So-net無料ブログ作成

「こち亀 無料連載公式アプリ」がリリースされた [電子書籍]

スポンサードリンク




icon.jpeg.png

この40年間の出来事を漫画を通じて振り返る!?「こち亀 無料連載公式アプリ」 - ケータイ Watch

9月16日の週刊少年ジャンプで、40年間にわたる連載の最終回を迎えた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(通称「こち亀」)の無料公式アプリがリリースされたそうだ。

既刊の単行本は199巻、全1931話という膨大なストックを読むことができる電子書籍アプリだ。

毎日、アプリを起動するだけで50ポイント以上が獲得でき、その50ポイントを使って1話分だけ読むことができるため、毎日、最低限1話ずつは「こち亀」を読むことができる。一度読んだ話の有効期限は1週間だそうだ。

さらには、毎日アプリを起動すると、ボーナスポイントももらえるし、提携のアプリやサービスをインストールしたり、アプリから無料・有料の会員登録をしたり、動画広告を見たりすることで、ポイントを得ることができ、それでさらに「こち亀」を読むこともできる。

ただし、獲得したポイントは、1週間単位で、通常は月曜日の朝5時でリセットされるそうなので、貯まったポイントはなるべく早く消費するのが得策だ。

読みたい「こち亀」の話は、週刊少年ジャンプでの掲載年月を指定したり、単行本の巻数を指定して探すことができる。
さらに、現在はマスクされ使えないが、今後のアップグレードで、「テーマで探す」や「キャラで探す」といった機能も「近日公開予定」となっている。

こうした無料マンガアプリでは、一日30分まで無料というタイプが多いので、1日1話というと、それよりはちょっと条件が厳しいかな、という印象もなくはない。

あと、アプリのコンセプトして、「こち亀」ファンが、過去のアーカイブを探して読むスタンスで作ら得ているため、「こち亀」を初めて読む人、ほとんど読んだことがない人(自分のことでもあるのだが)が、単行本の1巻目から順に読んでいくには、あまり適したUI構成になっていない。

この辺もうちょっと配慮が欲しいので、アップグレードで対応してくれたらうれしいな。

関連記事:
「BLEACH」コミックス全巻を配信する無料アプリ:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こちら葛飾区亀有公園前派出所 DVD-BOX [ 香取慎吾 ]
価格:15812円(税込、送料無料) (2016/10/7時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました