So-net無料ブログ作成

TBSラジオ「TOKYO JUKEBOX」第一週を聞いた [ラジオ]

スポンサードリンク




今年の秋の新番組は、どこも9月26日(月)からなんだな。うっかり忘れていて、予約録音の設定変更を忘れてしまい、取り逃してしまった番組がいくつか出てしまった。
こういうときに「Radikoタイムフリー」があれば・・・何で、10月11日からなんだよ!
新番組の聞き逃した初回ほど、「Radikoタイムフリー」の効果が発揮できるタイミングはないだろうに。
この辺のradiko.jpの事業センスのなさは、がっかりだな。

「TOKYO JUKEBOX」も月曜開始だったら、間違いなく予約し忘れていたのだが、月曜夜に気が付いて、なんとか火曜からの番組の録音に間に合った。

mainimg_juke.jpg

TOKYOJUKEBOX|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

さて、「TOKYO JUKEBOX」については、先に発表されたパーソナリティの相方については、全然ニュースが流れてこなかったのだが、公式サイトで既に発表されていたようだ。

火曜:マキタスポーツのパートナーは、国山ハセンアナ
水曜:篠原ともえのパートナーは、杉山真也アナ
木曜:やついいちろうのパートナーは、上村彩子アナ
金曜:蟹江一平のパートナーは、高畑百合子アナ

とのことで、相方はすべてTBSアナウンサー。
前夜祭出演の若手・上村アナは水曜に。さて、やついがどう料理するのか。
ワンペイの相手は姉さん高畑だし、マキタの相手はイジリがいがあるハセンと、面白い組み合わせになりそう。
杉山真也は、後輩アナから女子っぽいと言われるだけに、篠原ともえとは女子トークっぽくなりそう。

という風に、組み合わせがよく考えられてるように見えるし、その人選は極めて「ザ・トップ5」的。
こりゃ「ザ・トップ5」のランキングというフォーマットを、音楽に置き換えただけじゃないか、という先入観入りで聴いてしまった。

早速、録音して聴いてみたが、第1週は、水曜と金曜がイレギュラーな回だったので、2週目まで聴いての感想を。

・火曜:マキタスポーツ&国山ハセン
初回、マキタの、ハセン=いけすかないイケメンという設定に乗った質問に対し、ハセンが気を利かせてキャラを振って答えていて素晴らしかった。マキタは、「あまりに想像通り過ぎる」と最後の方で言っていたが、分かってないな。そりゃハセンの番組のため配慮と覚悟のお蔭だよ。

マキタスポーツ、双子男児の妊娠報告も「おい! 妻! 名前は俺が決める!」 | マイナビニュース
一点痛恨のミスは、ハセンがマキタの双子を含む子だくさんについて知らなかったこと。
初めての相手に対し、多少なりともググれば分かる情報も調べていなかったことが丸分かりで、これじゃ、当然、マキタの過去の芸風や著作なども全く見てないんだろうな。
一方、マキタにも問題あり。彼の上から目線の口調は、ハセンに対してはまあいいけど、リスナーメールにも同じように上から目線が多いと、それを嫌う人は多いかも。
ただ、世代差がある割に話題はうまく回っているように思えたし、イケメン/ハゲ、独身/既婚、世代など、好対照な二人のギャップを会話の糸口にしていけば、ちょっとマンネリ感もあるマキタの音楽論も含め、新鮮味は出てくるかもしれない。

・水曜:篠原ともえ&杉山真也
初回から、篠原ともえが他のイベント出演で、スタジオから消えるという展開にまず唖然。
トーク面では、篠原ともえに、しっかり下調べしてきた杉山真也が話を合わせて距離を縮めようとするのだが、彼女が懐に入ってくるのを拒絶した感があって、会話は深まらなかった。
2回目も聴いたが、篠原ともえの壁は固かったな。杉山アナを、自分の番組のアシスタントとしてしか考えていないのなら、正直、この曜日には興味ないな。

・木曜:やついいちろう&上村彩子
おのののかの経歴を、TBSの上村彩子アナが疑問視|芸能速報チャンネル ごしっぷる
上村彩子は、この直前、「日曜サンデー」「ナイツのちゃきちゃき大放送」の出水アナの代行を務めたが、ネットでも話題になるほどの大胆発言で話題を呼び、この初回でも、なかなかの天然ぶりを随所に発揮し、初回としてはとても面白かった。
やついも、「これはイジリがいがある素材」と感づいた風だし、上村アナも、やついの大ファンで、今回も水曜をやらせて欲しいと希望だったことを告白していたぐらいなので、面白く会話が廻っていきそう。
進行でミスもあるし、原稿読みに対するやついのツッコミに対応できなかったりと、まだまだ余裕がなさそうではあるが、大きなやらかしはなかったし、学生時代バックパッカーして外国巡ってたりなど、まだまだ話せるネタも一杯持っていそうなのがいい。
なぜまだ2年目の彼女が、何故いきなりラジオの帯生に抜擢されたかが、分かるな。

・金曜:蟹江一平&高畑百合子
初回は、高畑アナはお休みで、代理が小倉アナだった。息の合った「ザ・トップ5」の雰囲気は楽しかったが、そのお蔭で、全く来週以降の参考にはならなかった。ただ、イッペイが、スタッフがAMとFMの混成チームであることなど、いくつか興味深い情報を提供してくれたのは、面白かったな。FMチームというのがTBSラジオに存在していること自体初めて知ったが、FM局からそういう人材を引き抜いたのだろうか。
2週目は、高畑アナの初回だったが、テレビで見るより声が若い。初回が面白かっただけに、プレッシャーがあったとは思うが、その割には明るく屈託がない感じ。
二人の関係もは小倉アナとは違って対等な感じで、高畑アナも積極的だったので、悪くないと思った。

予想外だったのは、「夜活をテーマにしたプレイリストを作り曲を流す」という話だったので、予め決まった曲ばかり流すのかと思いきや、むしろリスナーからのリクエストに応えて流す曲の方が多い感じだったこと。
当然、メールを読んで、そこからのトークも多く、どの曜日も、相方との性差、世代差により、明らかにこれまでの音楽人生や、音楽観に違いがあり、その辺を中心に深堀りしていけば、音楽版「ザ・トップ5」として成立するような気がした。

ただ、実際のテーマが「夜バーベキュー」「夜さんぽ」みたいに、無理やり「夜」を入れた印象のテーマも多く、実際の選曲もあんまり「夜」は関係ないし・・・という曲も多かった。「夜活」という切り口は、やっぱりピンとこないし、無理があるな。

心配は、マキタと篠原ともえは、アナウンサーはあくまで進行役という立場で見ているところも見え隠れすることで、完全に彼らの冠番組的な内容に傾いてしまうと、あまり面白くないかな、と思う。

一方で、「ザ・トップ5」的な観点で掘り出し物だったが上村アナ。ラジオでいいなと思った若手アナというと、最近だと皆川アナ一択だったが、フリートークが多い番組では、しっかり者で隙のない皆川アナより、隙だらけで天然の上村アナの方が面白いかもね。

4時間の長丁場ということで、途中に挟まるコーナー番組や、ショッピング、交通情報、天気予報などのあまり興味がないコーナーや、フルで掛かる曲やCMも多いことに不満を持つ人も多いのかもしれない。
しかし、個人的には、予約録音して聴くので、むしろ実質的なトーク時間が長過ぎない方が、私には有難い。
興味ない番組を飛ばして聞けば、実質の聴取時間は半分近くになりそうだし、さらに1.5倍速で聴けば、曜日を絞れば何とか毎週聴き続けることはできそう。

さて、2週間聴いてみたが、正直、全曜日を全て聴き続けるほどの時間的余裕はないので、2つぐらいに曜日を絞らざるを得ない。
結論としては、まず木曜が確定。火曜と金曜で迷ったが、謙虚だけど熱いワンペイに期待して金曜を聴きつづけることにする。
火曜も聴きたいが、マキタの音楽論はもう飽きた。ただ、金曜が思ったほどブレイクしなかったら、火曜に切り替える可能性はなくはない。

なお、ポッドキャスト配信があった「ザ・トップ5」は、ダイジェストを聴いていて面白くなってきて、途中から全部を聞き始めた曜日もあったが、「TOKYO JUKEBOX」には、ラジオクラウド配信がないみたいなので、最初に聴かないと決めたら、その曜日は最後まで聴くことはない思う。残念だが。

関連記事:
TBSラジオの音楽番組シフトは成功するか?:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

HGS

私も一通り聴いてみたのですが、TOP5と確実に違うコンセプトが
パートナーアナウンサーの素顔を暴く、みたいなコンセプトではなさげで
あくまでアナウンサーはアシスタントって感じなのかもしれないと思いました。

やついは上村アナが面白いのを感じてるのと、ワンペーはツレがいた方が
面白くなるのをここ6ヶ月で判っちゃったから、って聴いてて思いました。
おそらく火、水はこのままで3月を迎えそうな気がしますねぇ。

ちなみに宇内アナはこれ、やりたかったでしょうね。時間的にNEWS23が後に控えてるので
この番組やるのはとても無理でしょうが、同期がやってるのを羨ましく思ってるかも。
代打プレシャス聴いた感じではまじめな中にとぼけてるところがあって
やはりラジオ向いてる、ってかラジオ好きなんだなぁ、って感じました。
by HGS (2016-10-09 07:31) 

naniwa48

HGSさん、同感です。
番組が違いのだから、どうしようもありませんが。
宇内アナ、プレシャスに出たんですか!
しまった聴き損ねたな。
彼女ががラジオが好きなのは知っていましたが、実際にトークを聞いたことがないんですよね。
by naniwa48 (2016-10-09 08:07) 

naniwa48

HGSさん、ありがとうございました。
by naniwa48 (2016-10-10 13:51) 

関東のラジオ聴き

私的に気になるのは高畑アナですね。この時期で高畑アナといえば、それこそ「エキサイトスタジアム」や「エキサイトベースボールマネージャーズ」のような平日夕方のスポーツ系番組で現役プロ野球選手やTBSの野球・サッカー解説者を相手にしていたイメージがありますから、恐らく未経験であろうフィールドでどれだけできるか…。
by 関東のラジオ聴き (2016-10-10 20:22) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
高畑アナ、小倉アナとの初回を受けての初回としては、私はそんなに悪くないんじゃないかともいました。
ワンペイは、MXテレビでも田中みな実とうまくやっていましたし、基本、対人スキルは大したものだから、うまく回る気がします。
by naniwa48 (2016-10-10 23:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました