So-net無料ブログ作成

改めてradikoタイムフリー開始への感謝 [ネット配信]

スポンサードリンク




radiko_bnr.png

私の場合、radikoタイムフリーが始まった今でも、基本的には、聴きたい番組は予約録音を続けている。

radikoタイムフリーで、過去一週間の番組が聴けるようになったの大変うれしいのだが、仕事が忙しい週だったりすると、その一週間のうちに、聴きたい番組をすべて聞く時間を取れないことがあり、結局、永久保存ができる「録音」は欠かせない気がするのだ。

もちろん、「だからタイムフリーは要らない」ということではない。
radikoやラジオ予約録音は完ぺきではなく、結構失敗するし、それ以外の要因でも、タイムフリーの存在はとても助かっている。

具体的には、助かっているのは、こんなとき。

・予約録音していたラジオが録音失敗していた時
録音失敗には、radiko側のサーバの混雑や、LAN回線の不具合などもあるし、Windows 10マシンを使っているので、突然Windows更新が始まり、予約録音ができなかったこともある。
こうしたときに、以前だとショックで絶望感を味わうしかなかったのだが、今はタイムフリーで聴けるから安心だ。

・好きな人、注目する人が、ラジオ番組にゲスト出演するのを知らず、録音し逃したとき
最近だと「ザ・クロマニヨンズ」が12月上旬にアルバムを出した前後に、いろんな番組に出演したのだが、それに気づいた時点で、radikoサイトで検索したら、タイムフリーでまだ聴ける番組がたくさんあって、全て聴くことができた。
これは、タイムフリーがあってよかったと、最初に感じた出来事だった。

・ネットニュースやSNSなどで話題になった番組を聞いてみる
例えば、ネットニュースで、ラジオ番組でのあるタレントの発言を批判する記事を見たのだが、早速発言元の番組をタイムフリーで聴いてみたら、やっぱりというか、悪意の曲解としか言いようがない記事であることが分かった。
タイムフリーには、こうしたクソ記事が、誰にもクソであることが分かるといういい効果もあるな、と思い、「今日のクソ記事」という新ブログ開設のきっかけになった。

・興味ある新番組が始まったのを聞き逃し
10月の新番組初回開始時は、まだタイムフリーが始まっていなかったので、うっかり予約録音をし忘れて、初回を聞きのがした番組がある。今後は、そんなこともなくなるのが有難いな。

・面白そうな特番があるのを知らなくて聞き逃した
先日も、好きな大吉さんとサンドウィッチマンが出演している「つながる・繋げる ラジオの力2016」という特番があった。
これに気付いていなくて録音し忘れたのだが、これも後からタイムフリーで聴けた。
まあ、今回の場合は、普通の通販番組で、わざわざ聴くほどの番組ではなかったのだが。

・不定期な番組を予約録音し忘れた時
帯や毎週放送される番組は、予約録音しできるアプリがあるのだが、不定期の番組を確実に録音するのは難しい。キーワード録音ができるアプリもあるが、完ぺきではないし、隔週や月一番組の予約録音が確実にできるアプリもないので、そんな番組を聞くのにタイムフリーがあると助かる。
最近だと、ニッポン放送の月一「中島みゆきのオールナイトニッポン」を録音し忘れたが、タイムフリーで無事聴くことができた。

・長期間出張し、その間、家で録音したラジオ番組を外に持ち出せなかったとき
仕事で、たまに一週間丸々泊りの出張になることがあるのだが、そうした場合に、家のラジオ録音サーバーにアクセスできず、家に帰るまでせっかく録音した番組を聞けないことがよくある。
さらにひどいときには、家に帰って確認したら、サーバPCの再起動が途中でコケていて、数日の間全く予約録音が実行されていなかったこともある。
こんな場合でも、今後は、急いでタイムフリーで古いものから聴いたり、再生しながら録音すれば、何とか音源として救い出すことができる。

・昔よく聞いたパーソナリティの消息が知れる
普段は、毎週決まった番組を聞くだけで手一杯なのだが、たまに時間に余裕があるときがあって、そんなときに、昔よく聞いたちんさんがパーソナリティを務めるFM福岡の「SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン」を聴いたり、昔「小島慶子キラ★キラ」に出ていた中田エミリーが出演する新潟放送の「中田エミリーのとりあえず生で!」などを聴いたりして、元気な様子を確認したりすることがある。
予約録音だと、ソフトの同時録音番組数の制限で、こうした番組の録音が難しかったりもするのだが、タイムフリーができたお蔭で、好きな時間に気軽に聴くことができる(エリアフリー加入は必須だが)のは有難い。

私のように、基本、予約録音でラジオを聞き続けている人間でも、これだけタイムフリーに助けられており、タイムフリーには本当に感謝しかないな。

さて、これだけ便利なタイムフリーだけに、NHKも、「らじる★らじる」でも同様のサービスを始めてくれないかな、と無理な希望を抱いてしまう。
NHKは、特に、月一の「音楽ガハハ」と「キャンパス寄席」を、よく録音し忘れちゃうんだよな。
何とかならないかなぁ。

関連記事:
radikoタイムフリー開始後の個人的な混乱:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラジ録10 Windows版 【マグノリア】【ダウンロード版】
価格:1998円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラジ録10 Mac版 【マグノリア】【ダウンロード版】
価格:1998円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

関東のラジオ聴き

NHKのらじるらじるには私も言いたいことが。都道府県別のFMも聞けるようにしてほしいですね。高校野球の県大会決勝とか、Jリーグとか、結構やっているんですよ。東京や大阪で総合テレビやBS1のスポーツ中継を担当している人たちとは違う雰囲気がある実況がいいんです。若手アナの初々しさも、地元で生まれ育った人がひいきにならない程度に地元への愛情を込めてしゃべるのもいいんです。うっかり地元チームの負け試合で「負けてしまいました」なんて言う人もいたりして。
今度私がタイムフリーを試すなら、有馬記念の実況聞き比べでしょうか。競馬中継を編成しているLF、RFに加えてTBS、QRも生中継するので。
by 関東のラジオ聴き (2016-12-19 00:44) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
都道府県別の配信は、まだ現状は8都道府県だけでしたっけ。
全県やるのは無駄も多いから、県別番組の時間帯だけ、別途配信でもいいかもしれませんね。
それと、確かに、同じイベントを局間で聴き比べできるのも、タイムフリーならではの醍醐味かもしれないですね。
by naniwa48 (2016-12-19 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました