So-net無料ブログ作成

「全巻無料マンガ」のビジネスモデル [電子書籍]

スポンサードリンク




「全巻無料マンガ」については、以前にも面白いビジネスモデルだな、と思い、このブログでも取り上げたことがあるが、やはり本当に儲かっているようだ。

eBookマーケットリーダー:半年で2億円! ある上場ベンチャーに見る驚きの電子コミック売上 - ITmedia eBook USER

ベンチャー企業の株式会社イグニスは、以前このブログでも取り上げたことのある「全巻無料マンガ」をアプリとして提供し、急成長中の会社とのこと。

それ以前にも、マンガの電子書籍を無料公開するサービスやサイトは存在したが、絶版本になったり、あまり有名でないマンガだったりというケースが多かった。
それに対し、イグニスは「サラリーマン金太郎」「魁!!男塾」「まじかる☆タルるートくん」「ろくでなしBLUES」「賭博黙示録カイジ」「女帝」「ザ・シェフ」「緑山高校」「ワイルド7」「神童」「子連れ狼」などなど、かなり懐かしい作品ながら、有名なコミックを続々とアプリ化したため、多くの利用者を集めることができた。

こうしたマンガが、いまさらお金を出して全巻そろえて読み直したいとまでは思わないが、タダならもう一度読みたいというニーズにフィットしたのだろう。

ビジネスは尻すぼみするどころか、どんどん急成長し、2014年7月に、マザーズに上場。
収益モデルとしては、電子書籍アプリの広告収入と、アプリに1日に読める時間を制限し、それ以上読みたい人間に、読む権利を時間売りする販売収益がメインになるらしいが、実にうまいビジネスモデルを構築したものだ。

これだけ収益が上がれば、当然、作者にもそれなりの配分がある筈で、ますます有名な作品が集まるという好循環を呼ぶだろう。

しかも、無料で公開される作品も、期間限定にもできるらしく、それだと、のちの買い切り方式の電子書籍の販売にもつながりやすいので、作者としても作品を提供しやすいはずだ。

最近は、作者を特集する形で、アプリを提供し始めた。

全巻読破!海猿, ブラックジャックによろしく, 特攻の島… - Android Apps and Tests - AndroidPIT

こちらは、佐藤秀峰作の代表作である「ブラックジャックによろしく」「新ブラックジャックによろしく」「特攻の島」「海猿」の4作品が無料で読める。「特攻の島」なんか、完結したのは結構最近のはず。

人気マンガ「ドラゴン桜」が「全巻読破アプリ」に登場 | 株式会社イグニス IGNIS LTD.

こちらは、三田紀房の「ドラゴン桜」「インベスターZ」「エンゼルバンク」「クロカン」が読める。
一番有名な「ドラゴン桜」以外の作品も、同等レベルのクオリティの作品であり、もし「ドラゴン桜」が好きなら、他の作品も楽しめると思う。

関連記事:
電子書籍の無料配信の新しい形:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました