So-net無料ブログ作成
検索選択

「TBSラジオクラウド」アプリが間もなく登場! [ネット配信]

2016年・がっかりだったサービス:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

このブログでも、2016年のがっかりだったサービスとして挙げた「TBSラジオクラウド」に、新しいニュースを発見。

「TBSラジオクラウド」が番組ダウンロードや倍速再生対応へ。アプリ開発中 - AV Watch

ようやく重い腰を上げて、待ち望まれていた「TBSラジオクラウド」聴取用のスマホアプリがリリースされるそうだ。

しかも、私自身も希望に挙げていたダウンロード再生、倍速再生が搭載され、連続再生、スリープタイマーなどの機能もあるというから、期待大だ。

ダウンロード再生はともかく、放送局としては嫌いそうな倍速再生が付いているのは思い切ったな、と思う。

ただ、ニュースで、レジューム再生に関して言及がないのは気掛かり。
「TBSラジオクラウド」をWebサイトで聴いていると、ブラウザが異常終了したり、うっかり終了してしまった後、再生していた箇所から再生できないことがモノ大きな不満の一つになっていたはずだが、それに対する対策がないというのは、あり得ないだろう。きっと対策してくれていると信じたい。

また、できれば、radikoタイムフリーではできない、30秒とかの前後スキップができると、さらに嬉しいのだが。

続きを読む


AbemaTVの年末年始特番も結構凄い! [ネット配信]


「Amazon Fire TV Stick」を利用し始めて、リビングのテレビで見られるようになった「AbemaTV」だが、年末年始に流れる特番が結構凄くて、見逃せないものがいろいろある。

「君の名は。」大ヒット記念!新海誠監督作品一挙年越しSP | AbemaTV

まず、「君の名は。」が大ヒット中の新海誠監督作品、「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」「雲のむこう、約束の場所」の3作が、アニメ24チャンネルで、12月31日(土)23:30~1月1日(日)03:00まで、年越しで一挙放送される。

結局、今年は、上映が終了しそうだった他の映画を優先してしまい、まだまだ続きそうな「君の名は。」がまだ見られていない。
新海誠監督の過去作品も見ようと思ったのだが、結構、Blu-rayが高いし、レンタルはDVDしか許諾されていないらしく、せっかくの画質が満喫できないということで、未だ何も見ていない状況だ。

なので、今回はせっかくの機会なので、起きていられれば、全部見たいと思う。

年末年始ラインナップ | AbemaTV

その他のAbemaTVの年末年始プログラムも、こちらのサイトからチェックしてみた。

アニメチャンネル年末年始ラインナップ 2016.12.23 - 2017.1.9 | 年末年始ラインナップ | AbemaTV

アニメに関しては、新海誠監督以外にも、現在人気沸騰中の「ユーリ!!! on ICE」の全話一挙放送とか、「物語」シリーズ全作年一挙放送とか、映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツオトナ帝国の逆襲」も放送されたりして、盛りだくさん。

音楽 2016.12-2017.01 | 年末年始ラインナップ | AbemaTV

音楽でも、海外では人気の「ONE OK ROCK」「BABYMETAL」のライブ映像3夜連続放送、ももクロ年越し2夜連続SP!、福山雅治 男性限定LIVE「THE BEGINNING」、テレ朝人気番組のスピンアウト「フリースタイルダンジョン東西!口迫歌合戦」などなど、こちらもメジャーどころも多く盛りだくさん。

続きを読む


改めてradikoタイムフリー開始への感謝 [ネット配信]

radiko_bnr.png

私の場合、radikoタイムフリーが始まった今でも、基本的には、聴きたい番組は予約録音を続けている。

radikoタイムフリーで、過去一週間の番組が聴けるようになったの大変うれしいのだが、仕事が忙しい週だったりすると、その一週間のうちに、聴きたい番組をすべて聞く時間を取れないことがあり、結局、永久保存ができる「録音」は欠かせない気がするのだ。

もちろん、「だからタイムフリーは要らない」ということではない。
radikoやラジオ予約録音は完ぺきではなく、結構失敗するし、それ以外の要因でも、タイムフリーの存在はとても助かっている。

具体的には、助かっているのは、こんなとき。

・予約録音していたラジオが録音失敗していた時
録音失敗には、radiko側のサーバの混雑や、LAN回線の不具合などもあるし、Windows 10マシンを使っているので、突然Windows更新が始まり、予約録音ができなかったこともある。
こうしたときに、以前だとショックで絶望感を味わうしかなかったのだが、今はタイムフリーで聴けるから安心だ。

・好きな人、注目する人が、ラジオ番組にゲスト出演するのを知らず、録音し逃したとき
最近だと「ザ・クロマニヨンズ」が12月上旬にアルバムを出した前後に、いろんな番組に出演したのだが、それに気づいた時点で、radikoサイトで検索したら、タイムフリーでまだ聴ける番組がたくさんあって、全て聴くことができた。
これは、タイムフリーがあってよかったと、最初に感じた出来事だった。

・ネットニュースやSNSなどで話題になった番組を聞いてみる
例えば、ネットニュースで、ラジオ番組でのあるタレントの発言を批判する記事を見たのだが、早速発言元の番組をタイムフリーで聴いてみたら、やっぱりというか、悪意の曲解としか言いようがない記事であることが分かった。
タイムフリーには、こうしたクソ記事が、誰にもクソであることが分かるといういい効果もあるな、と思い、「今日のクソ記事」という新ブログ開設のきっかけになった。

・興味ある新番組が始まったのを聞き逃し
10月の新番組初回開始時は、まだタイムフリーが始まっていなかったので、うっかり予約録音をし忘れて、初回を聞きのがした番組がある。今後は、そんなこともなくなるのが有難いな。

・面白そうな特番があるのを知らなくて聞き逃した
先日も、好きな大吉さんとサンドウィッチマンが出演している「つながる・繋げる ラジオの力2016」という特番があった。
これに気付いていなくて録音し忘れたのだが、これも後からタイムフリーで聴けた。
まあ、今回の場合は、普通の通販番組で、わざわざ聴くほどの番組ではなかったのだが。

続きを読む


Amazonプライム会員に入会してみた [ネット配信]

prime8.jpg

Amazonプライム

Amazonプライム会員にそろそろ加入してもいいかな、と思い始めていたところに、「12月4日までに、Amazonプライム会員に申し込むと、初回年会費が、1,000円引きの税込2,900円になる」というキャンペーンを発見し、いい機会なので申し込んでしまった。

Amazon.co.jp、「全商品送料無料」が終了 2000円未満は送料350円に - ITmedia ニュース

昨年の改定でAmazonの購入商品が合計2,000円未満だと、送料が有料になったので、ここしばらく、合計が2,000円に達するまで待ってから注文を掛けていたのだが、どうしてもすぐに手に入れたい商品があったりもしたため、そろそろ降参するか、と諦めもあった。

Amazonプライム会員の特典in2016・年会費3900円を無料にする方法・解約返金まとめ

Amazonプライム会員の年会費は、通常税込3,900円なので、月割で325円。今回のキャンペーンでは、初年度のみ年会費が税込2,900円になるので、月割で約242円にしかならない。
有料会員となる前に「30日間」無料お試し期間があり、現在は、このお試し期間中だ。

Amazonプライム会員のメリットは色々あるのが、自分にとってどれがメリットがあり、どれはメリットでないか、ずっと考えていた。

(1)「通常便」に加え「お急ぎ便」、「当日お急ぎ便」、「お届け日時指定便」がすべて無料で利用可能
2000円未満の商品の通常配送料が有料になった今、それが無料になるだけでも大きなメリットだ。
また、タイトルのオプション配送も無料になるので、メリットは高い。ただ、送料無料は、Amazon発送ではないマーケットプレイスの出品には適用されないみたいなのが惜しいところ。

(2)「特別取扱商品」の取扱手数料がかかるAmazonプライム対象商品の手数料が一切無料になる
これは、大型家具や大型家電のように宅配便では送れないような商品でメリットがあるようだが、どちらもAmazonではめったに買わないので、あまり関係なさそう。

(3)タイムセールへ30分早くアクセスすることが可能になる
お得なタイムセールがあるのは知っているが、そもそも、そんなにマメにAamzonからのメールをワッチしている訳ではない。
そのため、メールに気付いたときはすでに売り切れ状態のことがほとんどのため、私にはメリットがないかな。

続きを読む


radikoに関する注目すべき特番をご紹介 [ネット配信]

radikojp_logo.jpg

最近、立て続けに、radikoに関する面白い特番があったので、見たり聞いたりできるうちにご紹介しておきたい。

お知らせ | ラジオNIKKEI

まずは、11月3日(木)の14:00~16:00に、ラジオNIKKEI第1で放送された特別番組「タイムフリーでシェアラジオ!」。
2時間の生放送だった。

司会進行は、小塚歩(ラジオNIKKEIアナウンサー)、掛原雅行(ラジオNIKKEI元・webmaster)。
出演者は、青木貴博(radiko)、渡辺昌巳(日本民間放送連盟)、三浦文夫(関西大学教授)、石原浩(ビデオリサーチ)、山口哲一(音楽プロデューサー)、井上理(日経ビジネス記者)他、という多彩な面々。

色々な専門家が出演し、プロから見た非常にマニアックな濃い議論や情報が満載で、2時間があっという間だった。

タイムフリーでシェアラジオ! | ラジオNIKKEI第1 | 2016/11/03/木 14:00-16:00

11月10日(水)までは、radikoタイムフリーで聴けるので、こちらからどうぞ。

新・週刊フジテレビ批評 - フジテレビ

<The批評対談>ラジコ・青木貴博×編集・ライター・速水健朗「進化するラジオネットとの関係」/新・週刊フジテレビ批評の放送内容|TVRider

もう一つが、フジテレビのテレビ番組「新・週刊フジテレビ批評」2016年11月05日放送回で、なぜか「進化するラジオネットとの関係」と題して、青木貴博(radiko)と、速水健朗との批評対談が放送された。

続きを読む