So-net無料ブログ作成

今回も「文学賞メッタ斬り!スペシャル」がポッドキャスト配信中 [Podcast]

スポンサードリンク




第154回「芥川賞」滝口氏&本谷氏のW受賞 「直木賞」は青山文平氏『つまをめとらば』 (オリコン) - Yahoo!ニュース

1月19日に発表された第154回芥川賞は、滝口悠生氏の「死んでいない者」、本谷有希子氏の「異類婚姻譚」の2作品。直木賞は、青山文平氏の「つまをめとらば」が受賞したことは、既にこのブログでもお知らせした。

今回、芥川賞、直木賞の候補作が発表されたニュースは記憶にあった。

第154回芥川賞候補作は、次の通り。

石田千『家へ』(群像7月号)
上田岳弘『異郷の友人』(新潮12月号)
加藤秀行『シェア』
滝口悠生『死んでいない者』
松波太郎『ホモサピエンスの瞬間』
本谷有希子『異類婚姻譚』

また、第154回直木賞候補作は、次の通り。

青山文平『つまをめとらば』(文藝春秋)
梶よう子『ヨイ豊』(講談社)
深緑野分『戦場のコックたち』(東京創元社)
宮下奈都『羊と鋼の森』(文藝春秋)
柚月裕子『孤狼の血』(KADOKAWA)

ただ、今回は、候補作を聞いたときに、読んだことがある作家が本谷有希子しかおらず、その本谷有希子も候補作は読んでいなかったため、あまり興味が沸かなかったというのが正直なところだった。

そのためもあったし、その後は仕事に忙殺されていたこともあり、夜のニュースで受賞者を知り、「今日発表だったのか!」とその時知ったぐらいだった。

そんな具合だから、毎回、芥川賞、直木賞の発表前後に放送されるので、いつも楽しみにしている、大森望、豊崎由美の「文学賞メッタ斬り!スペシャル」(ラジオ日本)も、今回は、完全に聞き逃してしまった。

ただ、ありがたいことに、ラジオ日本は、「文学賞メッタ斬り!スペシャル(予想編)」と、「文学賞メッタ斬り!スペシャル(結果編)」を、都合で放送ではカットされた部分も含めた増補版の形で、ポッドキャストで配信してくれている。


文学賞メッタ斬り!スペシャル(予想編) 2016年1月13日OA



文学賞メッタ斬り!スペシャル(結果編) 2016年1月20日OA


ちょっぴり残念だったのは、結果篇では毎回恒例だった受賞者のゲスト出演が、今回はなかったことかな。

とはいえ、毎回のことだが、歯に布着せぬ言いたい放題ながら、的確な二人のトークと、大胆な予想が、存分に楽しめる。

今回の芥川賞、直木賞について、候補作も含めて興味がある方は、ぜひとも聴いてみて欲しいな。

関連記事:
「文学賞メッタ斬り!スペシャル」オンエア決定!:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました