So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

前の5件 | -

「この世界の片隅に」の片渕須直監督の次回作は? [映画]

konosekai.jpg

片渕須直監督の「この世界の片隅に」は、最初は小規模公開の映画だったにもかかわらず、日本では、どんどん上映館が広がり、さらにロングラン上映となった上に、今は、海外での上映も広がっているらしい。

『この世界の片隅に』ドイツでの反応は? “KAWAII”を超えた日本アニメへの関心|Real Sound|リアルサウンド 映画部

一番最初は、ドイツだったみたいだが、

「この世界の片隅に」が世界最大のアニメーション映画祭のトップバッターに 片渕監督に喝采

『この世界の片隅に』がフランスで公開 現地の反応は? - Excite Bit コネタ(1/2)

【海外の反応】ついにアメリカでも公開!「この世界の片隅に」の翻訳を紹介!

8月には米国で公開、9月にはフランスでの公開が決定。
さらにスペイン、イタリア、アセアンなど、今後世界各国で上映が続くという。

「この世界の片隅に」が全米で公開 ニューヨーカーたちの反応は? : 映画ニュース - 映画.com

映画を見た評論家や一般の人々の評判も高く、当然ながら、次回作に期待がかかるところだろう。

片渕須直監督は、今のところ、次回作に関しては、公式には何も発表していないが、漏れ聞こえてくる情報から分かることもある。

この世界の片隅に:片渕監督に聞く ヒットで「夢が正夢に」 次回作は「引き出しの中にたくさん…」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

まず、片渕須直監督のインタビュー記事から次回作について語っている部分を拾ってみると、

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

RHYMESTERの新曲「After 6」発売! [ラジオ]

アフター6ジャンクション|TBSラジオFM90.5+AM954~聞けば、見えてくる~

RHYMESTER宇多丸がパーソナリティを務めるTBSラジオの夜のカルチャー・キュレーション番組「アフター6ジャンクション」が、2018年4月に始まって以降、どんどん楽しい番組に成長していて、楽しいので聴く時間も確実に長くなっている。

その「アフター6ジャンクション」のテーマをフルバージョンとしてリメイクした新曲「After 6」が、7月18日に発売された。

iTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Music、Spotify、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで配信中

現段階では、販売開始しているのは、ダウンロード販売だと、iTunes Store、レコチョク、moraで、iTunes Storeで250円だった。
また定額聴き放題のサブスクリプションサービスだと、Apple Music、LINE MUSIC、Sportifyで、聴けるようになった。
私は、現在Sportifyの無料アカウントを持っているので、早速、上のサイトのSportifyへのリンクをクリックしてみたが、無料アカウントでも、ログイン後、直ちに「After 6」が聴けたので、もしアカウントを持っているなら、Sportifyへ直行だ!


「After 6」のショートバージョンのMVも公開されたが、各曜日パートナーのTBSアナウンサーが勢揃いしており、これも実にカッコいい。

私は、平日は「アフター6ジャンクション」を、ほぼフルに聴くような習慣とになっており、その魅力を改めて分析してみよう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「未来のミライ」を試写会で見た感想 [映画]

ogp-img.png

「未来のミライ」公式サイト

細田守監督の新作アニメ映画「未来のミライ」が、7月20日(金)に公開されるが、それに先駆けて、7月12日(木)に、当選した試写会で見てきた。
以下、かなり注意はしたが、若干ネタバレの部分があるので、気になる方は、映画を見てから読んでください。

試写会会場はシネプレックス平塚だったが、ほぼ満席状態。
上映ギリギリに行ったので、席が最前列だったが、それほど大きなスクリーンではなかったので、思ったより見づらくはなかった。

まず、見終わった後の感想としては、「監督の意図はある程度伝わったけど、これって面白いのかなぁ?」ということ。

未来のミライ - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks

未来のミライのレビュー・感想・評価 - 映画.com

他の方の感想を読んでも、細田守監督の過去作とは、作風がだいぶ違うので、戸惑いも大きいようだ。

細田守の過去作とは違い、ストーリーがあってないような映画なので、見終えて「これは何を見させられたのだろう?」と思う人も多いと思う。

ただ、肝心の監督の意図を読み取らずに、それを「期待外れで、面白くない」で終わらすのは少し違うと思うので、これから映画を見る方のために、「この映画をどう見るべきか」を、まず書いておきたい。

映画の舞台は、いくつかのランドマークの描写から、横浜をモデルとしていると思われるが、そのものではない空想の街っぽい。

映画は、舞台となる街全体の遠景から、主人公の子供くんちゃんが住む、かなり特殊な形をした自宅の中庭にズームインするカットから始まり、それが、印象的に繰り返し使われる。

さて、この自宅、建築士であるくんちゃんの父親自身が、設計し、建てた家なので、地形を生かしたこだわりが詰まった家となっている。

この家の立地は特殊だ。周りはかなり大面積の邸宅が並ぶ宅地の中で、土地が細長く、しかもかなりの斜面に立地している。
そこで、家は、斜面に沿って階段で移動する特殊な形状をしていて、敷地いっぱいに家が建っている代わりに中庭があり、そこには立派な樫(?)の木がそびえたっている。

登場人物のセリフや設計思想から想像するに、ここはおそらく母親方の家族の何らかの由来の土地で、狭くて家を建てるのはあまりいい土地とは言えないが、愛着のあるこの場所に何とか自宅を建てたかった。
そして、その土地に家を建てるにあたって、夫は設計士として、長年生きながらえてきたこの土地のシンボルツリーを切るのが忍びなく、中庭を作って残したのだと思われる。

そして、家より先にあったこのシンボルツリーが鎮座する中庭から、このお話(くんちゃんの妄想?)はすべて展開する。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“スーパー総選挙”大後夜祭に参戦しました [イベント・企画]

「ジェーン・スー生活は踊る」presents“スーパー総選挙”大後夜祭

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」が主催した「第2回スーパー総選挙」の結果を受け、“スーパー総選挙”の大後夜祭というイベントが開催された。

私も、予告を見て応募したら当選したので、参戦してきた。

20180706_182319292.jpg

場所は、大手町の日本経済新聞社東京本社ビルの

20180706_182357872.jpg

2階にある「SPACE NIO」。

7月6日(金)の18時開場、18時半開演ということで、職場を定時で飛び出して電車に乗り、東京駅から徒歩15分ぐらいかかったので、開演ギリギリだった。

20180706_182349945.jpg

「“スーパー総選挙”大後夜祭」選挙は終わったのに、さらなる衝撃スーパーマーケット情報が!

イベント自体は、写真撮影禁止なので、こちらのサイトの写真をご覧いただきたい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ジェーン・スー生活は踊る」“スーパー総選挙”の結果から [ラジオ]

DepZSBOVMAAY5kz.jpg

オーケーが2連覇!ラジオリスナーの投票で決める「スーパーマーケット総選挙」

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」が主催した「第2回スーパー総選挙」の結果は、6月15日(金)の放送で発表されたが、投票総数は、第1回に比べ大幅に増え5149票。

エントリーしたスーパーは316社を数えたというが、結果は、今年も「オーケー」が連覇。
以下、ランキングは次の通り。

1位 オーケー (1035)
2位 ヤオコー (779)
3位 ライフ (730)
4位 サミット (203)
5位 マルエツ (154)
6位 ロピア (141)
7位 オオゼキ (135)
7位 西友 (135)
9位 ベルク (87)
10位 セイミヤ (78)

2位も前回と同じく埼玉密着の「ヤオコー」で、ここまでは盤石か。3位にはランクアップした「ライフ」が入った。
全般に地元密着の小中規模スーパーがランクを上げており、大型スーパーのランクダウンが目立つ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -