So-net無料ブログ作成

久々に西川さとりアナの声を聴く [ラジオ]

images.jpg

4月1日から、FM福岡のアナウンサーに復帰した西川さとりさんだが、さすがにまだレギュラー番組はないのかな、と思いつつ調べたら、

dj_222.jpg

DJ・パーソナリティ紹介|FM FUKUOKA

既に、「TREASURE TIMES」「パワープレイ」の2番組を担当していることが判明。
早速、radikoのタイムフリー&エリアフリーという文明の利器を活用し、聴いてみた。

パワープレイ |FM FUKUOKA

「POWER PLAY」の方は、毎日28:55~29:00、20:55~21:00に放送されており、FM FUKUOKA今月のパワープレイ曲をご紹介する番組。
単に曲を紹介するだけなので、わざわざ聴くほどのものではない。

TREASURE TIMES | 株式会社エフエム福岡 | radioinfo.radiko.jp ラジオウェブ

一方、「TREASURE TIMES」は、アーティストのお宝話を聞き、語ってもらうという番組。
時間も25分あるため、最初と最後にフリートークもある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オススメのラジオ番組を紹介する「週刊ラジオ情報センター」 [ネット配信]

ニッポン放送の「yoppy」こと吉田尚記といえば、根っからのラジオ好きで、ラジオをもっと聴いてもらえるよう新しい活動をどんどんやっている人、という印象がある。

bnr_radio_1200_03.jpg

週刊ラジオ情報センター | カルチャー情報サイト「yoppy」

そんな吉田アナが、2016年からスタートした、全国の面白いラジオ番組を紹介する番組「週刊ラジオ情報センター」を配信し続けていることを最近知って、ちょっとバックナンバーを聞いてみた。

「yoppy」~カルチャー情報サイト~ (@yoppy_tokyo) さんのライブ - ツイキャス

よっぴー (@yoshidahisanori) さんのライブ - ツイキャス

「週刊ラジオ情報センター」は、ツイキャスで生配信されていて、配信時間は毎週月曜日21時~22時とのこと。ただ、基本、バックナンバーは後からも聴けるようだ。
また、ツイキャスで生配信吉田アナの個人のものらしきアカウントから発信されているので、ニッポン放送とは無関係に、完全に個人の活動として配信を行っているみたい。

やきそばかおる - Wikipedia

シオンjr. - Wikipedia

出演者は、吉田アナのほか、ライターのやきそばかおる、放送作家のシオンJr.など。

このコンテンツがユニークなのは、出演者やリスナーのオススメのラジオ番組を、その場で、radikoの「エリアフリー」&「タイムフリー」機能を使って、コンテンツ内で聴きながら感想を話し合うという点。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラジオ日本開局60周年を記念し、ロゴを刷新 [ラジオ]

index.gif

AM1422kHz ラジオ日本 - トピックス

1958年(昭和33年)12月24日に、横浜に開局したラジオ日本(当時:ラジオ関東)が、今年で開局60周年を迎えるそうで、それを記念し、ロゴを刷新したそうだ。

なんだか、何かに似ているなぁ、と思ったら、新しいロゴは日本テレビのグループ会社として、日テレと同じ字体で構成され、視認性が高くシンプルながら力強いカタカナと漢字をベースとしたデザインなんだという。

ラジオ日本が、日本テレビのグループ会社だなんて全く知らなかったな。

アール・エフ・ラジオ日本 - Wikipedia

調べてみたら、長期にわたる聴取率低迷と経営の混乱から、日本テレビの資本参加を受け事実上傘下に入ったのは、2011年だというから、結構最近のことだな。

rogo.jpg

そこの頃から、日本テレビのキャラクターである「ダベア」を、ラジオ風にデザインしたものを使っているそうだ。

その割に、ラジオ日本に、日本テレビアナウンサーが出演したりした記憶はないし、日本テレビの経営資源を利用して、ラジオ日本の番組が変わった!という印象もあまりないので、結びつきとしては割と弱いのかもしれない。
【追記】コメントによれば、日テレのアナウンサーが出ていたりもするそうです。失礼しました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

新海誠監督の次回作は? [映画]

細田守監督の最新作「未来のミライ」が今夏公開される一方で、新海誠監督の最新作はどんな状況なのだろうか?

調べてみたら、新海誠監督が所属するアニメ制作会社コミックス・ウェーブ・フィルムから、新作アニメ映画の発表があったようだ。

0000.jpg

コミックス・ウェーブ・フィルムの新作アニメ映画『詩季織々』今夏公開 - 映画・映像ニュース : CINRA.NET

残念ながら、新海監督の作品ではないのだが、「詩季織々」という作品が、今夏に東京・テアトル新宿、シネ・リーブル池袋などで公開されるそうだ。

「詩季織々」は、中国の3都市が舞台で、「食」「衣」「住」をテーマにした3つの短編作品「陽だまりの朝食」「小さなファッションショー」「上海恋」からなるオムニバス短編となっている。

総監督を務めるのは、中国のアニメスタジオ・ハオライナーズの代表リ・ハオリン氏で、各作品の監督は、「上海恋」がリ・ハオリン自ら、「陽だまりの朝食」は、実写映画出身でアニメ初挑戦のイシャオシン氏、「小さなファッションショー」は、新海作品のCGチーフを長年務めた竹内良貴氏の初監督作となる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンドウィッチマンライブツアー2018の抽選は外れた [お笑い]



「サンドウィッチマンライブツアーDVD 2017」発売日決定:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

「サンドウィッチマンライブツアー2017」のDVDを予約購入し、発売日の4月27日には届いていた。

ただ、仕事も週末も忙しくてなかなか見る時間がなかったのだが、ようやく見ることができた。

個人的には、子供服店(コント)、自転車屋(漫才)が好みかな。

ただ、毎年、ネタの数と、収納時間が短くなっているのは残念だ。
ネタがこれだけだが、公演自体はもっと長いということは、やはり、小島さんイジリと、フリートークの時間が長くなっている、ということなのだろうか。
2時間やっても、本当のネタは30分しかないというのは、ライブに行くことを考えても、ちょっと不満かも。

まあ、本編は多少不満があるにしても、今回の一番の目玉は、映像特典の、結成20年目ロンドン特別記念公演やロンドン旅行の模様だろう。

こちらは、BSフジ「東北魂」の特番でも使われた映像も多いが、新鮮でのんびりした雰囲気で楽しめる。

ただ、ロンドンの有名ライブスポットで、日本人が日本人向けに日本語でライブをやって盛り上がっているというのは、現地の人にとっては、どういう気持ちなのかな、というのは気になる。

70~80年代の音楽業界ではよくあった手法なのだが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感