So-net無料ブログ作成

ジブリ関連のBlu-rayは、これで出し収めか [DVD/Blu-ray]

スポンサードリンク




宮崎駿の「名探偵ホームズ」など4作がMGVCでBlu-ray化。「セロ弾きのゴーシュ」も - AV Watch

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンから、高畑勲、宮崎駿の両監督が、スタジオジブリ設立以前に制作に関わった4作品「劇場版 名探偵ホームズ」、「セロ弾きのゴーシュ」、「じゃりン子チエ」、「パンダコパンダ」が、最新HDマスターで再度Blu-ray/DVD化される。7月17日発売で、BDが各5,800円、DVDは各4,700円。
しかも、「セロ弾きのゴーシュ」と「パンダコパンダ」は、過去DVD化はされているが、単品でのBD化は初めてだ。

ジブリの「海がきこえる」が7月Blu-ray化。ジブリ長編全22作のBD化完了 - AV Watch

また、ジブリ作品「海がきこえる」も、Blu-ray化され、同じく7月17日に発売される。

原作は氷室冴子で、アニメのキャラクターデザインと作画監督が近藤勝也。

映像特典として、アフレコ台本、予告編集、絵コンテ形式によるレイアウト集(本編映像とのPinP小画面収録)、制作スタッフ座談会「あれから10年 ぼくらの青春~ここからすべては始まった!~」も収める。

これで、すべてのジブリ作品がBD化され、それ以外の高畑勲、宮崎駿関連の作品もあらかたBD化されたことになる。

『マーニー』『アリエッティ』の米林監督のジブリ退社が海外でも大きな話題に - AOLニュース

一方、「マーニー」や「アリエッティ」の米林監督は、昨年末に既にジブリを退社したそうで、宮崎吾朗監督も「ローニャ」で外に出向後、その後の話を聞かないから、いよいよジブリには映画監督がいなくなった。

スタジオジブリは、制作スタッフがすべて解雇され、現在、版権ビジネスのみで成り立っている。
さらには、すべての作品のBD化が完了し、今後作品作りは行なわないのだとしたら、会社としては今後何をやっていくのだろうか?

関連記事:
「思い出のマーニー」が2015年3月にBD化:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました