So-net無料ブログ作成

「週刊文春」で「ラジオの黄金時代」特集 [電子書籍]

subscription_appeal.jpg

週刊文春WEB 「週刊文春」公式サイト

「週刊文春」2018年1月4日・11日新年特大号に、「ラジオの黄金時代」という特集が掲載されていた。

年末特大号なので、昨年をにぎわせた事件や人がメインなのだが、そんな中、こっそりラジオ特集にもかなりのページが割かれている。

久米宏、大竹まことへのインタビューや、、安住紳一郎への取材マンガ、笑福亭鶴光×みうらじゅんの対談などのインタビューなどが掲載されており、さすが文春、プチ鹿島の言うところの「おっさんメディア」だけに、特集を組むにしてもタイトルからして懐古的。
その流れに抗い、ラジオの今について熱く語ろうとする久米宏には、ニヤリとしてしまった。

メイン記事だけだとさすがに新鮮味がないと思ったのか、「新しい人気番組も!」ということで、赤江珠緒、壇密、浅井リョウ、ジェーン・スー、後藤繁榮に自分の番組を紹介してもらうコーナーもあるのだが、みなさん既にラジオ歴長いし、赤江珠緒に至っては産休中で番組に出てなじゃん(笑)

ということで、ちょっとピント外れな気もするが、おっさんにとってはここらあたりが新鮮なのかも。

全般に、今もラジオを聴いているおっさんというよりは、昔ラジオをよく聴いたが、今は聴かなくなったおっさんに向けた特集という感じなんだろうな。
そういう人が、再びラジオを聞き始めてくれたら、それはそれで、ラジオ界にとってはいいことなんだろうけどね。

価格は、特別定価460円(税込)で、全国の書店やコンビニで既に販売中。

ちなみに、「週刊文春デジタル」という有料配信サービスでも、この特集のメインの記事が配信されているようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

2018年・新年のご挨拶 [ブログ運営]

eto_inu_fukubukuro.png

皆様、あけましておめでとうございます。

旧年中は、本ブログのご愛顧、ありがとうございました。

本年も皆様のご多幸をお祈りします。

本日は元旦ということで、ご挨拶のみとし、本格的な記事掲載は、明日以降とさせていただきます。

関連記事:
明けましておめでとうございます:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

nice!(0)  コメント(0) 

一年間、ご愛顧ありがとうございました [ブログ運営]

frame_arigatou_tate.jpg

この書き込みが、今年の最後の記事となります。

一年間、本ブログをご愛顧いただき、ありがとうございました。

また、役に立った記事に対し「nice!」ボタンをクリックしていただいたり、わざわざコメントを下さった皆様に感謝いたします。

さらに、スポンサードリンクをクリックしていただいたり、アフィリエイトリンクから商品を購入して頂き、本ブログの運営費に貢献してくださった皆様に、深く感謝をいたします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

2017年のブログを振り返る [ブログ運営]

1位:ラジオ聴取率
2か月ごとに行われるラジオ聴取率調査。スペシャルウィークなどとも呼ばれるその放送期間、放送局も番組内容に力が入るということもあって、そうした企画についてもよく取り上げましたし、聴取率の調査結果について漏れ聞こえてくるニュースについても、分かる範囲でお知らせしてきました。実際、聴取率関係の記事は、非常にアクセス数も多く、人気の記事となっていました。

2位:ラジオ番組の情報
ラジオの番組改編の情報や、始まった新番組の感想も人気がある記事でした。いわゆる「神回」とも言える放送があれば、タイムフリーで聴けるようにお知らせすることも増えました。
これが、少しでもラジオが盛り上がる助けに慣れていたら、一リスナーとして嬉しいのですが。

3位:Amazonプライム会員特典
昨年末にAmazonプライム会員になってから1年を迎えましたが、その特典であるプライムビデオ、Prime Musicについての感想なども書きましたし、さらに新しく始まったPrime Readingについても詳しく取り上げました。
個人的にもプライム会員特典をフルに活用した年になりました。

4位:若手お笑い芸人
今年は、意識して若手芸人のネタも見るようにして、ブログでも色々面白いと思った芸人さんをご紹介できたと思います。
今年取り上げた「祇園」「ラフレクラン」「こゝろ」「アナクロニスティック」「JP」「かまいたち」「和牛」は、今でもネタ動画をチェックしますし、最後にきて今「ゆにばーす」にハマっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ラジオの年末年始特番情報 [ラジオ]

そういえば、まだラジオの年末年始特番情報をご紹介していなかったな、と思い、特集ページがある局について簡単にご紹介。

まずは、TBSラジオから、

TBSラジオ 2017-2018年末年始特別番組のお知らせ

特集ページはこちら。

個人的に間違いなく聴くのは、毎年恒例の、ピエール瀧・ビビる大木「おっさんニュース年録2017」
12月29日(金)の18:00-19:00に放送だ。

そして、年またぎ番組は、今年は、「アルコ&ピース うしろシティ ハライチ 年越し特番~ラジオでニッポンを元気に!~」で、若返り。
ただ、放送時間は、12月31日(日)の23:30~24:30なので、「3組に夜通し任せた!」という感じではないのは寂しい。

次に、ニッポン放送から、

年末年始の特別番組のご案内 | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

年またぎ番組は、「三四郎のオールナイトニッポン 年越し初笑いスペシャル」
12月31日(日)23時30分~5時のオールナイト放送を任せられるとは、三四郎も出世したものだ。

個人的に聴きたいのは、12月29日(金)16時~17時20分に放送の、ニッポン放送イヤーエンドスペシャル「コトブキツカサの2017年映画界総決算!」。映画パーソナリティ・コトブキツカサの映画解説は面白くて好きだから。

そして、1月1日(月)19時~20時50分には、「田中将大のオールナイトニッポンNY ~オールナイトニッポンPremiumスペシャル」が、今年も放送される。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)