So-net無料ブログ作成

2016年8月度・首都圏の個人聴取率調査結果 [ラジオ]

スポンサードリンク




2016年8月度個人聴取率調査で首位!TBSラジオは、おかげさまで連続首位を15年2ヶ月間継続!|株式会社TBSラジオのプレスリリース

2016年8月22(月)~8月28日(日)に実施された、個人聴取率調査(ビデオリサーチ首都圏ラジオ聴取率調査)の結果が発表された。

今回も、TBSラジオが、個人聴取率単独首位を獲得した。
2001年8月から続く、91期連続、15年2か月間個人聴取率No.1ということらしい。

ただ、8月の聴取率調査は、結果が出るのが、10月の番組改編直前ということで、それほど重視される数値ではない(実質10月の番組改編は決まった後だから)と聞くので、あまり話題にも上らないのだろうと思う。

d3392-213-431830-0.jpg

一方、最高聴取率ランキング(15分単位)でも、TBSラジオの番組がトップ10に9番組がランクインし、TBSラジオ以外は、ニッポン放送の「垣花正 あなたとハッピー」が同率3位に、TOKYO FMの「山下達郎のサンデー・ソングブック」が同率5位にランクインしたのみという独走状態。

「伊集院光とらじおと」が、依然トップを独走する一方、今回は「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」と「ラジオなんですけど」という土曜日の番組がランクアップしたのが注目点か。

1位の「伊集院光とらじおと」と、同率5位の「たまむすび」に挟まれて、同率8位に「生活は踊る」や「デイ・キャッチ」「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」「森本毅郎スタンバイ!」という平日のワイド番組が並ぶのも、定着した感じがある。

10月の次回聴取率調査でも、これらの番組に対抗できそうな他局の番組も見当たらないし、TBSラジオの独走はまだまだ続きそうだ。

なお、今回「山下達郎のサンデー・ソングブック」が突如ランクインしたのは、竹内まりあとの「納涼夫婦放談」という人気の特別企画が影響したみたい。なるほど。

2016年8月度首都圏ラジオ聴取率発表! TBSラジオは首位を堅持、ニッポン放送が単独2位を獲得しました | 近日出荷-キンジツシュッカ-

ところで、6月では大幅に下がって心配した全体聴取率は、今回0.2%アップして、回復傾向ではあるみたい。
ニッポン放送は、再び0.9%を記録し、今後は1%越えに力が入りそうだ。

前回、衝撃の0.2%下落で0.5%となったJ-WAVEも0.1%回復し、0.6%に上がったが、この秋「THE HANGOUT」が終了したのは、この6月のJ-WAVEの聴取率大幅下落が影響しているのかもしれないな。

ラジオ個人聴取率調査データのご紹介(首都圏) | ビデオリサーチ

また、こちらに掲載された詳しい情報を見ると、今回、8月の夏休み中の調査だというのに、12~19才の若年層の聴取率が6月よりさらに下がっていて、全然聴いてもらえていない結果に。
新しい若年層リスナーを発掘できていないということが如実に表れており、この結果が一番深刻なのかもしれない。

その一方で、20~34才は、2.8%から3.4%へとかつてないほど大幅アップしており、これが何によるものか気になる。
聴取場所別個人聴取率の表を見ると、20~34才は、自宅内より自宅外の聴取者が多く、自宅外でも車の中より、車の中以外の方が多い。この車の中以外というのには、Radikoかポータブルラジオによる聴取がメインだろうから、結構Radikoが聴取率に貢献しているようには見えるな。

さて、次回の10月の聴取率調査は、ラジオ局の改編期直後の調査となるので、どんな結果が出るか楽しみだな。

といっても、TBSラジオの牙城を切り崩す局があるとは思えないので、ニッポン放送が今度こそ聴取率1%に乗せられるか? 大幅な番組改編があった文化放送が、どこまで聴取率を伸ばせるか?といったあたりぐらいが、注目点だと思う。

関連記事:
2016年6月度の個人聴取率調査の結果が出たようだ:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう(vol.1) [ 伊集院光 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜/山下達...
価格:3479円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました