So-net無料ブログ作成

白川道と船戸与一の訃報 [文学・小説]

スポンサードリンク




最近、何だか有名人の訃報が相次いでいるが、私個人としては、白川道と船戸与一というお二人の作家の訃報が、特にショックだった。

訃報:「天国への階段」…作家の白川道さん69歳 - 毎日新聞

白川道は、死因は大動脈瘤破裂だったらしいが、69歳だったのか。まだ若いし、元気だったのにな。

元々は、投資顧問会社を経営し、投資ジャーナルなどとのかかわりで、インサイダー取引やマネーロンダリング等で逮捕され、懲役3年の実刑判決を受けた人物。
服役中に、小説の書き方を勉強し、1994年、49歳のときに「流星たちの宴」で作家デビューし、ハードボイルドの新旗手として注目され、2001年には、傑作「天国への階段」を生み出した。
その後も、「単騎、千里を走る。」「最も遠い銀河 」「神様が降りてくる」などの秀作を生み出す一方、毎日新聞の「人生相談」回答者を務め、人生経験が感じられる深い回答で評判を博していた。

個人的にも、「天国への階段」が一番印象深い。この小説では、牧場を騙し取られた父親が自殺し、最愛の女性にも裏切られた主人公が実業家となって、26年をかけて騙した資産家に復讐を仕掛ける。
主人公の内面は敢えて描かないが、言動の端々の描写を通じてその怒りと悲しみが伝わってくる、白川にとって、かつて人を騙す人間であった自分についての贖罪のような小説であった。
大長編だが一気に読めるので、もし、まず一冊、白川道の作品を読んでみたいというなら、間違いなくこの作品をお勧めする。

評判の「人生相談」も、早く本にならないかな。

白川道さんの事実婚の相手は中瀬ゆかりだった!結婚と妻の秘密 | トレンドニュース365

ところで、白川道の訃報に関し、上に挙げたような馬鹿記者の記事に、かなりイラっとしている(これだけではないが)。
あのさぁ、「白川道と、『5時に夢中!』レギュラーの中瀬ゆかりが事実婚の関係にあった」というのって、驚くべき真実でも何でもないから。
中瀬自身のエッセイにもダンナと呼んで頻繁に登場しているし、二人は西原理恵子のエッセイマンガの常連でもある。
何より、「5時に夢中!」内でも頻繁に白川のことを語っており、事実婚のことを隠していたことなんて的外れもいいところ。
上の記事なんか、あの「5時に夢中!」レギュラーの・・・みたいに書いておきながら、「5時に夢中!」なんかまったく興味がなく、一度も見たことがないのが丸分かりである。
あのさ、こういう馬鹿記事で原稿料をもらうのって、ホントにプロとして恥ずかしいと思うよ。

船戸与一さん死去、71歳 直木賞作家、「砂のクロニクル」

一方、船戸与一は、71歳か・・・大好きな作家の一人だっただけに、もっと、もっと、活躍して欲しかったな。

船戸与一も、白川道に負けず劣らず、遅い作家デビューだったが、世界を舞台にしたスケールの大きな冒険小説やハードボイルド小説を書く、日本人らしからぬ作家だった。

彼の小説を最初に読んだのは、第3回日本冒険小説協会大賞、第6回吉川英治文学新人賞受賞のデビュー長編「山猫の夏」。
当時、芸人で書評家の内藤陳が激賞していたのを読んで、すぐに本を買って読んだ記憶がある。

これ以外にも、「猛き箱舟」「伝説なき地」「砂のクロニクル」「蝦夷地別件」「夢は荒れ地を」と、6回も日本冒険小説協会大賞受賞しており、「伝説なき地」では、第42回日本推理作家協会賞(長編部門)も受賞。
2000年に、「虹の谷の五月」で第123回直木賞を受賞したのは、既にベテラン作家の域だったので、むしろ意外であった。

それ以外にも、「神話の果て」「炎 流れる彼方」など、傑作が目白押し。
寡作ではあったが、ほとんど短編は書かず、長編の描き下ろしをじっくり書き上げるスタイルで、傑作を生み出し続けた作家だった。

正直、最初に一冊読むなら何?と聞かれると、非常に選択に困る作家だが、初心者なら比較的本が薄い「虹の谷の五月」かな。
フィリピンの裏社会を描く活劇で、比較的短いながらも、船戸与一の面白い要素がぎっしり詰まっている小説だ。

気に入ったら、上に挙げた小説を、どれでもいいから読んでみて欲しい。おそらく、全作を読み終わるまで、止まらなくなること請け合いだ。

最後に、お二人のご冥福をお祈りいたします。

ただ、白川さんは、「冥福って言われても、俺なんか地獄に落ちるのは決まっているから」なんて、穏やかに微笑んでそうだな。

関連記事:
「時の誘拐」に広瀬正を思い出す:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ






【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました