So-net無料ブログ作成

東京スカイツリーからのワイドFM試験放送を聞く [ラジオ]

スポンサードリンク





10月5日(月)より、東京スカイツリーから、TBSラジオ(90.5MHz)、ニッポン放送(93.0MHz)、文化放送(91.6MHz)のワイドFM試験放送が流れるというので、職場の昼休みに、FMチューナー内蔵のスマホXperia SX SO-05Dに、イヤホンアンテナで聴いてみた。
しかし、まだフル出力ではないし、神奈川県南部で職場のビル内、アンテナも貧弱ということもあり、残念ながらでは全く受信できなかった。

しかし、10月7日(水)に、歯医者に行くため早めに退社したので、18時過ぎに、路上でXperia SX SO-05DでFMチューナーを立ち上げてみたら、藤沢市内で綺麗に3局とも入感。
アンテナは、イヤホンアンテナのみだが、結構電波も強い。歩きながらだと、受信状態が不安定になりノイズが入るが、受信状態がいい場所で立ち止まって聴き続けると、ヒスノイズもなくSINPOコードで言えば55555の状態。
TBSラジオのアナウンスの声は、聴き覚えがある。多分江藤愛アナだな。その他は、ひたすら音楽が流れている。

後から調べると、試験放送は第3段階だったようで、最初よりはかなり電波も強くなったのだろう。

週末の10月10日(土)には、藤沢の自宅の家のリビングで、Xperia SX SO-05DでワイドFMを聞くと、屋外よりは信号が弱くなり、ヒスノイズも目立ち始め、SINPOコードで35353ぐらい。
スカイツリーの方向に近い2階の納戸の窓際に近付くと55555だが、リビングできれいに聞こえないのでは、実用的に困る。

そこで、別の受信方法を試してみた。
自宅屋根には、地上アナログ放送用のVHFアンテナが東京タワーに向けて残ったままになっており、このアンテナはFM帯域まである程度ゲインを持っている。
壁のアンテナ端子から引き出した同軸ケーブルを、ラジオのロッドアンテナなどに巻きつけるだけで、TOKYO FMやJ-WAVEの放送がノイズレスで受信できることは知っていた。

ワイドFMは、まさにアナログテレビの1chの周波数帯域で放送されており、このVHFのアンテナでバッチリ受信できる筈なのだ。

今回引っ張り出してきたのは、子供にプレゼントしたが、今は使わなくなってしまったシャープのラジオレコーダーQT-MPA5。
昔の製品で、TV1~3chの音声が聞けるタイプなので、108MHzまで選局でき、ワイドFMも受信できるはず。

そのFMロッドアンテナに、壁のテレビアンテナから引き出した同軸ケーブルを、輪ゴムで巻きつけ、周波数をTBSラジオ(90.5MHz)に合わせて、MP3で録音も行いながら、10時の放送開始を待っていたら、見事に受信できた。SINPOコードで言えば55555。完璧だ。
ニッポン放送(93.0MHz)、文化放送(91.6MHz)にも切り替えたが、こちらも同様に全く問題なく受信できる。
現段階では、ロッドアンテナのみだと、J-WAVEと比べると少し電波が弱い感じだが、テレビアンテナを利用すると、十分なゲインが得られ、全く差はない。

各局とも、音質はAMとは比べ物にならないほどよく、ステレオで音楽が音楽として楽しめる。
電波さえ強ければ、Radikoのようにデジタルサンプリングの折り返しノイズもなく、高域は明らかにきれい。
これは、一度聞き始めたら、元には戻れないかも。

早速、受信報告書も作成し、各局に送った。ヴェリカードの返信を楽しみに待ちたい。

関連記事:
関東でもワイドFM&V-LOW試験電波の発射時期が判明:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました