So-net無料ブログ作成
検索選択

コンテンツ ブログトップ

日本のアニメは海外でもっと稼がなきゃ [コンテンツ]

海外「日本のアニメ市場の19%を外国人が支えているという事実に驚いた」 【海外の反応】 : 海外の万国反応記

人気キャラ抱えるアニメ産業、出遅れた海外市場開拓のカギ | ビジネスジャーナル

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」での放送内容によると、アニメ産業の市場規模が紹介されていた。
それによると、関連商品41%、海外19%、パチンコ16%、映像記録媒体8%、テレビ放送7%、映画3%、ライブ2%、音楽2%、配信2%とのこと。

面白いのは、アニメ自体の配信に関わる映像記録媒体、テレビ放送、映画、配信では、20%しか稼げておらず、関連商品の方が圧倒的に商売になっているという事実だ。
パチンコ、ライブ、音楽も関連ビジネスと捉えると合計61%にも達し、この歪んだ構造が、いくらアニメで儲かっても、コンテンツ自体を制作するアニメーターたちには、適正な対価が支払われない仕組みを生んでいる気がする。

また、海外での売り上げはまだ20%にも満たず、ここが最重要課題であることは間違いない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
コンテンツ ブログトップ