So-net無料ブログ作成

永六輔さんの訃報 [人物]

スポンサードリンク




永六輔さん死去 放送界の草分け、マルチに活躍:朝日新聞デジタル

永さんが7月7日午後に亡くなっていたことが、11日に分かったそうだ。

最終的な死因は肺炎だそうだが、ここ数年パーキンソン病や前立腺がんに苦しまれていて、腰を痛めて以降、体力的にも大変な状況が続いていたから、その延長上にあるものだろう。

その体調が回復せず、レギュラーのラジオ番組も降板されたのは知っていたから、ある程度、覚悟はしていたものの、残念でならない。
83歳だから、男では、寿命を全うしたと言える年齢かもしれないけれど。

永さんは、浅草の浄土真宗の寺に生まれたそうで、10代から、大学に通いながら、黎明期のテレビ局で放送作家として活躍したというから凄い。


作詞家としても、「上を向いて歩こう」や「こんにちは赤ちゃん」「遠くへ行きたい」といった大ヒット曲を作った。
今の時代だから、おそらく「SUKIYAKI SONG」の作詞家が亡くなったと、世界中にニュースが拡散され、話題になるのは間違いない。


ラジオは、1991年から24年半にわたり「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」に出演。2015年9月からは「六輔七転八倒九十分」に出演し、最後の最後まで出演の意欲を見せていたほど、好きなメディアだった。

7月11日放送「いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口」期間限定公開 | TBSラジオクラウド

本日あったラジオ番組「いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口」は、「六輔七転八倒九十分」の後番組なので、当然ながら永さんの追悼番組となるはずと思い、慌ててスマホで予約録音しておき、今それを聴いている。

はぶ三太郎と外山惠理が平常通りやろうと宣言したものの、湿っぽくなるのは否めなかったな。でも、ゲストのピー子さんと、永麻理さんの淡々とした思い出話がよかった。
外山惠理も明るく振舞っていたが、ところどころ言葉に詰まる場面もあり、一番長く一緒にラジオ番組をやってきただけに、募る思いもひとしおなのだろう。思わずもらい泣きしてしまったよ。

大往生 [ 永六輔 ]
価格:799円(税込、送料無料)


出版の方では、1994年のベストセラー「大往生」が有名だが、個人的には、以前にも書いたが「○○その世界」シリーズの大ファンで、ほとんど読んでいる。作家としての永六輔が、私にとっては、もっとも身近な「永六輔」だったかもしれないな。


また、個人的には、子供の頃聴いていたCM「せき・のど・たんに浅田飴、コホンときたら龍角散」の独特の口調が懐かしく、忘れられないな。


一昨年、「ゴロウデラックス」に出演したのが、私がお顔を見た最後だったと思う。
当時は、病気のせいでしゃべりにくそうではあったが、話の内容は明晰で、そして、誠実に向かい合う人にはとても優しい人だったな。

自分の人生に、何らかの形で影響を与えてくれた作家(クリエイター)が亡くなるのは、本当に悲しいな。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

【追記】
7月11日放送「いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口」期間限定公開 | TBSラジオクラウド
7月11日放送「いち・にの三太郎~赤坂月曜宵の口」永さんの追悼番組が、TBSラジオクライドにて、1ヶ月限定で公開されています。今のうちに是非聞きましょう。

【追記】コメントで貴重な情報を頂きました。
特別番組 9月3日(土) 「永六輔さんへの葉書」 ※収録放送 | 琉球放送
9月3日(土)の9時から11時に、TBSラジオで、永さんの追悼特番「永六輔さんへの葉書」が、生放送されます。8月30日に行われる「お別れ会」の模様を中心に、永さんにゆかりのある人からのメッセージを紹介するそうです。ファンの方は予約録音をお忘れなく。

関連記事:
永六輔さんのレギュラー・ラジオ番組が終了:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



大往生 [ 永六輔 ]
価格:799円(税込、送料無料)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

関東のラジオ聴き

何というか、リアクションのしようがありません。「いち・にの三太郎」が始まり、永さんが復帰できる体制を維持できそうだという中でのコレですからね。
伊集院光さんは翌朝の「ラジオと」で「ご冥福をお祈りしますというのが妥当かもしれないけど、たぶん、まだTBSのどこかにいて、誰かが合点のいかないおかしなことを言い出したら突っ込んでいそうな気がする。そのときはTBSラジオの放送に不自然なノイズがのると思いますよ」なんて言い回しで悼んでいました。言い方自体は不謹慎と言われそうですけど、「まだ必要だったのにどうして…」という正直な気持ちを伝えたかった気がします。
悠里さんがまだコメントを出す機会がありませんが、愛弟子の一人といっても過言ではない存在ではないだけに、ショックが大きそうですね。
by 関東のラジオ聴き (2016-07-12 11:31) 

naniwa48

最速で、蝮さんが、デイキャッチに電話出演して、永さんの思い出を語っていましたね。
これからも、あちこちで追悼番組があるとは思いますが、私自身は、既に「いち・にの三太郎」の追悼番組で気持ちがすっきりした気がします。永さんと向き合った同志たちの本音が聞けて、とってもいい番組だったので、この回だけでいいので、是非ともTBSラジオクラウドで公開して欲しいなぁ。
by naniwa48 (2016-07-12 21:39) 

関東のラジオ聴き

永さんの追悼特番が、TBSラジオで9月3日の9時から11時で生放送されることになったそうです。8月30日に行われる「お別れ会」(同じ日に青山葬儀所で行われる葬儀代わりのものとは別に、赤坂ブリッツで行われる有料公開イベント)の様子を中心に永さんにゆかりのある人からのメッセージを紹介する内容だそうです。
by 関東のラジオ聴き (2016-08-29 23:01) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、貴重な情報ありがとうございます。私も、早速予約録音を入れておきたいと思います。
by naniwa48 (2016-08-30 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました