So-net無料ブログ作成

三才ブックスから「ラジオマニア2015」発売 [ラジオ]

スポンサードリンク





ラジオマニア2015 | 三才ブックス

三才ブックスから「ラジオマニア2015」というムック本が発売されていたので、早速購入した。価格は、税込み1,620円だった。

「70局紹介!全国必聴プログラムガイド」は、radikoプレミアムを利用している人間には、とても参考になる。
それ以外にも、radikoに関する記事や聴取ノウハウも盛りだくさん。
さらに、FM補完中継局やコミュニティFM局の情報も掲載されていたりして、ラジオに関する最近の話題を完全網羅。

「ラジオマニア」なので、もちろん、最新のラジオ受信機の紹介記事や、遠距離受信のテクニック、海外短波放送の情報も掲載。

付録として、分厚い「radiko radio-mania handbook2015-2016」という冊子が付き、これもなかなかの充実ぶり。
字は細か過ぎて私には虫眼鏡が必要だが、全国のラジオ局の番組表までが掲載されている。

ただ、内容が充実しているのはいいが、この冊子は小さい上に厚くて読みづらい。できれば、冊子部分だけでいいから、電子書籍化してもらえないだろうか。

ラジオ好きには、価格分は十分楽しめる一冊となっていると思う。

個人的には、思いもしなかったTBC東北放送の名久井アナのインタビュー記事が、ちょっと嬉しかったな。


岡村隆史が表紙&巻頭、お笑いラジオ特化のムック本第3弾 - お笑いナタリー

ついでだが、ラジオ関係の本、雑誌というと、以前にご紹介したムック本「お笑いラジオの時間」「続・お笑いラジオの時間」に続く第3弾「新・お笑いラジオの時間」が、今年3月に発売されている。

吉田豪による岡村隆史(ナインティナイン)のインタビューとか、大谷ノブ彦(ダイノジ)、松井咲子(AKB48)、久保ミツロウ&能町みね子、川島明(麒麟)とか、面白そうな記事も多いのだが、今回は個人的には、過去の号より「この人やこの番組の記事なら読みたい!」というインパクトに欠けるところがあって、まだ購入していない。中古で安けりゃ買うかも。

関連記事:
ラジオを特集したムック本4冊:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

【楽天ブックスならいつでも送料無料】新...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】新...
価格:1,242円(税込、送料込)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】...
価格:1,234円(税込、送料込)





【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました