員の特典を利用できるかメールで確認してみたところ、利用可能とのこと。
そこで、早速登録してみた。

と言っても、明確に聴きたいコンテンツは、その後の「ヴォイニッチの科学書」のバックナンバーだけ。
以前試用した時より、また新しい時期のコンテンツが追加されていたので、それらを片っ端からダウンロードし、聴き始めている。
Amazon Audibleは、一度ダウンロードしておけば、月極契約を解約した後でも聴き続けられるがいいところだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazon Prime Musicを使ってみて [ネット配信]

index.png

ASCII.jp:音楽はオマケ――Amazon「Prime Music」が持つ「怖さ」 (1/3)

Amazonプライム会員に加入したことで、無料で使える音楽聴き放題サービス「Amazon Prime Music」が使えるようになったため、少しその感想を書いておきたい。

「Amazon Prime Music」は、Amazonプライム会員に提供される音楽聴き放題サービスで、正直、月額325円の会費は、配送料無料に、プライムビデオを数本見るだけで十分元が取れるため、「Amazon Prime Music」自体はほとんど無料で利用する感覚になってしまう。
楽曲数は100万曲以上ということで、単体で聴くと、十分多く感じるが、例えば、Google Play Musicの3,500万曲に比べれば、大幅に少ないし、何より、国内の楽曲が弱く、ソニーの楽曲が皆無だったりするので、聴ける楽曲の偏りも大きいため、日本の音楽を中心に聴きたい人にとっては、聴きたい曲がなくて、ガッカリするケースもあるかもしれない。

Prime Musicは、Webブラウザ、または、Android、iOS、Windows、MacOS X向け専用アプリ「Amazon Music」で聴くことができる。

配信される楽曲は、著作権保護が掛かっているため、手軽にiPodに入れて聴くようなことはできないが、ストリーミングだけでなく、ダウンロードして聞くことはできる。

PC版専用アプリは、「MP3ダウンロードストア」のクライアント機能も持っていて、過去にAmazon「MP3ダウンロードストア」で購入した音源も、このアプリで一括してライブラリ管理することができる。
実際、このアプリを立ち上げて、Amazonのアカウントでログインした途端、ライブラリには、過去に購入したオンライン音源や、「AutoRip」のお蔭で購入したCDのMP3音源も表示され、直ちに聴くことができるようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazonプライムビデオをしばらく使ってみて [ネット配信]

amazon-prime-video.jpg

Amazonプライムビデオの感想:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

その後、しばらくAmazonプライムビデオを使用してみての感想を、改めて書いてみたい。

Amazonプライム・ビデオの作品数は、なんと8000タイトル超え!

昨年時点で9,000本近いコンテンツ数と聞いたときには、結構多いなと思ったのだが、実際にブラウズしていてその実感がない。

Amazonプライム・ビデオのタイトル数が1カ月で2000も増えたので内訳を調査

どうしてかと思って調べて見ると、まず、同じコンテンツでも、字幕と吹き替えでは別々に数えられること。
また、最近増えた中には、日本語字幕もない英語タイトルが多いらしく、しかも、その中に「Amazonビデオダイレクト」にアップロードされた素人の動画は多数あって、かなり水増し感のある数値のようだ。

実際のところ、映画やドラマのラインナップはしょぼい。随時発表される限定配信作品で、見たいものが時々あるほかは、新作で1つ見たいものがある程度だ。

その一方で、お笑い関係のコンテンツは、特に吉本興業所属の芸人に関してはかなり充実していて、ノンスタイルのネタDVDのほとんどが見られたり、関東ではなかなか見られない芸人のコンテンツも多く、これはしばらく見甲斐がありそう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネット配信映画の横断検索アプリ「映画.now」 [ネット配信]

そろそろできてもいいのにな、ずっと思っていたサービスが、ようやくできたみたい。

eiga.jpg

ネット配信映画の横断検索アプリ「映画.now」。16サービスを比較、映画.com連携 - AV Watch

ネット配信映画の横断検索アプリ「映画.now」だ。

映画.com - 映画のことなら映画.com

「映画.com」という、映画の上映情報を網羅的に取り上げ、それぞれの映画に対する会員のレビューも膨大な、映画情報サイトがあるのだが、そこが、新たにネット配信映画の横断検索アプリ「映画.now」を開発した。

5月11日時点で、iTunes、Amazonビデオ、Amazonプライム・ビデオ、GYAO!ストア、Google Play、GEOチャンネル(6月30日に終了予定)、TSUTAYA、DMM.com、dTV、ニコニコ動画、Netflix、バンダイチャンネル、ビデオマーケット、Hulu、bonobo(6月30日に終了予定)、U-NEXTの、16もの動画配信サービスに対応し、配信作品の横断検索や価格比較が可能で、作品ページではレンタル/購入/定額の種類別に各サイトの価格を一覧で確認できるらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ネット配信 ブログトップ