So-net無料ブログ作成

テレビ東京が六本木・再開発地区に引っ越し [テレビ]

スポンサードリンク




テレビ東京が六本木・再開発地区に引っ越し-30年ぶりに本社移転 - 六本木経済新聞

虎ノ門4丁目にあったテレビ東京の本社が、この秋、六本木の再開発地区に移転したそうだ。

1337324016_photo.jpg

移転先は、日本IBM本社ビルとヴィラフォンテーヌ六本木アネックスの跡地を中心に行われた再開発地区で、9月に完工した「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」で建設された地上42階建てのビル。

新社屋では地上デジタル放送とBS放送を一体化した設備を構築し、新たなスタジオを整備したそうで、旧社屋が手狭で、様々な設備を本社以外に分散設置していたのを、移転に伴い本社ビルに集約することで、事業の効率化を図ったという。

テレ東、主要部門は新社屋で29日業務開始へ - 文化通信.com

既に、8月29日から、主要部門は新社屋で業務開始しているようだ。

テレビ東京 新社屋

その新社屋の様子が、一部、こちらのサイトで公開されているな。
そのうち、テレビ東京の番組でも、特集を組んで紹介されるんじゃないだろうか。

テレビ東京本社移転計画&てれとまにあ聖地巡礼

テレビ東京の歴史については、こちらのサイトが分かりやすいので、ご参考に。

妖怪ウォッチだけではない!快進撃が続くテレビ東京 - NAVER まとめ

テレビ東京といえば、低予算でも個性的なバラエティ番組と、日経グループの取材力を活かしたビジネス報道番組など、通好みの人気番組が多いが、長らく民放キー局では、事業規模で一番下に見られていた局ではあったのだが、

テレ東が、ついに民放の「勝ち組」になった! | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

最近は、民放各局の決算で、テレビ東京の局単体の当期純利益が好調で、フジテレビのそれを超える現象まで起きているという。

フジテレビの凋落については、知ってはいたが、民放キー局の中で、一段低く見られていたテレビ東京がここまで躍進するとは、時代が変わったなと思わざるを得ない。

新社屋への移転も、そうした業績好調な状況も反映しているだろうな。

ropphigashi3haichie.jpg

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆住友不動産正式発表 - 都市の風景 Building and Subculture In Tokyo

さて、旧社屋は、非常に手狭で、社屋前は、ちょっとしたイベントを開くスペースさえなかったが、新社屋は、大規模イベントもできる広々とした広場もあるし、ビル内の商業施設とも連携して、様々なイベントをやろうと思ったらできそうだ。

せっかく、いい場所に移転したのだから、来年は、テレビ朝日の向こうを張って、テレビ東京も「夏祭り」イベントをやって欲しいな。

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION | テレビ朝日

場所が六本木ということで、テレビ朝日からも歩いて行ける距離なので、テレ朝の夏祭りと渡り歩く人も多いだろうから、最初から結構集客も見込めると思うけどな。

関連記事:
7月10日のテレビ参院選開票特番:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2017年カレンダー/卓上 テレビ東京女性アナウンサー/17CL-0295 [1...
価格:1743円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました