So-net無料ブログ作成

FM補完局(ワイドFM)の近況 [ラジオ]

スポンサードリンク




2016年春に大阪でFM補完放送開始。MBS、ABC、ラジオ大阪の3社 - AV Watch

関東、東海に比べて調整が遅れていた関西の民放AM3局(毎日放送、朝日放送、大阪放送)のFM補完放送も、アンテナを共同で生駒山に設置することで決着し、7月27日にようやく総務省の予備免許が降りた。
本放送は2016年春に開始すると明言しており、関東よりは遅れるが、この期日は守られそうな雰囲気だ。

残る広域エリアというと福岡(RKB毎日放送、九州朝日放送)だが、遅れが目立ち、未だ総務省の予備免許は降りておらず、本放送時期も明らかでない。

ついに! 福岡&熊本でのワイドFM計画|放送局日記帳チャンネル

ただ、こちらの情報などを読むと、共同の送信所の設置はほぼ決まりつつあるようで、まもなく予備免許は降りそうだ。
他の広域エリアが本局1局のみ開設なのに対し、福岡は本局以外にも3局も送信所を設置する予定なのが異なり、その辺が、予備免許の審議が長引いている理由かもしれない。

さて、この秋から冬にかけて、関東の民放AM3局(ニッポン放送、TBSラジオ、文化放送)と東海の民放AM2局(東海ラジオ放送、CBCラジオ)が、FM補完局(ワイドFM)によるサイマル配信をスタートすることは、すでに表明されているが、一向に、具体的な発表時期の発表がないなぁ。

関東エリアの3局については、番組編成などを考えれば、10月からスタートしたいはずで、本来なら、各局でそろそろ試験電波を出してアンテナの指向性を調整したり、本格的な宣伝を始めなければいけない時期なのに、関東の各局を見ても、そういう様子はうかがえない。

東京スカイツリーのアンテナ工事はどうなったのかと思い、ググってみたら、こんな動画を発見。


何と!7月28日時点で、これからアンテナ取り付けるための、機材搬入の準備段階みたい。

AMラジオがFMでも聞ける「ワイドFM」東京と大阪を差し置いて名古屋が先にスタートすることに | TOPPYのネットでごはん

だとすると、10月には、ようやく試験電波が出せる程度なのかも。本放送開始は、さらに後ろの時期にずれ込みそうな気がするな。
こりゃ、今秋にはスタートすると明言している東海地区が、一番乗りになるのは間違いなさそうだ。

関連記事:
AMラジオ局のFM補完放送はどうなった?:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

HGS

関東圏では茨城放送が一昨日から一番乗りで試験電波を
出しているようです。(94.6MHz)
埼玉西部でポケットラジオだとさすがに聴こえませんが(笑)

話は違いますがInterFMも周波数変更で89.7MHzの
運用始めましたね。


by HGS (2015-08-01 02:36) 

naniwa48

HGSさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
茨城放送も始まったようですね。
茨城方面に出張することがあれば、聴けるかもしれませんが、そこまでの興味はないな(笑)
by naniwa48 (2015-08-01 15:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました