So-net無料ブログ作成
検索選択

放送メディア ブログトップ
前の5件 | -

日本でもアナログラジオ放送は終了に向かうのか? [放送メディア]

CNN.co.jp : ノルウェー、今年末までにFMラジオ放送を廃止 世界初 - (1/2)

ノルウェーが、2017年1月から段階的に、2017年末までにFMラジオ放送を完全に廃止することを発表した(AMラジオ放送は元々ない)。FMラジオ局の完全廃止は、世界で初めてだという。

ドイツとフランスで中波AMラジオ放送が終了 - ITmedia ニュース

とはいえ、2015年末には、すでにドイツとフランスでAMラジオ放送が終了している。AMは、FMに比べてもさらに送信設備のコストが高い上に、ノイズ耐性が低く、音質も悪いため、FMよりさらに早く廃止が進むのは間違いなさそう。

DAB - Wikipedia

欧州で、アナログラジオ局が廃止できる理由として、欧州では、デジタルラジオ規格「DAB」「DAB+」によるラジオ放送が既に普及していて、ノルウェーの場合でも、すでに7割の家庭でDABラジオを持っているという背景がある。

「DAB」の規格策定には韓国が絡んでいたため、韓国メーカーが安価でたくさんの「DABラジオ」を発売していることも、普及に貢献している。

FMラジオからDAB+への切り替えは英国などの他国も検討しているそうだが、ただ、家庭だけでなく車などへの普及も考慮すると、なかなか具体的日程を決められる状態には至っていないようだ。

振り返って、日本の状況はどうだろう。

デジタルラジオに関しては、衛星デジタルラジオHiHO、地上波マルチメディア放送NOTTVが、事業撤退に追い込まれ、V-LOWマルチメディア放送i-dioもなかなかリスナーを増やせずにいる。

日本のデジタルラジオ放送は、ISDB-Tmmという日本独自規格となっているが、技術的にはデジタル変調がOFDMで、圧縮方式はMPEG Audio Layer 2がAACに変わり、マルチキャリアかシングルキャリアか、といったぐらいの違いしかなく、技術的にはDAB+と大きな差はない。

方式的にはワンセグテレビに非常に近いため、既にワンセグの音声だけが聞けるラジを開発できているメーカーなら、製品開発が難しい訳ではないのだが、対応ラジオが大手家電メーカーから一向に発売されない。

みの、久米、大沢らベテラン司会者もア然 AMラジオ局がFM局になる日が来る! - エキサイトニュース(1/2)

既存のAMラジオ局も、ワイドFM放送をスタート後、まずは、AM放送を廃止し、FM放送に完全移行することまでしか考えておらず、その先のデジタル化までは具体的に考えているようには見えない。

業界紙の日刊合同通信 第61巻 第14886号のタイトルを見ると、

話題続々のラジオ・経営リスクは増大?
収益生まぬ投資・FM補完サイマル負担大
「AM停波・撤退・廃止」要請噴出の帰着注目
Vロー含めスマホ全盛時代の事業モデル疑問
どうなる?五輪までとその後の放送在り様

とあり、確かにワイドFMもradikoも、ラジオ局にとっては、配信コスト負担が増える割に、それにより収入が増える要素がほとんどない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忘れ かけの i-dio♪ [放送メディア]

i-dioの高音質チャンネル「TS ONE」、ネット配信で4月から全国で視聴可能に - AV Watch

徳永英明ではないが、最近全然聴いていないi-dioに、久々の大ニュース。

i-dioのメインチャンネルとも言える「TS ONE」が、以前からAndroid/iOS用の専用視聴アプリ「TS PLAY」をリリースしていたが、これまでインターネット受信モードでも、電波による放送エリアでしか受信できなかったのが、4月1日より日本国内全地域で聴けるようになったそうだ。
残念ながら、聴けるようになるのは、「TS ONE」チャンネルだけみたいだが。

TS PLAY - 高音質な音楽を無料アプリで楽しもう

さらに、「TS PLAY」アプリのWindows版も提供開始され、Windows 8.1/10でも、「TS ONE」チャンネルが聞けるようになったらしい。
これは、嬉しい施策。パソコンで聴けるなら、音質は問わなければ、簡単に録音もできるからだ。
Windows版が実現したのには、「TS ONE」が全国で聴けるようになったことと微妙に関係していそう。Windows端末は、必ずしもGPSを積んでいないので、位置による視聴制限が不可能だったからだ。

ついでなので、i-dio関係のその後の近況をググってみよう。

新放送サービス「i-dio(アイディオ)」 浜松局3月17日、運用開始:時事ドットコム

1月6日に予備免許が下り、試験電波を発射してきた浜松中継局が、総務省からの本免許の交付を経て、3月17日(金)より本運用を開始した。
新しい中継局については、この1件のみ。あまり聴取エリアの拡大が順調に進んでいるとは思えないな。

「i-dio」の防災活用!京都駅前に多言語&緊急地震速報対応デジタルサイネージが設置 | RBB TODAY

新放送サービスi-dio、非常時の防災情報配信実験を市街地のデジタルサイネージにて実施!|TOKYO FMのプレスリリース

「i-dio」放送とケーブルテレビが連携し、複数の自治体の協力を得て、防災情報を一斉同報するシステム「V-ALERT」を使った防災情報や避難情報を、自動音声合成で配信する実験が行われているようだ。

ニュース - V-Low放送波による緊急地震速報配信でケーブル局と連携、対応端末量産化へ準備:ITpro

さらには、2月15日には、気象庁の緊急地震速報(予報)データをV-Low波を用いてケーブルテレビ網に配信するスキームの構築に着手したという発表があったが、これから規格を策定する段階みたいなので、実現はまだまだ先の話だな。

一方で、ツイッターなどを見ると、「i-dioを聞いていたが、地震があったのに緊急地震速報が流れなかった」というような話も聞こえてくる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若年層のテレビ離れは、ここまできたか! [放送メディア]

若者TV離れ!! 「もはやテレビは不要物」「ニュースはネットのほうが早いし、ドラマやバラエティも面白くない」/商業手形割引 大阪で30余年 株式会社サンワ

若年層のテレビ離れについては、これまでも何度も調査資料があって、ある程度認識している。

我が家の子供も、上の子供は、食事をとるとき以外、全くテレビを見ない。自分の部屋にもテレビは要らないと言い、実際にない。
下の子供は、上の子供に比べれば、テレビは見る方だが、それでも自分の部屋にテレビが欲しい、とは言ってこない。

なので、実感として、そのことは感じている。

【やじうまWatch】「CMって何?」Netflix視聴家庭の子どもの82%がテレビCMを知らないことが判明 - INTERNET Watch

ただ、こちらの調査報告は、さすがにちょっと衝撃だった。

海外での調査だが、「Netflixしか利用していない家庭の子どもの82%は、テレビCMが何なのかを理解していない」という。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年に4K/8K実用放送を始める事業者を発表 [放送メディア]

l_ts_soumu01.jpg

2018年に4K/8K実用放送を始める事業者がほぼ決定 - ITmedia LifeStyle

総務省は、1月11日、諮問機関である電波監理審議会の答申を受け、2018年に始まるBS(放送衛星)の右旋/左旋、および、東経110度CS(通信衛星)の左旋を使用した4K/8K実用放送に参入を希望する11事業者を認定する方針を明らかにした。

ここで、BSとは、現在、NHKのBSプレミアムなどのチャンネルを放送している一番ポピュラーな放送衛星で、高出力で放送エリアも広め。
東経110度CSは、BSとほぼ同じ経度に打ち上げられた放送もできる通信衛星で、出力はBSに劣るが、BSより低コストで放送ができる。

右旋/左旋というのは偏波の方向で、放送する電波の波は、その波形が地上に届くまでにぐるぐると円を描くように廻るように送出し、それを円偏波と呼んでいる。その廻る方向が右回りなら右旋で、左回りなら左旋と呼ぶ。

この偏波というのはなかなか面白い技術で、同じ場所から同じ方向に、同じ周波数で、全く違う2つの電波を、右旋と左旋で同時に送っても、受ける側で偏波方式で分離して受信でき、円偏波がない伝送方式に比べ、同じ周波数帯域で2倍の放送をすることができるのだ。

従来の放送は、基本的に右旋の偏波で送られており、それを受信するパラボラアンテナも右旋円偏波の放送しか受信できなかったが、今回、従来の衛星放送をそのまま維持しながら、新たに4K/8K実用放送を始めるため、新たな放送帯域を確保する必要があり、左旋円偏波でも放送を送ることになったようだ。

従来の衛星放送用パラボラアンテナは、左旋円偏波には対応していないため、4K/8K実用放送を受信したい人は、新たに発売される右旋/左旋両対応のパラボラアンテナを購入する必要がある。
また、チューナーも、従来の衛星放送チューナーは、4K/8K実用放送の伝送フォーマットやコーデックなどに対応しないため、こちらも、今後発売される新しいチューナーを購入する必要がある。

チューナーはまだしも、アンテナまで設置し直さなければならないため、今回の4K/8K実用放送を見る敷居は、BSアナログ放送からBSデジタル放送に切り替えた時よりも、さらに高い。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「i-dio」グランドオープン・その後の動き [放送メディア]

i-dio.jpg

神奈川県でも本運用開始! V-Lowマルチメディア放送「i-dio」 | RBB TODAY

V-Lowマルチメディア放送「i-dio」の秦野局が、今年6月から試験電波を発射していたそうで、このたび本免許が交付され、7月8日からは本運用が開始されたそうだ。
サービスエリアは、横浜市(戸塚区、旭区、瀬谷区、泉区)、平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、松田町、開成町と書かれている。

最近、私の自宅内でも「i-dio」が受信できるな、と感じていたのは、これの試験電波が出ていたお蔭だったみたい。

チャンネル一覧 | i-dio 新放送サービス

以前、Rakuten.FMで放送されている「Crimson FM」チャンネルが、「i-dio」でもサイマル配信されていることを書いたが、こちらの情報によれば、全エリアで流れている訳ではなく、現時点では、関東・甲信越と近畿エリアのみのようだ。訂正しておきたい。

TS PLAY - Google Play の Android アプリ

現状「TS ONE」チャンネル専用アプリという割には、流れている曲のジャケット写真が表示される程度で、「TS ONE」ならではのサービスや機能に乏しい「TS PLAY」アプリだが、7月8日に1.0.0から1.0.2にアップデートされたので更新してみた。

内容的には軽微な修正程度だそうで、実際に使っていても特に差は感じない。
それより、驚いたのは、Androidの要件が、いきなり4.2以上から4.3以上に変更されていたこと。Android 4.2のスマホに既にインストールした人は、アップデートができなくなったのだろうか。こういうのは、決して軽微な修正とは言わないと思うぞ。

d4829-905-684397-13.jpg

日本初クルマのデジタルラジオ“Amanekチャンネル”、7月15日(金)グランドオープン!|TOKYO FMのプレスリリース

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 放送メディア ブログトップ