So-net無料ブログ作成

前の5件 | -

最近のラジオ番組・神回その5「JUNK 爆笑問題カーボーイ」から [ラジオ]

太田光とぜんじろうの“先輩・後輩”騒動が解決できない複雑な理由 (2019年4月17日) - エキサイトニュース

爆笑問題・太田光と、ピン芸人のぜんじろうが、一時期喧嘩状態になったのは、実につまらないことがきっかけだった。

2019年4月7日放送の「サンデー・ジャポン」(TBSテレビ)で、ピエール瀧被告の薬物騒動に関するぜんじろうのツイートに対し、太田による「ぜんじろうは相変わらず厄介だね」とコメントしたことに対し、ぜんじろうが、ツイッター上で「日本の芸能界で後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラっとする不思議(笑い)」とつぶやいたことに端を発する。

このツイートに対して、太田がラジオ番組で「てめぇ、いつから俺の先輩になったんだ、ふざけんな三流芸人よ!」と挑発したことから、どっちが先輩、後輩なのかという、外野から見るとどうでもいいような喧嘩が始まり、それを見ていた外野が面白がって広げ、ネットニュースが面白がって取り上げることで、広く話題となってしまった。

mainimg_bakusho.jpg

爆問太田とぜんじろう直接対決は「神回」…文字起こしでは伝わらないラジオの神髄 : スポーツ報知

どうするのかと思ったら、4月23日深夜に放送されたTBSラジオ「JUNK爆笑問題カーボーイ」に、ぜんじろうが急遽ゲスト出演し、直接対決することになった。
どうなるか注目して聞いたのだが、予想外、この番組らしからぬ和やかな神回となった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5月19日の「はやく起きた朝は…」を見ていて [テレビ]


はやく起きた朝は… - フジテレビ

先週の日曜、2019年5月19日(日)の早朝、トイレに行った後また寝るつもりだったのだが、ふとついているテレビを見たら、フジテレビの「はやく起きた朝は…」という松居直美、磯野貴理子、森尾由美の3人のトーク番組が映っていた。
「はやく起きた朝は…」は、1994年4月にスタートし、地味ながら25年も続いてきた長寿番組で、日曜の朝は、奥さんが家事をしながら観ていることが多い。

そこで、いきなり、磯野貴理子が「離婚することになった」と話し始めた。

松居直美、森尾由美にとっても唐突な話だったらしく、森尾由美は、離婚って、誰の話かと問い直す場面も。
松居直美はショックで号泣し始め、私もその様子を、そのまま呆然と見続ける羽目になった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

i-dioに新チャンネル「Voice Road Channel」 [放送メディア]

V-LOW周波数帯を使った地上波デジタルマルチメディア放送「i-dio」に、久々の前向きなニュースがあったので、ご紹介。

i-dio、4月1日から北海道で聴取可能に。全国7ブロック全てで開業 - AV Watch

「i-dio」サービスの全国展開が、総務省に届けた計画より遅れていたが、2019年4月1日から、北海道ブロックでも「i-dio」の放送サービスを開始し、ようやく全国展開が完了したそうだ。

これにより、放送エリアは北海道、東北、関東・甲信越、北陸・東海、近畿、中国・四国、九州・沖縄の全国7ブロック全てで開業となり、送信所は全国16局体制となるそうだ。

もちろん実際に放送を受信できるエリアは、FM放送に比べても広くないが、一応、これで全国展開の約束は果たしたことになる。。

Amanekチャンネル

一方で、開局時から、車向けに特化した放送を行ってきた「Amanekチャンネル」が、2019年4月21日(日)で終了となった。
車向けのサービスは、ハイレゾ級放送と並んで、「i-dio」の大きな特徴のひとつだったので、それを止めてどうするんだろうと思ったら、

r01_s.jpg

i-dio、ドライバー向け新チャンネル「Voice Road Channel」。ロボットアナ登場 - AV Watch

5月20日から、車向けの新たな放送チャンネル「Voice Road Channel」が新たに開局した。
車向け放送の看板を下ろすわけではないようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近のラジオ番組・神回その4「伊集院光とらじおと」から [ラジオ]


松岡茉優×宇多丸のモーニング娘。談義が始まってみたら松岡さんの熱量に圧倒される神回に

女優の松岡茉優が、4月17日のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」8時台に、「松岡茉優 Presents モーニング娘。特集!」というテーマで出演しており、この時も、声優として出演する新作映画「バースデー・ワンダーランド」と、大ファンである「モーニング娘。」について、熱く、しかも、よどみなく理路整然と語り続け、大したものだと感心した。

まさに彼女にとっての神回だったと言ってよく、ラジオクラウドで、今でも聞けるはずなので、是非とも聞いて欲しい。


伊集院光、深夜ラジオ生放送「おそらくそう長くない」 松岡茉優に「後を任せたい」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

そして、松岡茉優は、続く4月24日には、「伊集院光とらじおと」のゲストコーナーにも出演した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笑い方が好きな人、嫌いな人 [人物]

ラジオを聴いていて、パーソナリティの声が好きか嫌いかというのは、聴いていて心地よさに大きな影響を与えると思う。

そんな中で、私が特に、女性の場合に、気になってしまうのが、「笑い声」だ。

普段話す声は好きなのに、笑い声だけが好きになれない人というのがいる。
逆に、笑い声を聴くだけで、なごんでしまうほど、心地よい笑い声をする人もいる。


私の場合、笑い声が好きな人は、上品だがカラッと明るい中澤有美子(これは昔から)、最近だと、若々しくコロコロした笑い声の伊藤楓アナ、明るくて豪快な宇内梨沙アナあたりは好みかな。

全般に明るくて開放的な笑い声が好きみたいだ。

逆に、田中みな実、出水麻衣アナの笑い声はあまり好きではない。
特に、田中みな実は、ラジオの低めのしゃべり声はむしろ好きなのだが、笑うと、高めであまり感情が乗らない声になるので、笑い方が冷たく感じてしまう。
宇垣美里の「ふふっ」という笑い方も、作っている感じが多少あって、あまり好きではない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -