So-net無料ブログ作成

ジェーン・スー出演予定メモ [人物]

スポンサードリンク




さて、ジェーン・スーさんの近々の出演予定を、予約録画&録音用のメモがてら、ご紹介。

トーキング ウィズ 松尾堂「脳科学で婚活する」 - NHK

まずは、NHK-FMで、6月21日(日)12:15~14:00に放送される「トーキング ウィズ 松尾堂」という番組に出演。
司会が松尾貴史・加藤紀子で、脳科学者・医学博士の中野信子と共に、「脳科学で婚活する」というテーマでゲスト出演するそうなので、これは面白い番組になりそうだ。
特に、初対面、しゃべり達者の松尾貴史とどんな化学変化を起こせるのか、楽しみだな。

ゴロウ・デラックス|TBSテレビ

また、TBSテレビのホント作家のバラエティ番組「ゴロウ・デラックス」に、6月26日(金)00:41~、2度目の出演が決定。
この番組で2回以上の出演というと、大作家が多く、スーさんのようなまだ3冊しか本が出てないような人は初めてかも。


よっぽど初回が好評だったのだろうな(実際、スーさんのテレビ出演では、最高の出来だったと思う)。
課題図書は、もちろん最新刊の「ジェーン・スー相談は踊る」(ポプラ社)。
初回でプロフィール紹介は済んでいるので、今回は、おそらく、全編、ラジオでお馴染みの相談コーナーになるに違いない。

どちらも、面白くならない訳がない。必聴、必見だと思う。


土岐麻子 meets Schroeder-Headz / 「杏仁ガール ~Far Eastern Tale~」LIVE (Short Ver.)


土岐麻子、ニュー・アルバムは『Bittersweet』 収録曲など明らかに - CDJournal ニュース

ついでだが、スーさんがプロデュース参加した土岐麻子のニューアルバムについて、その後、詳細が分かってきたので補足したい。
まず未定だったアルバムタイトルは、「Bittersweet」に決定し、7月29日(水)に発売。

スーさんが作詞を手掛けたのは、1曲目の「セ・ラ・ヴィ ~女は愛に忙しい~」という曲だ。


スペシャルウィーク、6月13日の「ジェーン・スー 相談は踊る」の代行MCは、Session-22から第2弾で 荻上チキさんだった。
突然、子供のころの方言コンプレックスを語り出し、ああ、そんなコンプレックスが、今のチキさんのキャラの一部を作っているのかと納得。
でも、なぜ、スーさんの前では、誰もが普段話さないことを、ポロリとしゃべっちゃうのだろうか。面白いな。
6月6日に出演した南部さんも、Session-22での声や、公式サイトの写真の顔が違ったな。憑き物が落ちたということか。

なんて番組だ(笑)

関連記事:
ジェーン・スーさん、相変わらず大活躍で:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
フリーアナ「南部広美」について調べてみた:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました