So-net無料ブログ作成
検索選択

スマホアプリ「バーチャル高校野球」 [ネット配信]

images.jpg

甲子園を100倍楽しむスマホアプリ「バーチャル高校野球」の使い方 | できるネット

雨天順延で、2017年8月8日から、「夏の甲子園」こと、第99回全国野球選手権大会が始まりましたが、昨年から、とても便利なアプリがリリースされていて、今年はさらに内容も充実しているようなので、高校野球ファンは是非とも活用しましょう。

それは、iOS/Androidで利用できるアプリ「バーチャル高校野球」。
次のような豊富な機能が利用でき、かも、全部無料という太っ腹なアプリだ。

・トップページから、試合のライブ中継をリアルタイムに見られる
・ライブ中継中に、マルチアングル映像や両チームの様々なデータを一緒に見ることができる
動画タブでは、過去の大会や地方大会のダイジェスト動画や、高校野球関連の動画コンテンツが見られる
・ニュースタブで、すべての高校野球関連ニュースをまとめてチェックできる
・試合情報タブでは、試合結果の速報や、動画も含めた詳細な情報が見られる
・エリア情報タブでは、初期設定で選択した応援エリアごとのニュースや動画をチェックできる
・メニューから、大会日程の表示、学校検索、高校野球にまつわるランキング情報、甲子園戦績などの情報も見られる

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Netflixは日本のアニメ産業を救うのか!? [ネット配信]

「世界中にアニメファンを作る」Netflixがアニメ注力宣言。湯浅監督らも参加 - AV Watch

Netflixが8月2日に開催したイベント「Netflixアニメスレート 2017」で、Netflixオリジナルアニメの制作発表が行われたが、それに留まらず、重要なメッセージが発表された。

登壇したグレッグ・ピーターズ社長は、以前から、自分自身大のアニメ好きを公言していたが、今回、「日本のアニメスタジオと共に多くの作品を作り、世界配信し、世界中にアニメファンを作っていく」と宣言したのだ。

1ec1afd7.jpg

プレゼンによれば、もちろん、日本ユーザーでアニメを見ている比率は大変高いそうなのだが、現時点でも、Netflixの全世界でのアニメの消費量という観点で見てみると、日本以外が90%以上を占めているという。

また、マップを見てちょっと驚いたのは、中国にも色がついていたこと。Netflixって、中国で利用できたっけ?と思い調べたら、

Netflix、中国進出へ:バイドゥ傘下の配信サービスと提携 | DIGIDAY[日本版]

2017年4月から、バイドゥ(百度)傘下のオンライン配信サービスであるアイチーイー(愛奇芸:iQiYi)と、オリジナルコンテンツに関するライセンス契約を結んで、公式に配信を開始しているそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニッポン放送の音声配信サービス「Radital」が突然終了 [ネット配信]

images.jpg

Radital

2017年8月2日付で、ニッポン放送の音声配信サービス「Radital」が突然終了するということが公式サイトで発表され、ちょっと驚いている。

TBSラジオが運営する「らじこん」とは|ホームメイト・リサーチ

「Radital」というと、TBSラジオが始めた有料音声配信サービス「らじこん」に、ニッポン放送が対抗する形で始めたサービスだったと思う。

「らじこん」の方は、他の放送局の配信にも利用され、TBSアナウンサーの独自コンテンツ配信も多数あったりして、かなり頑張ってはいたのだが、DRMの掛かったWMAでの配信が多く使い勝手が悪いし、料金的にも定額制が主流の今からは考えられない程馬鹿高く、一足先の2015年に終了してしまった。

一方、「Radital」の方は、オールナイトニッポンのスピンアウト番組や、アイドル、アニメ声優などの独自番組などが売りだったみたいだが、私はあまり興味がなかったので、最近は、サイトにアクセスすることもなく、近況については全く知らなかった。

【セキュリティ ニュース】ニッポン放送に不正アクセス、顧客情報5.7万件が漏洩のおそれ - 原因は「Struts 2」脆弱性(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT

なので、私はニュースを見逃していたのだが、「Radital」では、2017年3月11日に、不正アクセスを受け、サーバ内に保存されていた顧客情報が、外部へ流出する事故が発生したそうなのだ。

当時のニュースによれば、「同社は、情報流出した可能性のある顧客へ個別に連絡を取り、事情を説明するとしている。」とのことだったが、その後は続報は何もなし。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Jリーグワールドチャレンジ2017 鹿島vsセビージャ」のネット中継に注目 [ネット配信]

j01.jpg

Jリーグ試合をDAZN、Abema TV、スポナビ、ニコニコがそれぞれ配信「デジタル中継祭り」 - AV Watch

DAZN(ダゾーン)で生中継、鹿島アントラーズvsセビージャFC戦の放送 DAZNをテレビで見る方法

Jリーグワールドチャレンジ2017は、Jリーグの強豪チームと海外の強豪クラブとの交流戦で、7月15日(土)に浦和レッズがボルシア・ドルトムント(ドイツ)と埼玉スタジアム2002にて対戦し、22日(土)には鹿島アントラーズとセビージャFC(スペイン)が鹿島スタジアムで対戦する。

Jリーグ中継というと、今年からネット配信サービスの「DAZN」が独占契約し、他の放送や配信サービスでは流せなくなったはずだが、「Jリーグワールドチャレンジ2017」の2試合に関しては、どうやらその独占契約外の試合となっているらしい。

まず、「浦和レッズ vs. ボルシア・ドルトムント」戦は、フジテレビ系列の地上波で全国生中継され、DAZNでは21時10分以降に録画配信された。
香川が出るので、地上波で視聴率が取れると踏んで、フジが放映権を獲得したのだろう。

一方、7月22日の「鹿島アントラーズvs セビージャFC」は、地上波で放送する局はない代わりに、「デジタル中継祭り」という企画名のもと、Abema TVやDAZNなどの映像配信サービスが合同でライブ配信するそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazon Audibleを再度試用する [ネット配信]

Audibleで「ヴォイニッチの科学書」バックナンバーが聴ける:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

Amazon Audibleというオーディオブックサービスについては、以前、1ヶ月の無料期間だけ、試用したことがある。
正直、聴きたいコンテンツは科学情報番組「ヴォイニッチの科学書」の古いライブラリぐらいしか見当たらなかったので、月額1,500円は高過ぎると思い、本契約には至らなかった。

Audible(オーディブル)で本を聴こう。プロのナレーターによる朗読をアプリで。

Amazonプライム会員になった特典として、Amazon Audibleが、3ヶ月も無料で試用できる、とある。
私は通常会員時代に、Amazon Audibleの1か月無料体験したことがあり、その場合、改めてプライム会員の特典を利用できるかメールで確認してみたところ、利用可能とのこと。
そこで、早速登録してみた。

と言っても、明確に聴きたいコンテンツは、その後の「ヴォイニッチの科学書」のバックナンバーだけ。
以前試用した時より、また新しい時期のコンテンツが追加されていたので、それらを片っ端からダウンロードし、聴き始めている。
Amazon Audibleは、一度ダウンロードしておけば、月極契約を解約した後でも聴き続けられるがいいところだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感