So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

前の5件 | -

「ラジフェス2018」今年も行ってきました [イベント・企画]

ffa1e975fe27474fec3dde62798f00dc1.jpg

レポートが遅くなったが、TBSラジオの年に一度のイベント「ラジフェス2018」に、今年も行ってきた。

今年は、ステージイベントの抽選にすべて外れてしまったのと、土曜日が他の用事もあったので、11月4日(日)に、他にいくつか大学の学園祭を廻った後、午後4時ぐらいに赤坂サカスに到着。

IMG_0075.JPG

入り口で、会場パンフレットをもらい、巨大スクリーンを見ると、「爆笑問題 日曜サンデー」の公開生放送が続いていた。

今年は、昨年とは大きく違っていることがあった。

(1)イベントを行うステージが、TBS放送センター側ではなく、サカス広場中央に設置された

そのせいで、出店が二つに分断状態になり、行き来がしにくくなり、出店自体も減ったかもしれない。ただ、巨大スクリーンの下にステージが設置されたお蔭で、遠くから見る人間は、ステージ上とスクリーンで視線を行き来するのがとても楽になった。

(2)ステージイベントの当選者は、椅子に座れるようになり、その後ろに、一般客が立ち見できるシステムに変わった

これについては、以前から、「当選者なのになんで立ち見なの?」と不満に思っていたので、とてもいい改善だと思う。ただ、その分、当選者数は減ったのかもな。今年、私は一つも当らなかったが、こうした変更の影響もあったのかも。仕方ないが。

(3)赤坂サカスとは別に、道を挟んで南側にある赤坂国際ビル東地下広場にもステージが設置され、並行してイベントが開催された

IMG_0074.JPG

昨年の「ラジフェス2017」は、9,4万人の人が駆け付け、赤坂サカスがぎゅうぎゅう詰め状態になったので、おそらくその分散対策ということもあったのだろう。

IMG_0068.JPG

赤坂国際ビル地下にも、玉袋さんの「一般社団法人全日本スナック連盟」や、赤坂界隈の出店、JUNKのグッズ販売などをやっており、赤坂サカスで減った店舗は、こちらに回ったのかもしれない。

(4)例年、TBS放送センター1階にも、ラジフェス関連の展示などがあったのだが、今年はなく、閉鎖されていた

IMG_0058.JPG

しまおまほさんの壁新聞は、てっきりTBS放送センター1階に展示されているものだとばかり思って、真っ先に向かったら、閉鎖されていてびっくり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「2018ユーキャン新語・流行語大賞」候補30が発表 [イベント・企画]

今年ももうすぐ年末であることを感じさせるのが、「2018ユーキャン新語・流行語大賞」だが、今年も11月7日、30の候補が発表された。

これは毎年書いているが、新語・流行語大賞に、商品やサービス、人物の名前そのものを候補に挙げるべきではないと思う。

商品やサービスは、日経トレンディの今年のヒット商品なんかで取り上げればいいし、人物は、日経エンタテインメントのタレントランキングなんかで正しく評価すればいいだけのことであり、新語・流行語大賞と言うからには、これまでになかったか、言葉として流行ったかどうかを基準に選考してもらいたいと思っている。

sh_ryuko_01.jpg

2018年の流行語大賞候補が発表「おっさんずラブ」など30語 - ライブドアニュース

その意味で考えると、30の候補の中で、おっさんずラブ、金足農旋風、カメ止め、君たちはどう生きるか、なおみ節、ひょっこりはん、ダサかっこいい・U.S.A、Tik Tokといったあたりは、言葉ではなく、人物、団体、作品、サービスそのものとして、しっかり評価すべきものだと思うので、新語・流行語大賞にはふさわしくないと思う。

残る中で、新語・流行語大賞にふさわしいのは、次の言葉かなと思う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アトロクで紹介されるマンガに外れなし [マンガ]

d18560f0bba0c7f1b1e053cacd992977-600x338.jpg

TBSラジオのカルチャーキュレーション番組・アトロクことアフター6ジャンクションでは、様々なカルチャーが紹介されるのだが、ここまで外れがないと言っていいのは、トミヤマユキコさんなどが出演して紹介するオススメのマンガだ。

今週は、そもそも、オススメ図書特集だから、新たな本が毎日紹介されているが、これまで、アトロクでマンガが紹介されたのは、次の5回だと思う。

「地獄な家族」を描いた最新マンガ3選【宇垣アナも絶句】



話題の「熟年主人公マンガ」とは?【宇垣アナも読破】



【宇垣アナも絶賛】変容する「労働女子マンガ」オススメ最新3選



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TBS小倉弘子アナが、産休から復帰 [ラジオ]

TBS女性アナウンサーの出産事情:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

先日、2017年12月末で産休に入ったTBSの小倉弘子アナについて、その後の状況を調べて、子育ても順調であることを書いたばかりだったが、

2099951_201711020163303001509588135c.jpg

小倉弘子 - Wikipedia

その小倉アナが、いよいよ11月21日(水)から、ラジオ番組「ジェーン・スー 生活は踊る」のレギュラーアシスタントに復帰することが、10月31日(水)の番組内で発表された。

大分馴染んできていた長峰由紀アナの出演は11月14日(水)までだそうなので、話が急だ。
ただ、元々、小倉アナが復帰するまでの代役ということで、出てもらっていたからな。仕方ない。

今後も、大相撲がある時期に、ゲスト出演してくれるみたいなので、それを楽しみにしよう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地デジの4K/8K化は、本当にあり得るのか? [放送メディア]

「新4K8K衛星放送」の無料放送の放送内容は?:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

4K/8Kの衛星放送が、2018年12月1日からスタートし、それが受信できるチューナーやテレビが各社から発表されていることは、すでに何度か書いた。

総務省が「地デジの4K化」を検討:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

その一方で、地デジの4K化については、それを実現するための技術募集があったところまでは認識しているが、その後の動きは把握していない。

ただ、1チャンネルの帯域が狭いなど、衛星放送に比べて障壁が高く、簡単には実現されないだろうとは思っていたのだが、その後、何か動きがないか、調べてみた。

4k.png

地デジ高度化実験受信対策センター トップページ

特定ラジオマイク運用調整機構 -お知らせ-

すると、詳しい実験内容については分からないが、既に、地上デジタル放送の高度化(4K/8K)に向けた実証実験が、今年まで東京地区と名古屋地区で実施されており、電波発射に伴う、周りの周波数での放送や通信での利用に悪影響がないか検証を行っているようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -