So-net無料ブログ作成

三才ブックスから「ラジオマニア2016」発売! [ラジオ]

スポンサードリンク




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ラジオマニア(2016)
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)


ラジオマニア2016 | 三才ブックス

ラジオ好きが読みたい情報が一冊に凝縮された、年に1度のムック本「ラジオマニア2016」が、いつの間にか店頭に並んでいたので、早速購入。

目玉の特集記事では、上柳昌彦(ニッポン放送)×神門光太朗(NHK)、寺島尚正×太田英明×砂山圭大郎(文化放送)のラジオ局名物アナウンサー同士のスぺシャル対談&座談会が面白そう(まだ読んでいないが)。

また、ワイドFMの開局情報や、受信エリアレポートなど、ワイドFM関連の記事が多いのは、それだけ注目されているのだろう。

Radiko関係の記事も多いが、最新あまり新しいニュースがないこともあってか、Radiko.jpプレミアムで聴く全国の面白い番組紹介みたいな、もはやRadiko自体とはあまり関係ない苦しい記事もあるな。

「i-dio」の中の人へのインタビュー記事も貴重だな。ツッコミ不足は否めないが、発言の裏に厳しい内情は窺えた。

もちろん、恒例の海外の短波放送の情報も掲載されているし、最新のラジオ受信機情報や使用レポートなども掲載されている。

特別付録は、受信・radiko聴取に役立つ手帳「radiko radio-mania handbook2016-2017」。

確かに、コンパクトに必要な情報がまとまっているとは思うが、文字が小さすぎるページも多いし、私的には、紙の別冊付録より、タブレットで見られるように、PDFで公開してくれた方がよっぽど嬉しいかも。

価格は、定価1,620円(税込)。

ラジオ好きなら、年に一度、この値段に文句言うのは野暮だろう。

関連記事:
三才ブックスから「ラジオマニア2015」発売:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ラジオマニア(2016)
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました