So-net無料ブログ作成

イベント・企画 ブログトップ
前の5件 | -

「ゆるキャラグランプリ2017」の一位は「うなりくん」 [イベント・企画]

00000031.jpg

千葉県成田市の「うなりくん」が1位に ゆるキャラGP:朝日新聞デジタル

全国自治体のキャラクターの頂点を投票で決める「ゆるキャラグランプリ2017」の結果発表が11月19日、三重・桑名市で行われ、千葉・成田市の「うなりくん」が80万5328票で優勝したそうです。

うなりくんのグッズ情報

「うなりくん」は、地元成田市の名物?である飛行機とウナギを掛け合わせたキャラクターとのこと。

成田市観光プロモーション課に所属し、成田市特別観光大使として、合言葉「うな。」の一言とともに大好きな成田を熱烈PRする役割を担っているそうです。

プロフィールによれば、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TBSラジオ 「ラジフェス2017」に一応行ってきた [イベント・企画]

TBSラジオ 「ラジフェス2017~見タイ!食べタイ!もらいタイ!」

浜松町グリーンサウンドフェスタ 浜祭 2017 | 文化放送

洗濯乾燥機が壊れて、その修理を見守るため、11月3日(金)に行く予定だった「ラジフェス2017」や「浜祭 2017」に行けなり、非常に残念だったが、4日(土)も開催されていた「ラジフェス2017」は、周辺にあった学園祭のいくつかと併せて、遊びに行った。

IMG_2775.JPG

ちょうど、爆笑問題&山里亮太のイベントが始まったころに会場にいたが、過去に体験したことがないほどの物凄い人の多さで、各ブースを巡って歩くのさえ難しいほど。

「ラジフェス2017」過去最多94,000人が赤坂に!

あとで、ニュースを見ていたら、2日間の入場者数が過去最高の過去最多9.4万人だったそうで、昨年は7万人ぐらいだったことを考えると、会場が寿司詰め状態だったのは、当然かもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ユーキャンの流行語大賞2017は、「インスタ映え」「忖度」に [イベント・企画]

sp-main-img.png

ユーキャンの流行語大賞、「インスタ映え」「忖度」が大賞に - ITmedia NEWS

ユーキャンが1年に1度発表する「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞が発表され、「インスタ映え」「忖度」(そんたく)のダブル受賞となった。

まあ、この二つは実際の流行度を見ても、甲乙つけがたかったので、妥当な結果じゃないかと思う。

「インスタ映え」は、写真SNS「Instagram」で「いいね!」を獲得するために、見栄えのいい写真が撮れる被写体をさして言う。
昔の言葉でいえば、フォトジェニックとほとんど等価だで、すでに「Instagram」自体に掲載するかどうかを離れて、使われ始めているので、これは流行語といっていい。

森友学園問題の国会答弁で初めて知った人も多い「忖度」も、誰もが読める漢字になった時点で、対象から外せなかっただろう。
goo辞書の検索ランキングでは4カ月間、忖度が1位だったそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥さんがAERAのジェーン・スーさんの講演に行ってきた [イベント・企画]

DM84FoRUQAAPGic.png

【11月28日開催】ジェーン・スーさん特別講演!『AERA』働く女性応援プロジェクト|株式会社朝日新聞出版のプレスリリース

11月28日に開催された、ジェーン・スーさん特別講演!『AERA』働く女性応援プロジェクト「ワーキングウーマンのための“新ライフマネジメント論”」に、私が奥さんの名前で応募してみたところ運よく当選し(当選確率は、実は1/2ぐらいだったみたい)、奥さんが喜び勇んで参加してきた。

場所は、日本橋のコングレスクエア日本橋というイベントスペースで、「知らない場所だから、地図を書け!」というので、東京駅の八重洲中央口からの懇切丁寧な地図を書いてあげたから、無事定刻前にたどり着け、しかも、運よく最前列に座れたそうで、間近でスーさんが見られたそうだ。

会場はほぼ満席で、当たった人は、ほぼ来ていた感じ。
10代も70代もいそうなバラエティ豊かな年齢層だったようで、改めてスーさんのファン層の広さを感じたとのこと。

講演自体は19時スタートで1時間ほどだったが、AERA編集長を聴き手に、働く女性の今から老後の話まで出たようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年新語・流行語大賞のノミネート語発表 [イベント・企画]

sp-main-img.png

「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート発表:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

少し前に、今年前半の新語・流行語大賞候補について取り上げたユーキャン新語・流行語大賞の話題だが、今年のノミネート語が発表になった。
いよいよ年末が近づいてきたな。

2017年流行語大賞に「けものフレンズ」がノミネート 他「刀剣乱舞」「ハンドスピナー」「ひふみん」など - ねとらぼ

今回ノミネートされた30語、アイウエオ順で以下の通り。

・アウフヘーベン
・インスタ映え
・うつヌケ
・うんこ漢字ドリル
・炎上○○
・AIスピーカー
・9.98(10秒の壁)
・共謀罪
・GINZA SIX
・空前絶後の
・けものフレンズ
・35億
・Jアラート
・人生100年時代
・睡眠負債
・線状降水帯
・忖度(そんたく)
・ちーがーうーだーろー!
・刀剣乱舞
・働き方改革
・ハンドスピナー
・ひふみん
・フェイクニュース
・藤井フィーバー
・プレミアムフライデー
・ポスト真実
・魔の2回生
・〇〇ファースト
・ユーチューバー
・ワンオペ育児

毎年書くのだが、新語・流行語大賞は、言葉に対する賞なのだから、商品やサービス、コンテンツ、人物そのものが大ヒットしてその名前が知れ渡っただけの場合は除外して欲しいものだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - イベント・企画 ブログトップ