So-net無料ブログ作成
検索選択

「インターネット白書」2016年版無料公開 [電子書籍]


ネット年鑑「インターネット白書」2016年版無料公開 トータル20年分、全文検索もOK - ITmedia NEWS

少し前の話だが、インプレスR&Dなどが参加するインターネット白書編集委員会が、毎年発行している日本のインターネットの動向を記録した年鑑「インターネット白書」の2017年版が発行されると同時に、2016年版のPDFデータが「インターネット白書ARCHIVES」で、新たに無料公開された。

インターネット白書ARCHIVES

ダウンロードはこちらからどうぞ。

「インターネット白書」バックナンバーを無料公開:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

「インターネット白書」は、ネットの技術や市場動向、社会との関係などをまとめた年鑑で、最新版を除いて、過去の版をWebで無料公開する取り組みを2014年から始めていて、現在、1996年の創刊号から全20年分をすべて閲覧できる。

2016年版では、定額コンテンツ配信や国内のシェアリングエコノミー事業者の動き、個人情報保護法改正の論点などをまとめたほか、20年記念特別版ということで、20年分のネットの動きを一覧する「インターネット20年年表」などの付録や、20年を俯瞰で見る特集記事も充実しており、読み物としてもダウンロードする価値は高い。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本のお笑いはつまらないのか? [お笑い]

日本のお笑い芸人が世界に比べて「終わっている」は本当か (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

最近、脳科学者の茂木健一郎氏が、「日本のお笑いはつまらない」とツイートして、話題になっているそうだ。

米国の笑いについて「トランプやバノンは無茶苦茶だが、Saturday Night Liveを始めとするレイトショーでコメディアンたちが徹底抗戦し、視聴者数もうなぎのぼりの様子に胸が熱くなる」と書く一方、日本のお笑い芸人については「上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無」「日本の『お笑い芸人』のメジャーだとか、大物とか言われている人たちは、国際水準のコメディアンとはかけ離れているし、本当に『終わっている』」と批判し、それが反響を呼んでいるらしい。

茂木健一郎氏は、MENSAの会員だと聞いていたので、たとえ彼の発言がネットニュースで流れても、「頭が良すぎる上の、先を読み過ぎた理解されない発言」なんだろうな、ぐらいに思っていたのだが、今回の発言内容を追っていて、理解に苦しむ部分があり過ぎて、茂木氏に対する考えが変わった。

まず、彼の言う「国際水準」というのが、どう見ても米国、あるいは、広げても、欧米での水準、というか傾向でしかないこと。

米国で毎日夜に放映されているいわゆるトークショーでは、政治や経済、国際情勢が盛り込まれて、権力をネタに毒の笑いが多いのに対し、日本では権力に対し骨抜きであることが「終わっている」と見えるらしい。

しかし、私は本質的な問題は違うところにあると思う。

日本で、「政治や経済、国際情勢が盛り込まれて、権力をネタに毒の笑い」がないかというと、そんなことはない。
「ザ・ニュースペーパー」は一貫してやっているし、「爆笑問題」だってもっとやりたがっている。
実際、「爆笑問題」は、ライブなどでは、そうしたネタをバンバンやっている。
ハードコアなところでは、居島一平なんてのもいるし、田村淳、笑い飯・哲夫、笑福亭鶴瓶だって、政治的発言はよくやる。
なにより、関西芸人は、テレビでも平気で政治ネタで笑いを取ってトークするのは、日常のことであったりもする。

だが、そういうネタをやっていることを茂木健一郎氏が知らないのは、東京のマスメディアではほとんど取り上げられない実情があるからだ。
というより、そうした権力者を批判するネタは、権力者の目に付きにくい関西のメディア、ネットメディア、ライブなどに追いやられてしまっていると言える。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「かまやつひろし」さんの訃報 [音楽]

ムッシュかまやつさん死去、78歳 スパイダース元メンバー 「我が良き友よ」(1/2ページ) - 産経ニュース

記事を書くのが遅くなってしまったが、元々、ザ・スパイダースのメンバーで、ギタリストとしてデビューした「ムッシュかまやつ」こと、かまやつひろしさんが、3月1日に亡くなったそうだ。

享年78歳だったという。

歌手の森山良子さんとは、いとこ同士なのは有名だが、結構知らない人も多いみたい。


ザ・スパイダース時代では、かまやつさんの曲というと「バン・バン・バン」が有名。
ナンセンスな歌詞を、ノリのいいロックンロールのリズムに乗せた傑作だが、伊集院の言う「アレコード」的な雰囲気もある。
今改めて聞くと、甲本ヒロトなんかも、この曲の自由さに、随分影響受けているんじゃないだろうか。

・・・と思ってググったら、実際、交流もあり、 ヒロトは、THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつの「なればいい」という曲にもブルースハープで参加したこともあるみたい。

【対談】THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ「やりたいことはいつでもできる。好きなんだから。一番大事なのは、やり続けるってこと」 | THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ | BARKS音楽ニュース

しかも、上のTHE BOHEMIANSとの対談では、かまやつさんが、何十歳も年下の甲本ヒロトのことを「ヒロトさん」と敬称で呼んでいて、尊敬の念を語っている。
なんて人だ!」目頭が熱くなるな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジェーン・スー新刊「今夜もカネで解決だ」予約開始 [本]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今夜もカネで解決だ [ ジェーン・スー ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)


スーさんの新刊については、「生活は踊る」内でも、ご本人がまもなく出そうな話をしていたが、ようやくAmazonなどで、予約が可能な状態になったみたいだ。

「今夜もカネで解決だ」という単行本で、価格は税込1,404円。
朝日新聞出版から、3月21日(火)発売予定とのことだ。

「今夜もカネで解決だ」は、雑誌「AERA」で連載されていた体験モノのエッセイで、「『女のマッサージは男の風俗』という名言のように、癒しのゴッドハンドを求めて彷徨う働く女のストレス解消放浪記」とのこと。

今回の本は、その連載に加筆して、一冊にまとめたものらしい。

私も、通っている歯医者に、雑誌「AERA」が置いてあるので、よく読んでいるが、これまでの本に比べると、あまり男性には興味がないテーマかもしれないな。なので、買うかどうかは、まだ悩み中。
スーさんの「例え芸」は、この連載でも健在なので、その目的で楽しむことはできると思うけどね。

ついでなので、最近、あまりやっていなかったジェーン・スー情報を、まとめてメモしておきたい。

まず、Web関係の記事だが、

ジェーン・スーとは何者か―― 自由で寛大な対話呼ぶ「蹴伸びサクセス」 - Yahoo!ニュース

まず、Yahoo!と文春の共同企画で、長文の取材記事が掲載されている。
結構読みごたえがあり、ファンは必読だろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文化放送・2017年春の新番組情報 [ラジオ]

文化放送 フクミミ|文化放送 JOQR

文化放送の無料広報誌「フクミミ」3月号を見たら、以前にも流れた情報がほとんどではあるが、この春の新番組情報が掲載されていた。

・「The News Masters TOKYO」 毎週月~金曜 7:00~9:00
タケ小山が文化放送の朝番組を担当 生ワイド「The News Masters TOKYO」来春スタート - CDJournal ニュース
4月3日(月)スタートで、パーソナリティーはタケ小山、アシスタントは小尾渚沙アナ。
福井謙二 グッモニ」の後番組の生ワイドだが、水谷アナも交代みたい。
タケ小山については、ゴルフ解説者ということ以外知らないので、どんな番組になるかわからないが、福井さんのときもそうだったから、やりながら育てる方針なのかも。

・「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」 毎週月~金曜 15:30~17:50
文化放送・斉藤一美アナが吉田照美「飛べサル」後番組パーソナリティーに : スポーツ報知
メインキャスターは斉藤一美アナを起用。
サブキャスターとして、(月、金)水谷加奈アナ、(火)フリーアナ(未定)、(水)永野景子(報道記者)、(木)西川文野アナ。
コメンテーターは、(月)姜尚中、(火)石田純一、(水)春香クリスティーン、(木)和田秀樹、(金)荻原博子。
「吉田照美 飛べ! サルバドール」の後番組の生ワイドだが、水谷アナはこちらのテコ入れに回ったか。
一方で、人選が「お金かかってねーなぁ」という印象も強い。スポンサーが減るのだろうか? これで、「デイキャッチ」の聴取率に迫れるとは思えないけどね。

・「文化放送ライオンズナイター」 毎週火~金曜 17:50~ 4月4日(火)スタート

・「文化放送ホームランナイター」 毎週土曜 17:55~ 4月7日(金)スタート

続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感